スポーツ選手

紀平梨花は実家が金持ちで父親の職業は?姉が芸能人でavexの噂も調査!

投稿日:2018年11月26日 更新日:

紀平梨花実家金持ち父親職業

 

フィギュアスケートの紀平梨花さんは、今大注目の若手選手。

紀平梨花さんの実家はお金持ちだという噂がありますが、本当なのでしょうか?

父親の職業も気になりますね。

また、紀平梨花さんには姉がいて、avexに所属する芸能人だという噂もあります。

紀平梨花さんの実家はお金持ち?父親の職業は?

姉はavex所属の芸能人って本当?

について調べてみました!

 

 

紀平梨花の実家はどこ?お金持ちって本当?

紀平梨花

出典:https://rika-kihira.amebaownd.com

 

フィギュアスケートの紀平梨花選手は、兵庫県西宮市出身。

 

紀平梨花選手が初めてスケートを滑ったのは3歳の時。

そして、5歳から本格的にフィギュアスケートを習い始めます。


紀平梨花選手はフィギュアスケート以外にも、バレエ・体操・ピアノなど8つものを習っていて、

フィギュアスケートは数ある習い事のうちの1つだったそうです。

 

フィギュアスケートはお金がかかるスポーツと言われています。

練習費用は、月20万~50万くらいかかると言われますね。

紀平梨花さんはフィギュアスケートを合わせて8つもの習っていたということは、

かなりお金持ちの家庭なのかな?と想像ができます。

 

紀平梨花選手の父親はどんな職業の方なのでしょうか?

 

紀平梨花の父親の職業は?どんな人?

紀平梨花選手の父親の名前は、「紀平勝巳(きひらかつみ)」さん。

1967年生まれで、大阪府羽曳野市出身です。

 

紀平梨花選手の父・勝巳さんの職業は、サラリーマン。

会社員だったのですね。

 

紀平梨花さんの家は、ものすごい資産家というわけではなく、割と一般的な家庭のようです。

ただ、フィギュアスケートを続けることができる環境を与えられるということは、

お父様はかなり高給取りのサラリーマンではないか?と思われます。

 

紀平梨花選手の家族は、元々西宮市の一軒家に住んでいましたが、

紀平梨花選手が中学へ進むタイミングで、スケートリンクに近い場所へ引っ越すため、一軒家を売却したそうです。

 

そのために、父・勝巳さんは会社までの通勤が遠くなってしまいましたが、

「子供のために頑張る!」ということで離れた自宅から会社へ通っているとのこと。

お子さん想いのお父様ですね。

 

父・勝巳さんは、紀平梨花さんのためにたくさんの情報を集め、現在の所属クラブである関大KFSCを見つけてきたそう。

 

精神面でも厳しく指導していたようで、練習の態度が良くないときはかなりきつく注意することもあったそうです。

金銭面だけでなく、精神面や環境面でもかなりサポートされていたことが分かります。

 

では、紀平梨花選手の母親はどんな人なのでしょうか?

 

紀平梨花の母親の職業は?どんな人?

紀平梨花選手の母親の名前は、「紀平実香(きひらみか)」さん。

1971年生まれで、兵庫県西宮市出身です。

 

紀平梨花選手の母・実香さんの職業は、デパートの販売員です。

元々は正社員で事務のお仕事をされていたようなのですが、

紀平梨花選手のスケートの送り迎えをするために、デパート販売員に転職されたんだそう。

 

母・実香さんは、大学時代に学んだ栄養学の知識を活かして、紀平梨花選手の栄養管理を徹底しているとのこと。

 

また、スケートリンクの近くに引っ越す前は、

毎日朝3時に起きて家族の朝食を作り、5時には大阪の練習場である関西大学高槻キャンパスに車で紀平梨花さんを送っていく。

朝練後は西宮の学校に送り届け、下校後にまた関西大学まで送っていくという生活をされていたんだそう。

 

紀平梨花さんのためにかなりのハードスケジュールをこなされていたのですね。

紀平梨花さん本人やお母様の強い意志を感じます。

 

母・実香さんの実家は兵庫県西宮市ということなので、最初はお母様の実家の近くに家を買っていたようですね。

お母様が送迎に行けないときは、おじい様が送り迎えされることもあったそうです。

 

ご両親にしっかりサポートされてきた紀平梨花さんですが、兄弟はいるのでしょうか?

 

 

紀平梨花の兄弟は?姉が芸能人って本当?

紀平梨花さんの兄弟は、お姉さんが1人。

紀平梨花さんのお姉さんの名前は、「紀平萌絵(きひらもえ)」さんです。

 

 

View this post on Instagram

 

お姉ちゃんと😊 #mysister #紀平姉妹 #紀平萌絵 #紀平梨花 #rikakihira #久々の2ショット

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿 -


姉の萌絵さんは、1998年生まれで、紀平梨花さんより4歳年上です。

 

姉の紀平萌絵さんも、幼い頃は紀平梨花さんと一緒にフィギュアスケートをされていました。

紀平梨花の姉は芸能人でavex所属?

という噂もあるのですが、調べてみたところ、

紀平萌絵さんは、「avex artist academy」というavexの養成学校に通っていることが分かりました。

日々ダンスレッスンなどを頑張っているようですね。

 


妹の紀平梨花さんとも仲が良いようで、ツイッターやインスタグラムに2人で撮った写真をアップされています。

 

 

View this post on Instagram

 

リハ終わりに家族でお買い物に👠💗 久々妹と写真撮った😊🤳 #mysister #rikakihira #紀平姉妹 #osaka #shopping

紀平 萌絵さん(@moe_509)がシェアした投稿 -


紀平梨花さんも、姉の紀平萌絵さんもそれぞれの夢に向かって頑張っているのですね!

紀平梨花さんの姉についてはこちらにも詳しくまとめています

紀平梨花のカップ画像・身長体重は?姉妹でかわいい紀平萌絵と経歴を比較!>>

 

 

紀平梨花の学歴:幼稚園からすごい!

紀平梨花さんのご両親は教育熱心で、

紀平梨花さんと姉の萌絵さんは、「ヨコミネ式教育法」を取り入れた幼稚園に通っていました。

通われていたのは、兵庫県西宮市の広田幼稚園です。

 

「ヨコミネ式の幼稚園」とは、プロゴルファー・横峯さくらさん(32才)の伯父さんが提唱する、運動をメインとした子育て法を取り入れた幼稚園。

 

紀平梨花さんは幼稚園の頃から運動神経がすごく良く、

年長の時には毎朝園庭を2km走り、跳び箱の9段も跳んでいたそうです!

家の前でもよく逆立ちをして歩いて遊んでいたとか。

 

「ヨコミネ式教育法」のホームページでも、紀平梨花さんのことが紹介されていました!

紀平梨花ヨコミネ式幼稚園

 

紀平梨花さんがフィギュアスケートのレッスンを受け始めたのは5歳の時ですが、

このヨコミネ式教育法もかなり良い影響があったのかもしれませんね。

 

紀平梨花の学歴:小学校・中学校は?

紀平梨花さんの出身小学校は、兵庫県西宮市にある大社小学校です。

小学校の卒業アルバムの文集には、

「NHK杯のフラワーガール(スケートリンクに投げ込まれた花束を拾う女の子)になったことが嬉しい。

自分もNHK杯で花束をもらえる選手になりたい」

と書いていたそうです。

 

その後、兵庫県西宮市の上ヶ原中学校に進学しますが、西宮の家を売却してスケートリンクに近い場所に引っ越しをします。

引っ越し後は、関西大学中等部に通われていたようです。

 

 

紀平梨花の学歴:高校は?

紀平梨花選手は、現在高校生ですが、高校はどこなのでしょうか?

 

紀平梨花選手は、スケートに専念するため、通信制の高校である「N高等学校」に進学しています。

N高等学校とは、沖縄に本校がある、カドカワとドワンゴが作る通信OKな自由な学校です。

 

ネットコースでは、好きな時に好きな場所で授業を受けることができ、ネットを通じて仲間も作ることができます。

紀平梨花N高等学校

 

紀平梨花選手は、フィギュアスケートを第一に考えて通信制の高校を選んだのですね。

 

紀平梨花のフィギュアスケート戦歴・経歴は?

2018年になってぐんぐん成績を上げている紀平梨花選手。

これまでの戦歴・経歴はどのようなものなのでしょうか?

昨シーズンと今シーズンの結果を調べてみました。


【2017-2018リーズ】

  • 2017年8月:2017年アジアフィギュア杯ジュニアクラス(香港) 1位
  • 2017年9月:ISUジュニアグランプリ リガ杯(リガ) 2位
  • 2017年10月:ISUジュニアグランプリ エーニャ・ノイマルクト3位
  • 2017年11月:第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(前橋)1位
  • 2017年12月:2017/2018 ISUジュニアグランプリファイナル(名古屋) 4位
  • 2017年12月:第86回全日本フィギュアスケート選手権(調布) 3位
  • 2018年3月: 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ソフィア)8位

 

【2018-2019シリーズ】

  • 2018年9月:ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィー(ブラチスラヴァ)1位
  • 2018年11月:ISUグランプリシリーズ NHK杯(広島)1位
  • 2018年11月:ISUグランプリシリーズ フランス国際(グルノーブル)1位
  • 2018年12月: ISUグランプリファイナル(バンクーバー)1位

2018-2019年シリーズになってから、連続で1位!

すごいですね。

実は、紀平梨花選手がシニア大会に出られるようになったのは、

2018年9月のブラチスラヴァで行われたオンドレイネペラ杯から。

それまではジュニア参戦だったのですね。

 

つまり、今シーズン、シニア大会に出るようになってから、連続して優勝をしているということになります。

 

グランプリシリーズデビュー戦となるNHK杯でも優勝されていますが、

グランプリシリーズデビュー戦での初優勝したのは日本勢で紀平梨花選手が初めて!

すごいですよね。

これからシニア大会でどんどん結果を出してくれそうですし、オリンピック選手としての期待も高まりますね♪

 

紀平梨花は2016-17シーズンに才能が開花!初めてのトリプルアクセル成功はいつ?

紀平梨花選手が才能が開花したのは、2016-17シーズンのこと。

「フィギュアスケート強化選手」に初めて選ばれ、ジュニアグランプリシリーズにも初参戦。

 

初戦のJGPチェコスケートでは2位次戦のJGPリュブリャナ杯では優勝という成績をおさめています。

 

このISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯にて、紀平梨花選手は、初めてトリプルアクセルを成功させました

さらにすごいのは、紀平梨花選手はこの大会で、女子史上初となる「6種類8個の3回転ジャンプ」を成功させているということ。

このとき紀平梨花選手はわずか14歳!

すごいですね。

 

その後も紀平梨花選手はトリプルアクセルに果敢に挑戦し続け、

2018-19シーズンにシニアに参戦してからも、すごい成績をおさめています。

 

紀平梨花はシニアデビュー戦&グランプリファイナルデビュー戦で優勝

紀平梨花選手は、シニア初参戦となる、

2018年9月の「ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィー」で優勝しています。

シニアデビュー戦で優勝するというだけでもすごいのですが、

このときの紀平梨花選手のフリーの得点は147.37点でシーズン世界最高記録

ショートとフリーの合計得点は218.16点でシーズン世界2位の高得点を獲得しています。

 

さらに、

2018年12月に行われた「ISUグランプリファイナル」では、230点超えとなる233.12点を獲得!

ザキトワ選手を制し、初めてのグランプリファイナルで優勝を飾りました。

紀平梨花グランプリファイナル優勝ザギトワ

出典:https://sports.smt.docomo.ne.jp

日本人でシニア1年目のグランプリファイナルで優勝したのは、浅田真央さん以来、13年振りとなる快挙なんです。

 

紀平梨花選手は実力がすごいだけではなく、精神面でもかなり強いということが分かりますね。

初めての舞台でも臆することなくしっかり結果を出せるというところが素晴らしいです。

絶好調の紀平梨花選手ですが、トリプルアクセルにある問題点があるんです。

 

 

紀平梨花のトリプルアクセルの問題点とは?

紀平梨花選手は、2016年9月のジュニアグランプリシリーズ(GP)のリュブリャナで初めて国際大会でのトリプルアクセルを成功させました。

史上7人目のトリプルアクセルジャンパーとなった紀平梨花選手ですが、問題視されている点があります。

それは、紀平梨花選手はまだ10代半ばで、これから身体的にも大きな変化が出てくるということ。

女子選手の多くは、成長するにつれて、3回転ジャンプが崩れてしまうことが多いんですね。

浅田真央選手もトリプルアクセルに関してはかなり苦労されていました。

 

紀平梨花選手はまだ16歳なので、これから体の成長面と技術面のバランスをどうとっていくかがかなり重要になると言われています。

紀平梨花選手のトリプルアクセルは、どこにも無駄な力が掛からない、ブレの少ないジャンプなので、

今後もこのトリプルアクセルを武器にし続けていってほしいですね。

 

紀平梨花のトリプルアクセル成功の秘訣とは?

紀平梨花選手のトリプルアクセルの成功のカギは、スケート靴のエッジにあるそうです。

紀平梨花トリプルアクセルエッジ

出典:https://sports.yahoo.co.jp

エッジの位置が少しでもずれていると、トリプルアクセルが成功しないとのこと。

 

よって、新しい靴に替えたときには、1ヶ月ほどかけてエッジを少しずつ調整したり、

合わないエッジに当たった時には靴自体新しいものに変えたりと、慎重に調整を重ねているそうです。

 

エッジの調整は、お母さんに新しいものと替えてもらったり、練習場である関西大学アイスアリーナのスケート専門店、「小杉スケート」さんにエッジの位置を調整してもらったりしているそうです。

ほんの少しのずれや感覚の違いでもジャンプに影響が出るのですね。

 

紀平梨花選手は、衣装にもすごくこだわりがあって、

衣裳の袖や左右の重さの違いなど、

「ジャンプが跳びやすいかどうか」を入念にチェックしながら衣装作りを行っています。

 

紀平梨花選手の衣装のこだわりについてはこちらにまとめています

紀平梨花と本田真凛は似てる&不仲説は本当?衣装のこだわりについても調査>>

ジャンプは練習するだけではなく、靴や衣装など、すべてのバランスとタイミングを合わせることが大切なのですね。

そのための日々の努力はものすごいものだと思います。

そんな紀平梨花選手を支えるコーチの中に、すごくイケメンのコーチがいるという噂があるのですが本当なのでしょうか?

 

紀平梨花のコーチがイケメンと話題!

紀平梨花選手のコーチとして有名なのは、才能を開花させてくれた濱田美栄コーチですが、

もう一人、イケメンと呼ばれるコーチがいて話題になっています。

 

元フィギュアスケート選手である、田村岳斗コーチですね。

紀平梨花イケメンコーチ田村岳斗

出典:http://2hole.net

田村岳斗コーチは現役時代、エキシビションプログラムでYOSHIKIやHIDEの衣装と髪型をそっくりに真似て滑ったことがあるといエピソードもあるコーチ。

紀平梨花選手にどのような影響を与えてくれるのか楽しみですね。

紀平梨花選手のコーチや振付師についてはこちらに詳しくまとめています

紀平梨花のコーチはイケメンで経歴がすごい?振付師や衣装デザイナーも【画像有】>>

 

紀平梨花は超ストイック!

紀平梨花選手は、リンクの上だけでなく、日常生活でも超ストイックにスケートと向き合っています。

 

トリプルアクセルが跳べるよう、食事管理も徹底していて、

コンビニ弁当をやめて自分でお弁当を手作りしたり、

大好きなお寿司のシャリを半分にしたり、大会前はお菓子をやめたり。

 

紀平梨花選手さんの現在の身長は154cmですが、163cmある浅田真央さんのようにスラっとしたいという願いから、

毎日寝る前にコップ1杯の牛乳を飲むことも続けているそう。

まだ16歳ながら、常にフィギュアスケートのことを考えて、いろいろな面で努力されているということが分かりますね。

 

 

紀平梨花プロフィール

紀平梨花プロフィール

出典:https://rika-kihira.amebaownd.com/

■名前:紀平梨花(きひらりか)

■生年月日:2002年7月21日

■出身地:兵庫県西宮市

■身長:154 cm

■所属クラブ:関西大学KFSC

 

紀平梨花は実家が金持ちで父親の職業は?姉が芸能人でavexの噂も調査!まとめ

紀平梨花選手の出身は兵庫県西宮市。

父親の職業はサラリーマンで、割と一般的な家庭のようです。

でも、紀平梨花選手と姉の萌絵さんは幼い頃からフィギュアスケートを含めて習い事を8つもされていたとのことで、

お父様はかなり高給取りのサラリーマンなのではないか?と思われます。

お母様もデパートの販売員として働きながら、紀平梨花選手のスケートの送り迎えも毎日されていました。

家族みんなで紀平梨花選手を支えてきたということが分かります。

紀平梨花選手には4歳年上の姉がいて、名前は紀平萌絵さん。

幼い頃はフィギュアスケートをされていたそうですが、現在は、「avex artist academy」というavexの養成学校に通われています。

姉妹仲も良さそうで、お互いの夢に向かって頑張っていて素敵ですね。

紀平梨花さんは、2018年11月のGP第6戦フランス杯で見事優勝。

これからますます活躍されること間違いなしですね。

応援していきたいと思います!

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

紀平梨花と本田真凛は似てる&不仲説は本当?衣装のこだわりについても調査>>

紀平梨花のカップ画像・身長体重は?姉妹でかわいい紀平萌絵と経歴を比較!>>

紀平梨花のコーチはイケメンで経歴がすごい?振付師や衣装デザイナーも【画像有】>>

紀平梨花の出身中学高校はどこで彼氏は?幼少期の教育がすごい!>>

坂本花織は父親の職業が意外で実家はお金持ち?性格悪そうな噂の真相は>>

樋口新葉は太くて脇が黒いのが気になる?浅田真央に舌打ちした過去とは>>

横井ゆは菜のシニア戦はいつから?かわいい妹きな結の高校やトラブルも気になる>>

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.