スポーツ選手 バドミントン

渡辺勇大(バドミントン)の身長体重や中学高校は?年俸やバスケ経験についても

更新日:

 

バドミントン男子ダブルス、混合ダブルスで活躍中の渡辺勇大(わたなべゆうた)選手の身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

また、年俸やバスケの経験があるという噂も気になります。

バドミントン渡辺勇大選手の身長体重や中学高校は?

年俸やバスケ経験などについても調べてみました!

 

 

渡辺勇大(バドミントン)の身長体重は?トレーニング方法は?

渡辺選手の身長は167cm、体重は 56kgです。

バドミントン選手としては理想的な体型と考えられます。

渡辺選手は昨年3月に混合ダブルスで日本勢で初めて全英オープンを制し、秋には男子ダブルスでもペアを組んで初のツアー優勝を果たしました。

安定した成績を残し始めた一方で、勢いがしぼむ危機感もあるといわれています。

 

渡辺選手のトレーニングの一つは試合に出ることのようです。

「今は一度足元を見て、基盤を大きくする時」と渡辺選手自身が語っています。

配球の精度を突き詰め、パワー強化にも余念がないそうです。

 

オリンピック代表レースが本格化する中、恐れずトライ&エラーを繰り返すとの覚悟だそうです。

「1種目に絞ったほうが」と今なお聞こえる外野の声を振り払い、渡辺選手の視界の先には明るい世界が広がっています。

「自分はまだまだ(選手として)卵の段階。誰もやったことがないなら、自分がやるだけ」と語っています。

 

渡辺勇大選手の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

渡辺勇大の出身中学・高校は?大学はどこ?

渡辺選手は両親が共働きのため0歳から保育園に通ったそうです。

小学校に入学後、何かスポーツをと初め学童野球の体験に行ったそうですが、何でもないノック球を見事にトンネルしたことから挫折したようです。

その後両親の影響でバドミントンを始めることになりました。

小学校1年時に初めて出場した杉並区の大会では、1回戦敗退という負けの競技人生からスタートしました。

小学校2年時から小平ジュニアに入部しバドミントンの楽しさを学んだようです。

遊びとバドミントンを良い意味で区別して楽しんでいたことが続けられた最大の要因だと考えているようです。

 

中学は父親の同郷で一つ後輩が総監督を勤めていた福島県富岡町立第一中学校に半ば強引に選択肢を与えられず進学させられました。

入学式翌日に大泣きしながら「朝練が辛いから辞める」と父親に電話をしたが、「辞めてもいいよ、家まで走って帰ってきなさい。でも玄関は閉めておくから」との返答に潔く諦め、続けることになったと言うエピソードは有名な話です。

 

その後、渡辺選手は福島県立富岡高校に入学し1年の時、高校選抜の個人複で初めて日本一となりました。

2014年、富岡高校2年の時、全日本ジュニア単複2冠、2015年、高校選抜、総体で単複2冠と活躍しました。

その後、渡辺選手は高校卒業後、日本ユニシス株式会社に入社し、100年以上の最も歴史のある全英オープンミックスダブルスで日本人初の優勝やアジア選手権ダブルスでは日本人初の優勝等の実績を残しました。

現在はダブルス、混合ダブルスの2種目での東京オリンピック出場および2種目金メダルを目指しています。

 

渡辺勇大選手のランキングや年収推移はどのくらいなのでしょうか?

 

渡辺勇大のランキングや年俸推移は?

渡辺選手は男子ダブルスと混合ダブルスの二つのクラスの選手です。

2020年2月現在の男子ダブルス世界ランキングは遠藤大由(Hiroyuki ENDO)選手とのペアで6位です。

また混合ダブルスの世界ランキングは東野有紗(Arisa HIGASHINO)選手とのペアで4位となっています。

渡辺選手の年棒は不明ですが一般的なバドミントン選手で400-500万円くらいと言われています。

桃田選手クラスでは2000万円以上と言われています。

従いましてランキング10位以内の渡辺選手の年棒はこの中間ではないでしょうか。

ちなみに渡辺選手が籍を置いている日本ユニシスの平均年収は694万円 となっています。

 

渡辺勇大選手が遠藤大由選手とペアを組んだのはいつなのでしょうか?

 

 

渡辺勇大が遠藤大由とペアを組んだのはいつ?成績や2人の関係は?

渡辺選手が遠藤大由選手とペアを組んだのは高校卒業後2016年日本ユニシスに入社後のようです。

この年9月からリオ五輪代表の遠藤大由とペアを組み、結成3か月で全日本総合選手権大会準優勝を果たしました。

ペアとしての相性はすごく良さそうですね。

 

渡辺勇大選手はバスケットボールの経験もあるというのは本当なのでしょうか?

 

渡辺勇大はバスケ経験もあるの?時期や実力は?

渡辺勇大選手&バスケットでネット情報を調べました。

出てくるのはプロバスケット選手の渡邊雄太選手に関する情報のみで、渡辺選手に関するバスケットの情報はありませんでした。

「わたなべゆうた」と英語あるいはひらがな表示では同姓同名となってしまうので間違えられた可能性があります。

渡辺勇大選手は結婚しているのでしょうか?

 

渡辺勇大は結婚してる?彼女や好きなタイプは?

渡辺選手の結婚、彼女に関する情報はありませんでした。

渡辺選手が混合ダブルスでペアを組んでいる東野有紗さんが彼女?という情報もあるようですが、2人は中学校時代からコンビを組んでいる先輩後輩の間柄だそうです。

したがって息もピッタリのようです。

北海道出身の東野有紗さんと東京出身の渡辺勇大さんはそれぞれ親元を離れて進学先に福島県の強豪である富岡第一中に進学しました。

始めて中学時代にペアを組んだ時も東野有紗さんは相性がいいと話されているので、そういった信頼関係が今の強さの源になっているようです。

そしてお二人とも富岡高校へ進学して2014年の世界ジュニア選手権でベスト4入りを果たしています。

今までの日本の中で混合ダブルスの中ではやはり最強にペアと言われています。

東野有紗さんはもの凄く一途な性格のようです。

理由は、東野有紗さんが先に日本ユニシスに入社してからずっと渡辺勇大さんの事を日本ユニシスに入社するように誘っていたそうです。

粘る強く声をかけ続けた結果、渡辺勇大さんが入社する事になったようです。

そして現在まで日本では最強の混合ダブルスペアとしてかんばっています。

このような二人が恋人同士になっても不思議はないですがあくまでスポーツ(仕事)の良きパートナーのようです。

 

渡辺勇大選手の所属チームはどこなのでしょうか?

 

 

渡辺勇大の所属チームや監督は?愛用ラケットは?

渡辺選手は日本ユニシス株式会社のバドミントン部(SUMMARY)に所属しています。

1989の創部で、2000年シドニーオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出、2004年アテネオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出、2005年「日本リーグ2005」初優勝など輝かしい実績を持つ名門チームです。

現在は男子チーム所属選手8名、女子チーム所属選手12名、スタッフ7名で構成され、筑波大出身の坂本修一さんが総監督兼男子チーム監督となっています。

渡辺選手の愛用ラケットはエアロナット9000Cという名前で、メーカーはリーニンで中国製です。

このラケットの特徴は「フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少し、振り抜きが良く、面の弾力性が高い」となっています。

 

次は渡辺勇大選手の活動経歴についてです。

 

渡辺勇大の活動経歴

koko1-2年の渡辺選手の主な活躍を以下にまとめました。

【国内大会】
2018.12(社会人3年目 21歳)

  • 全日本総合ダブルス 準優勝
  • 混合ダブルス 優勝

2019.12(社会人4年目 22歳)

  • 全日本総合ダブルス 優勝
  • 混合ダブルス 優勝<2冠>

 

【国際大会】
2018.3(社会人2年目 20歳)

  • YONEX All England Open 2018ダブルス ベスト4
  • 混合ダブルス 優勝<日本人初快挙>

 

2018.9(社会人3年目 21歳)

  • VICTOR Korea Open 2018ダブルス 優勝

 

2018.11(社会人3年目 21歳)

  • YONEX-SUNRISE Hong Kong Open 2018混合ダブルス 優勝

 

2019.2(社会人3年目 21歳)

  • YONEX German Open 2019ダブルス 優勝

 

2019.4(社会人4年目 21歳)

  • Badminton Asia Championships 2019ダブルス 優勝<日本人初快挙>

 

2019.8(社会人4年目 22歳)

  • TOTAL BWF World Championships2019混合ダブルス ベスト4<世界選手権同種目初メダル獲得>

 

2019.11(社会人4年目 22歳)

  • YONEX-SUNRISE Hong Kong Open 2019ダブルス ベスト4、混合ダブルス 優勝<2連覇>

 

2020.3(社会人4年目 22歳)

  • YONEX All England Open 2020ダブルス 優勝<日本人初快挙>

 

 

渡辺勇大プロフィール

名前:渡辺 勇大(Yuta Watanabe)

生年月日:1997年6月13日

出身地:東京都杉並区

身長/体重167cm / 56kg

利き腕:左

杉並区立西田小学校(1年~4年)

杉並区立桃井第一小学校(5,6年)

小平ジュニア所属

福島県双葉郡富岡町立富岡第一中学校

耶麻郡猪苗代町立猪苗代中学校

福島県立富岡高校卒

日本ユニシス株式会社バドミントン部所属

 

渡辺勇大(バドミントン)の身長体重や中学高校は?年俸やバスケ経験についても まとめ

渡辺選手の身長は167cm、体重は 56kgです。

バドミントン選手としては理想的な体型と考えられます。

渡辺選手は、福島県双葉郡富岡町立富岡第一中学校、耶麻郡猪苗代町立猪苗代中学校、福島県立富岡高校でそれぞれバドミントン選手として活躍しました。

渡辺選手の年棒は500万円から1000万円の間と推定されます。

渡辺選手のバスケットの経験についての情報はありませんでした。

同姓同名のプロバスケット選手の渡邊雄太選手と間違えられている可能性があります。

渡辺選手の今後の活躍を応援しましょう!

 

 

Jリーグ、プロ野球、テニスなど
130以上のスポーツライブ中継が見放題!

\DAZNは1ヶ月無料&いつでも退会可能!/

DAZN

 

◆◆◆こちらの記事もよく読まれています◆◆◆
↓クリック

遠藤大由の結婚した嫁や子供は?ラケットや身長体重や中学高校についても>>

奥原希望の兄弟は自治医大出身?出身中学高校や彼氏も気になる>>

桃田賢斗とカジノに行った俳優は誰?スナックママに馬乗りの噂や顔画像流出も気になる!>>

福島由紀の血液型やカップは?彼氏の桃田賢斗とのその後も気になる!>>

佐藤美弥の諸事情とは?過去の怪我や兄弟も気になる!>>

黒後愛は性格悪い?中学高校やおへそ画像も気になる!>>

 

 

 

 

▼映画ドラマアニメすべての動画が31日間無料!▼

   

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, バドミントン
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved.