スポーツ選手 水泳

松元克央(水泳)の失格とは?コーチや結婚彼女や中学高校についても

投稿日:

 

水泳の松元克央選手の「失格」とはいつのことなのでしょうか?

また、コーチや彼女、出身中学高校なども気になります。

水泳の松元克央選手の失格とは?

コーチや彼女、出身中学・高校などについても調べてみました!

 

 

松元克央(水泳)の失格とは?繰り上げ銀メダルとは?

松元選手はカツオのように力強く泳ぎ、東京五輪で金メダルを目指しています。

昨夏の世界選手権(韓国・光州)男子200。メートル自由形で、この種目では五輪、世界選手権を通じて日本人初のメダルとなる銀メダルを獲得しました。

日本の競泳陣が初めて世界に挑んだ1920年アントワープ五輪からほぼ100年にわたって誰もなしえなかった偉業も、松元にとっては既に過去のことのようです。

「実感はあるけど、いつまでも浮かれていられない。今は銀メダルは忘れて金メダルを目指す1選手として、自分のことを普通だと思って頑張っていきたい」と本人はいたって謙虚です。

しかし、光州で見せた泳ぎは、偉業、快挙と呼ぶにふさわしいレースでした。

前半の100メートルを2位でターンする積極的な入りでした。

残り50メートルでは5番手ながら持ち味の猛烈なラストスパートで3番手フィニッシュしました。

この時、1着だったラプシス(リトアニア)がフライング判定で失格し銀メダルに輝いたのです。

もちろん、東京五輪でも期するのは“追いカツオ”の再現です。

「ラスト50には自信があるし、どんどん抜けるのはうれしい。150でターンしたい位置も考えるし、そこから体半分の差だったら思い切り上げて抜かすとか、そういうイメージもする」と松元選手は語っています。

 

松元克央選手の所属チームはどこなのでしょうか?

 

松元克央の所属チームは?コーチやライバルは誰?

松元選手はセントラルスポーツに所属しています。

2017年から師事する鈴木陽二コーチ(69)が作る練習メニューは、ハードで知られています。

「高地だと呼吸もできないような、殺されるんじゃないかと思うぐらい、きついという言葉も浮かばないぐらいのメニュー」と振り返るぐらいの練習を課されるが、「それができれば金メダルだと思って頑張っている」と文字通り必死に取り組んでいるそうです。

過去に、88年ソウル五輪男子100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地スポーツ庁長官も育てた名伯楽からは「練習はウソをつかない」、

そして「大舞台では100%の力は出せない。80%の力で金メダルを取れるぐらいの実力をつけろ」と、言葉をかけられています。松元選手は「その通りだ」と素直に受け止めているそうです。

 

松元克央選手は結婚しているのでしょうか?

 

松元克央は結婚してる?彼女や好きなタイプは?

松元選手の彼女の噂を調査しました。

Twitterやインスタグラムに彼女との画像やデートの投稿がないか調べてみましたが、見つかりませんでした。

写真ではTシャツと腕時計のカラーを合わせるなどお洒落な面も見られます。

また、胸元にはペンダントが光っています。しかし、残念ながら彼女に関する情報はありませんでした。

現在は東京オリンピックに向けて競泳に集中されていて、彼女を作る暇は無いのかもしれませんね。

 

松元克央選手の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

松元克央の出身中学・高校は?大学は?

松元選手は葛飾区立東水元小学校、葛飾区立常盤中学校、千葉商科大学付属高等学校、明治大学政治経済学部を卒業しています。

松元選手が水泳を始めたのは水泳選手を目指していたわけではなく「基礎体力をつけるため」にご両親が習わせたのだとのことです。

父親の影響で野球もやっていたのですが、野球はあまり好きになれずにいたとのことです。

「野球を辞めるなら水泳は続けてくれ」と父親に言われ、水泳を続ける事になったそうです。

小学校5年生の時にジュニアオリンピック大会10歳以下男子50m自由形で優勝していますが、大きな試合で優勝したのはこの時だけだったようです。

小学校4年生の時の文集に「夢はオリンピック」と書いていたものの、全国大会に出場できたのは中学3年生になってからだそうです。
当時、水泳界ではあまり有名な選手ではなかったようです。

と言うのも、松元選手はあまり練習が好きでなかったそうなのです。

ご自身で「練習が嫌い」と言っていた松元選手の意識が変わったのは、千葉商科大学付属高等学校へ進学してからのようです。

1年時のインターハイはリレーメンバーで出場し、秋の国体で結果を残すと、少しずつ練習に対する意識が変わっていったようです。

ご自身の結果より、先輩たちと良い結果を残したいと思うようになり、練習をするようになったそうです。

それが自己ベストや個人種目で優勝することに繋がったそうです。

水泳は個人競技色が濃いのかと私は思われがちですが、松元選手のように「みんなで良い結果を」という思いもあるようです。

その後、インターハイ・自由形で優勝すると、水泳をやらされているのではなく、速くなるために自分から練習するようになったそうです。

また、セントラルスポーツに移籍されているのですが、これもご自身で移籍を決めてセントラルスポーツに頭を下げて入ったのだそうです。

「セントラルスポーツに入った時点で変わった。自分で決めて入ったので。もう周りが凄い強い子ばかりで、早くみんなに追いつきたいという気持ちがあったみたい」。

このように母親の夏江さんが語られています。

その後、明治大学政治経済学部へ進学され、水泳の実力が上がりました。

 

松元克央選手の身長体重はどのくらいなのでしょうか?

 

松元克央の身長・体重は?筋肉やトレーニング方法は?

松元選手の身長は186cm、体重は85kgです。

水泳選手としてはとても恵まれた理想的な体型です。

松元選手は昔から猛練習に励むタイプではなかったと言います。

「中学3年のころは受験でみんな部活をやめていたのに、クラブの僕だけは何で練習に行かなきゃいけないのかと思ったし、そんなに速くもないので、『やめたい、遊びたい』と思ったしすごくサボっていた」と明かしています。

しかし、2つの転機が松元選手を変えたようです。

高校生になると、身近に日本代表レベルのチームメートがおり「せっかくきついことをするなら、とことんきついことをして、日本代表になっていい景色を見たいと思った」そうです。

そうして17年にたどり着いた日本代表で、さらに考えを改めさせられました。

「初めて代表に入ってみんなを見て、自分から速くなるためにどう頑張るべきなのかを学んだ。瀬戸大也君とかは意識が違うし、明確な目標、覚悟を決めているんだと思った」そうです。

初めての世界選手権こそ予選27位に終わりましたたが、肌で知った日の丸、世界が186センチの大器をさらに飛躍させました。

 

松元克央選手の父親母親はどんな人なのでしょうか?

 

松元克央の父親母親はどんな人?兄弟はいるの?

松元克央の両親と家族松元選手には1歳年上のお兄さんがいます。

お兄さんも水泳をされていたようなのですが、情報が無いことから現在は水泳はされていないのかもしれません。

そんな息子2人を育てたご両親について調べてみたのですが、父親・達也さんの職業などは分かりませんでした。

母親の夏江さんは「競泳に打ち込む高校生の兄弟2人の食事が大変だった」と語っています。

弁当に加えて、夕方用に大きめのおにぎりを5個。野菜は食べないし、大会前は揚げ物は控えるのだそうです。

それでなくても高校生の男子のお弁当は大変なのに、競泳選手なら体力維持が大事だったようです。

毎日毎日、量や質も考えて作るのは本当に大変なことだったと思います。

こうして世界で活躍するアスリートを調査していると、いつも思うのが「家族の支えがある」という事です。

もちろん松元選手はそれをちゃんと分かっているようで「両親の『頑張って』が何よりうれしい」と言い、初任給で家族全員にプレゼントをするなどとても家族思いの方だそうです。

 

松元克央選手のランキングはどのくらいなのでしょうか?

 

 

松元克央のランキングは?東京オリンピックには出場できる?

世界選手権銀メダリストと言えども、地元東京五輪代表の座は全く約束されていないようです。

松元克央選手は2020年4月の日本選手権で日本水連の定める派遣標準記録(男子200メートル自由形は1分45秒76)を決勝で突破し、なおかつ2位以内に入らなければならない一発選考となっています。

「僕はオリンピックに行ったことがないので、プレッシャーではあるが、そのプレッシャーに負けているようじゃ今後戦えないので深くは考えていない」と厳しい代表争いを正面から受け止めているようです。

一方で「4月に金メダルの現実味があるタイムを出さないと、僕もびびりなので、取れないと思っちゃう。しっかり現実味のあるタイムを出してオリンピックに再スタートしたい。1分44秒台は必要だと思っている」と語っています。

五輪本番の金メダルへ、自身の日本記録1分45秒22の更新を思い描いているようです。

「(鈴木コーチは)金メダルを取れるメニューを出してくれているので、僕が耐えるだけ。せっかくのいい年齢、いい状態で東京オリンピックを迎えられるのは、すごく運がいいと思っている。それを生かして金メダルを取りたい。鈴木先生に金メダルをかけるところまで

が目標」と語っています。

世界、そして五輪という大海原をたくましく泳ぎ、“金カツオ”となってほしいです。

 

次は松元克央選手の活動経歴についてです。

 

松元克央の活動経歴

2013年 インターハイ100m自由形3位、200m自由形4位。

2014年 インターハイ100m自由形1位、200m自由形1位。

2015年 日本選手権200m自由形8位、2015年 インカレ200m自由形8位。

2016年 日本選手権200m自由形7位、2016年 インカレ100m自由形2位、200m自由形2位。

2017年 日本選手権100m自由形3位 200m自由形3位、2017年 世界選手権400m混合リレー4位 400mリレー5位 800mリレー5位。

2017年 インカレ 100m自由形2位、200m自由形1位、2018年 日本選手権100m自由形3位 200m自由形1位。

2018年 パンパシフィック選手権200m3位、400mリレー3位、800mリレー3位、2018年 アジア大会、200m自由形2位、400mリレー1位、

800mリレー1位、2018年 インカレ 100m自由形1位 200m自由形1位。

2019年 日本選手権、100m自由形3位200m自由形1位。

 

 

松元克央プロフィール

名前:松元克央(まつもと・かつひろ)

生年月日:1997年2月28日

生誕地:福島県いわき市

身長:186cm

体重:85kg

葛飾区立東水元小学校

葛飾区立常盤中学校

千葉商科大学付属高等学校

明治大学政治経済学部卒

泳法:自由形、所属:セントラルスポーツ。

 

松元克央(水泳)の失格とは?コーチや結婚彼女や中学高校についても まとめ

松元選手は2019年7月23日、韓国で行われた水泳・世界選手権の男子200m決勝で銀メダルを獲得しました。

この時、松元選手は3着でしたが、1位の選手がフライングで失格となり銀メダルとなりました。

松元選手のコーチは、88年ソウル五輪男子100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地スポーツ庁長官も育てた、鈴木陽二さんです。

松元選手には結婚相手や彼女に関する情報はありませんでした。

今は水泳中心の生活のようです。

松元選手は高校に入ってから練習態度が大きく変わり成長しました。

松元選手の今後の活躍を期待しましょう。

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

中村克(水泳)はフライデーで岡副麻希と結婚?日本記録や血液型も気になる!>>

入江陵介は兄弟も水泳選手?肩甲骨がすごい噂やピアノ動画も>>

荻野公介の病気はうつだった?まぶたや結婚の噂も気になる!>>

瀬戸大也の実家は父親が居酒屋経営?嫁の馬淵優佳が中国人の噂や子供の名前画像も>>

酒井夏海の進路の大学は?かわいい噂やコーチについても>>

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, 水泳
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved.