芸能人 歌手・アイドル 女性芸能人 ライブ

わたなべちひろ(歌手)のイマジンの歌声がすごい!本名や学校経歴は?

投稿日:2018年11月25日 更新日:

わたなべちひろImagine本名学校は

 

盲目シンガー、歌手のわたなべちひろさんがすごい!と話題になっています。

わたなべちひろさんは、14歳ながら心に響く歌声で観客を魅了しています。

特にジョン・レノンの「イマジン(imagine)」の歌声がすごい!と絶賛されているんです。

わたなべちひろさんの本名や学校、これまでの経歴が気になりますよね。

盲目歌手、わたなべちひろさんが歌う「イマジン」について、

本名、学校などのプロフィール経歴も調べてみました!

 

 

わたなべちひろ(歌手)が和製スティービーワンダーと言われるのはなぜ?

わたなべちひろさんは、盲目のシンガー。

サングラスをかけてピアノの前に座り、弾き語りでライブを行うことから、「和製スティービーワンダー」とも呼ばれています。

これまで数々のイベントやライブで弾き語りを披露し、

2018年11月には東京・日本放送にある「イマジンスタジオ」で単独ライブを行いました。

わたなべちひろ単独ライブ

出典:https://mdpr.jp/music

わたなべちひろさんのピアノと歌声は、優しく圧倒的で、観客に感動を与えてくれます。

特に、わたなべちひろさんが歌うジョン・レノンの「Imagine(イマジン)」がすごいと話題なんです!

 

わたなべちひろが歌うイマジン(Imagine)がすごい!【動画あり】

盲目シンガー、わたなべちひろさんがピアノを弾きながら歌う「Imagine」は、優しく心に響く声で、すごく感動的です。

こちらがImagineの動画です。

 

低音で優しく、そして力強い歌声ですよね。

14歳とは思えない歌声です!

 

わたなべちひろさんは、洋楽だけでなく、

竹内まりやさんの「元気を出して」やaikoさんの「カブトムシ」などもカバーされています。

 

こちらが「カブトムシ」を歌ったの動画です。

高音もすごくキレイで、ものすごく感動的です!

 

そんなわたなべちひろさんの本名や学校が気になります。

 

わたなべちひろ(歌手)の本名と年齢は?

わたなべちひろさんという名前は本名で、漢字では「渡辺千優」と書きます。

 

2013年に全国盲学生音楽コンクールである、「ヘレン・ケラー記念音楽コンクール」で

ピアノ低学年の部1位を受賞しており、その時は「渡辺千優」の名前で受賞されていました。


わたなべちひろさんは、2004年4月10日生まれ。

2018年11月時点で14歳ですね。

まだ14歳!

中学生とは思えない歌声です!

わたなべちひろさんの出身地や学校はどこなのでしょうか?

 

 

わたなべちひろ(歌手)の出身地&学校は?

わたなべちひろさんの出身地は、東京都です。

 

通っている中学校や、この先の進路については公表されておらず情報がありませんでした。

公式サイトに「2018年10月現在、 14 歳 中学2年生」とあるので、

歌手活動をしながら中学校に通学されているのですね。

 

今後の進路など、新しい情報が入り次第追記いていきたいと思います!

 

わたなべちひろ(歌手)が盲目になった原因とは?

わたなべちひろさんが盲目なのは生まれつき、または2歳くらいからのようで、

原因は、「未熟児網膜症」によるもののようです。

 

わたなべちひろさんが音楽に興味を持ったのは2歳の時。

最初はおもちゃのキーボードを弾いて遊んでいたそうです。


同じころに、野外ライブでBank Bandの曲 『to U』を聴き、小さな手でキーボードの音を探しながら弾いたのが初めての曲でした。

2歳の子が曲を聴いて、自分で音を探して弾いてみるというのがすごいですよね!

2歳の時に野外ライブデビューをしたということなので、ご両親も音楽がすごく好きだったのかもしれませんね。

2歳でピアノを弾き始めたわたなべちひろさんですが、その後どのような経歴だったのでしょうか?

わたなべちひろ(歌手)の音楽経歴とは?

わたなべちひろさんは4歳のときに、クラシックピアノを習い始めます。

そして、

2013年に、全国盲学生音楽コンクールである、

「ヘレン・ケラー記念音楽コンクール」でピアノ低学年の部1位を受賞します。

9歳のときですね!

2016年には、障碍をもつミュージシャンのコンテストである、

「ゴールドコンサート」にてジョン・レノンの「Imagine(イマジン)」の弾き語りを披露し、「観客賞」を受賞しました。

このImagineの演奏は、審査員である音楽評論家・湯川れい子さんなどに大絶賛されたそうです。

メディア出演もされていて、

ニッポン放送の「ラジオミュージックソン」には史上最年少で出演し、2年連続で出演。

NHKの音楽番組では斉藤由貴さんやゆずさんとも共演されています。

2018年11月には、東京のニッポン放送にある「イマジンスタジオ」にて、初の単独ライブを行いました。

これからどんどん単独ライブなど、活躍の場が増えてきそうですね。

 

 

わたなべちひろ(歌手)のアメリカ武者修行とは?

わたなべちひろさんは、2017年にアメリカに行き、

ニューヨークの路上でライブを行ったり、現地のゴスペルシンガーの人達と即興で歌を歌うなど、いろいろな挑戦をされていました。

わずか13歳ですごいですよね!

 

 

その後、ニューヨークの黒人音楽の殿堂、アポロ・シアターのアマチュアナイトに出場されています。

結果はわずか2点差で2位!

演奏後、観客たちからはスタンディングオベーションを受け、

支配人からは

「君ならいつでもオーディションなしでOKだからまた帰ってきてくれ」

と言われるほど評価が高く、新聞でも特集が組まれるほどでした。

音楽に厳しいといわれるアメリカでも実力が認められてすごいですね!

 

わたなべちひろ(歌手)とゆずの関係は?共演の過去とは

わたなべちひろさんは、2018年3月に、

NHKの「イマジン そこに『境界』はない」という番組で、ミュージシャンのゆずさんと、音楽共演されています。

わたなべちひろとゆず

出典:https://natalie.mu/

 

実は、わたなべちひろさんとゆずさんは、7年前にもゆずさんおラジオ番組で共演した過去があり、

その時に披露したゆずの楽曲「またあえる日まで」を再び披露しました。

 

アレンジも即興でされていたそうです。

すごいですよね!

今後もいろいろなアーティストの方とのコラボが見られると嬉しいですね。

 

 

わたなべちひろプロフィール

わたなべちひろプロフィール

出典:https://chihirowatanabe.localinfo.jp

 

■名前:わたなべ ちひろ

■本名:渡辺千優(わたなべちひろ)

■誕生日:2004年4月10日

■出身地:東京都

■趣味: 音楽鑑賞 ・ ピアノ ・ 読書

■特技: 唄う事 ・ ピアノ ・ 英語

■ジャンル:J-POP/ソウル

■担当楽器:ボーカル/キーボード/パーカッション

 

わたなべちひろ(歌手)のイマジンの歌声がすごい!本名や学校経歴は?まとめ

わたなべちひろさんは、全盲のシンガーソングライター。

本名は「渡辺千優(わたなべちひろ)」さんです。

まだ14歳でありながら、様々なコンクールやライブイベントに出場し、心打たれる歌声で観客を魅了しています。

わたなべちひろさんが歌うジョン・レノンの「Imagine(イマジン)」は本当に素晴らしく、業界でも高く評価されています。

2018年11月には東京にある「イマジンスタジオ」にて初の単独ライブを行いました。

カバー曲だけでなく、オリジナル曲も作詞作曲されているわたなべちひろさん。

これからますます活躍されることと思います。

来年2019年4月に、渋谷にて初のワンマンライブが決定しています。

是非チェックしてみてくださいね。

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 歌手・アイドル, 女性芸能人, ライブ
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.