スポーツ選手

長島圭一郎は再婚で離婚した元嫁はどんな人?現在の仕事も調査!

投稿日:

長島圭一郎は再婚で離婚した元嫁は

 

バンクーバー五輪スピードスケート銀メダリストの長島圭一郎さんが、

同じスピードスケート選手の菊池彩花さんと先日結婚されました。

実は、長島圭一郎さんは離婚経験があり、菊池彩花さんとは再婚なんです。

離婚した元嫁はどんな人なのか?

菊池彩花さんと再婚に至った馴れ初めは?

が気になったので、調べてみました!

 

 

長島圭一郎は再婚!離婚した元嫁はどんな人?

長島圭一郎さんは今回の結婚報道と同時に、実は再婚で離婚経験がある!という噂も同時に流れています。

調べて見たところ、長島圭一郎さんは2009年に一度ご結婚されていたようです。

 

お相手の方とは長島圭一郎さんが、日本大学在学中から交際しており、

長野県出身で東京都内の会社に勤めていた年上の女性との事

 

長島さんは日本大学卒業後、日本電産サンキョーのある長野と東京で遠距離恋愛をしていたそうです。

その後、結婚に至りグアムで挙式をあげたと言う情報もありました。

グアムでの挙式なのであまり大きな報道にはならなかったのかもしれませんね。

 

長島圭一郎の離婚の原因は浮気だった?

離婚の経験があると、やはりその理由が気になるもの。

特に再婚をされているわけですから知りたくならないわけがないですよね。

長島圭一郎さんと元嫁との離婚原因は何だったのでしょうか?

 

色々と調べて見たところ、残念ながら確かな情報はつかめませんでしたが、

一つの原因ではないかとされているのが、【女性関係】でした!

長島圭一郎さんは、練習後などに後輩を引き連れて、夜の街へ繰り出すのが楽しみの一つであったようです。

飲み歩くだけ、ならまだしも、気に入ったママがいるスナックなどが数件あり、

そのママ目当てに飲み歩くことが多かったそう。

こう言ったことが積み重なり、離婚に至ったのではないか?という情報がありました。

もしこれが本当でしたら今回の再婚を機に改めて欲しいものですね。

 

長島圭一郎と菊池彩花のスケート再婚、馴れ初めは大怪我?

長島圭一郎さんの今回の再婚のお相手は、

同じスケート選手の菊池彩花さん。

平昌五輪のスケート団体の金メダリストでもあります。

 

そんなお2人の馴れ初めは、菊池彩花さんが2016年の8月の合宿中に、筋肉や腱が切れると言う大怪我をしました。

その際、一度現役を引退していた長島さんですが、たまたま、復帰しておりその合宿にも一緒に参加していました。

そんな大怪我をした彩花さんを1番近くで支えていたのが長島さんだったと言うわけです。

それをきっかけに交際が始まったとのことみたいです。

ロマンチックな交際の始まりですね!

 

 

菊池彩花さんの過去の恋愛は?元彼氏の情報はある?

菊池彩花

長島圭一郎さんは再婚だということが分かっていますが、

奥さんとなった、菊池彩花さんの過去の恋愛はどうだったのでしょうか?

調べてみたところ、元彼氏の具体的な情報はありませんでしたが、

以前、菊池彩花さんがテレビ番組で、

「スピードスケートをどれだけ頑張ってもずっと結果が出せなかったので、

それを理由に彼氏を振ったことがあります。」

というエピソードを話していたことがありました。

高校生のときは、「電車にただ乗っているくらいなら練習したい」と

自宅の村から40キロ離れた学校まで、電車を使わず自転車で4時間かけて通学していたそう。

学生の頃から、ストイックでものすごい努力家だったんですね!

きっと恋愛よりも、スピードスケートをずっと優先してきたのではないか?と想像できます。

 

 長島圭一郎の現在の仕事は?指導者夫婦?

長島圭一郎さんと菊池彩花さんはお二人とも現役を引退しており、

長島圭一郎さんはショートトラックのナショナルチームのヘッドコーチに就任し、

菊池彩花さんは、ショートトラックのナショナルチームの指導者に就任したようです。

お2人ともメダリストかつ、ナショナルに関わっているようでなので、

もし、今後お2人がお子様を授かった場合、スーパーサラブレッドであり、指導者の下育つと考えるととんでもない選手がうまれそうですね!

 

長島圭一郎が現役引退したのはいつ?

長島さんは2014年のソチ五輪後に一度引退していましたが、

2016年の夏に引退を撤回し、所属していた会社もやめ、もう一度五輪の舞台を目指しました。

しかし、選考会では14位。

五輪への道が断たれ、リンクを後にしました。

 

長島さんは、

「競技はもういい。若い時はたくさんの人たちをボコボコにして引退させた。

最後は自分がボコボコにされて辞めたかった」

と、話しています。

 

長島圭一郎は母親の叱咤で銀メダルを獲得できた?

長島圭一郎さんがバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得していますが、

その裏には、母親の叱咤激励があったからだという話があります。

 

長島圭一郎さんの初の五輪出場は、2006年のトリノ五輪。

しかしトリノオリンピックでは、

500m13位、1000m32位と結果を出すことができず、

「俺には魔物がいた」

「会社に帰りたくない」などと、

お母さんに弱音を吐いたんだそう。

するとその時、母親は擁護するわけではなく、

「辞めたいんだったら、あんたが行って、はっきり辞めてこい」

などと、厳しく叱られたみたいです。

母親の言葉で目が覚めたのか、そこから長島圭一郎さんは活躍し始めます!

 

その後のワールドカップや選手権でも成績を残し、4年後2回目の五輪である、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得。

お母様の叱咤激励がなかったら、もしかしたらメダリストではなかったかもしれませんね。

 

長島圭一郎の活動実績

長島圭一郎さんは3歳からスケートを始め、高校3年生の時に短距離に転身。

転身した直後のわずか3ヶ月あまりで、

全日本ジュニア選手権500m、インターハイ1000mで優勝します。

 

高校卒業後は日本大学へ進学し、2004年のユニバーシアードインスブルック大会500mで優勝。

 

日本大学卒業後は日本電産サンキョーに入社。

全日本スプリント選手権総合優勝します。

 

2006年に初の五輪出場を果たすものの結果はでず。

その四年後の2010年のバンクーバー五輪スピードスケート500mで銀メダルを獲得した脚光をあびます。

2014年のソチ五輪では6入賞。

その後現役を引退し、現在は日本スケート連盟ショートトラックナショナルチームのヘッドコーチに就任しています。

 

 

長島圭一郎プロフィール

 

長島圭一郎プロフィール

■名前:長島圭一郎

■生年月日:1982年4月20日

■出身地:北海道中川郡池田町

■身長:174cm

■体重:70kg

■所属:日本電産サンキョー

 

菊池彩花プロフィール

菊池彩花プロフィール

 

■名前:菊池彩花

■生年月日:1987年6月28日

■出身地:長野県南佐久郡相木村

■身長:170cm

■体重:61kg

■所属:富士急行

 

長島圭一郎は再婚で離婚した元嫁はどんな人?現在の仕事も調査!まとめ

【スケート夫妻】と呼ばれる長島圭一郎さんと菊池彩花さん。

実は長島圭一郎さんには離婚歴があり、菊池彩花さんとは再婚です。

長島圭一郎さんの元嫁は、長野県出身で東京都内の会社に勤めていた年上の女性で、

長島圭一郎さんが日本大学在学中から交際していた方だったそうです。

2009年に離婚。

原因は長島圭一郎さんの女性関係だという噂もありました。

長島圭一郎さんは2018年4月から、日本スケート連盟 ショートトラック ナショナルチーム ヘッドコーチに就任していて、スピードスケート界を支えています。

菊池彩花さんとも再婚されて、公私ともに順調ですね。

菊池彩花さんとはメダリストならではの苦労の裏で起きた、ステキな馴れ初めでした。

今後も引き続き、日本のために夫婦でナショナルチームの指導を頑張ってほしいです!

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.