スポーツ選手 駅伝

大八木弘明監督(駒沢大)のパワハラ騒動とは?嫁や子供も気になる!

投稿日:2019年12月18日 更新日:

 

駅伝で有名な駒沢大学の大八木弘明監督は過去にパワハラ騒動があったそうなのですが、どういうことなのでしょうか?

また、嫁や子供などの家族についても気になります。

大八木弘明監督(駒沢大)のパワハラ騒動とは?

嫁や子供、これまでの経歴についても調べてみました!

 

 

 

大八木弘明監督(駒沢大)のパワハラ騒動とは?

大八木監督がパワハラを受けたという騒動が伝わっています。

2018年の年末にこの事件は起きました。

大八木監督が駒澤大学の学長や同大OBの中畑清氏らに『辞職勧告』を受けパワハラされたと大学内部監査室に告発したのが事の発端とのことです。

東京都内のホルモン焼き店に大八木監督、長谷部学長、中畑氏、同大学を支援している会社社長T氏、学生部職員の総勢5人が集まっていました。

そこでT氏は『監督は辞表を書いて学長に預けるべきだ。』と話だしたそうです。

続いて中畑氏は、『来る9月16日のコーチの結婚式で監督辞任の発表をしたらいいのではないか。』と話し出したそうです。

そして、大八木監督が最も驚いたのは長谷部学長の態度だったようです。

『あなたが辞表を書けば預かりますよ。』このように話したそうです。

この発言はパワーハラスメントに当たる発言だそうで、違法行為であるとの事です。

では何故このような話になったのでしょうか?

以前に大八木監督がスポンサー企業と年間契約し、1千万円の報酬が陸上部大八木監督名義の口座に振り込まれていたそうです。

契約内容を確認すると陸上部の学生らに関する事項もあり、陸上部の口座は大学で管理すべきと顧問弁護士が判断したそうです。

このお金のことが原因のようですね。

 

大八木弘明監督には辞職勧告が出ていたというのは本当なのでしょうか?

 

大八木弘明監督には辞職勧告が出てた?箱根駅伝への影響は?

前にも述べましたように大八木監督は辞職勧告を受けていました。

その後、この話がどうなったのかは分かっていません。

しかし、大八木監督は駒澤大学陸上競技部監督を辞めていないので、パワハラ問題は収束したとも考えられます。

もしも、大八木監督に不利な状況であれば、監督を解任されていてもおかしくない状況だったので、学長らとは和解したのかも知れません。

これまでの指導実績も抜群の大八木監督が辞職するようなことがあれば箱根駅伝への影響は相当大きなもとになっていたでしょう。

監督を続けることができて、選手たちもほっとしたのではないでしょうか。

大八木弘明監督のご家族はどんな人なのでしょうか?

 

大八木弘明監督の嫁はどんな人?子供はいるの?

大八木監督の奥様、京子さんは駒澤大学陸上競技部の寮母として、25年もの間選手の姿を見守り続けてきています。

そして、お子さんは娘さんが二人います。

長女、亜紀さん(25歳)には次のようなエピソードが残っています。

2013年亜紀さんは当時小学校3年でした。

箱根駅伝優勝後の祝賀会で、亜紀さんは、「花の2区」を走ったエース松下龍治選手(4年)と、区間賞の快走だった9区の島村清孝選手(4年)の胸で大泣きしたそうです。

そんな娘の姿に、大八木監督はは「まだ小さいけど、うれし涙を味わっている。お兄ちゃんたち(選手)のおかげで、感動が自分の中で感じられるのがうれしい」と目を細めていたそうです。

奥様は当時、選手が生活する寮で約40人分の朝食と夕食を作りに来ていました。

もちろんマネージャーさんとか1年生も一緒に手伝うそうです。

当時小学生の亜紀さんも一緒のことが多く、夕食後は選手とテレビを見たりゲームをしたりしていたそうです。

亜紀さんにとっては、お兄ちゃんがいっぱいの「大家族」のような感じだったようです。

 

大八木弘明監督が駒沢大の監督になったのはいつなのでしょうか?

 

 

大八木弘明が駒沢大の監督になったのはいつ?これまでの実績は?

大八木監督は1995年4月から母校・駒澤大学の陸上競技部のコーチに就任しています。

打診を受けたとき相当迷ったものの、「母校に恩返しをしたい」との理由から低迷にあえいでいた陸上競技部の建て直しに着手しました。

大八木監督がコーチ就任以降の駒澤大の成績は飛躍的に向上しました。

その指導力を高く評価され2002年4月、駒澤大学陸上競技部の助監督に就任し、2004年4月には監督に就任しました。

これまでの駒澤大学での指導実績は箱根駅伝総合優勝6回(第76回,78,79,80,81,84)、全日本大学駅伝優勝12回(30,31,33,34,36,38,39,40,43,44,45,46)、出雲駅伝優勝3回(第9回,10,25)となっています。

 

大八木弘明監督の指導方法とはどのようなものなのでしょうか?

 

大八木弘明監督の指導方法とは?

大八木監督の指導方法を示す一場面として次のようなことが知られています。

大八木監督は毎日、3年生の選手一人ひとりと、ゆっくり時間をかけて面接をしています。

彼らの将来についての考えを聞くためです。

来年の箱根で終わりにしたいのか、それともマラソンでの成功を目指して実業団入りしたいのか…。

3年生のこの時期にしっかりと目標を定めることで、残る1年間の練習内容が変わってきます。

つまり、大学チームにありがちな箱根駅伝を最終目標にしていないということです。

こんな彼の指導で育ったのが、前マラソン日本最高記録保持者の藤田敦史選手(現富士通)や2020年東京五輪マラソン代表となった中村匠吾選手たちなのですね。

 

大八木弘明監督の性格はどんな感じなのでしょうか?

 

大八木弘明監督の性格は?周囲の評判は?

大八木監督の性格を示す一場面として次のようなことが述べられています。

2019年9月15日に2020年東京五輪マラソン代表選考会(MGC)で中村匠吾選手(26)(富士通)が2時間11分28秒で優勝しました。

大学時代から中村選手を指導してきた大八木監督は「駒大から初めて五輪マラソンランナーとなった。長かった」と熱い涙を流したそうです。

大八木監督は「ラストスパートのタイミングが早いか、と思ったが、よく粘った。大迫、服部に競り勝ったのは大したもんです。

中村はどんどん強くなっている」と感慨深い表情で話したそうです。

箱根駅伝では運営管理車から「男だろ!」の名セリフで選手を鼓舞する名物監督がMGCで男泣きしました。

 

大八木弘明監督の出身高校や大学はどこなのでしょうか?

 

 

大八木弘明監督の出身高校や大学は?マラソン選手だったの?

大八木監督が陸上競技にのめり込むようになったのは、会津高田一中(現 会津美里町)2年の時です。

校内マラソンで優勝したのがきっかけだったそうです。

中学校入学当初は、体重も100kg近くあり「ドラムカン」とあだ名されていましたが、福島県駅伝常勝の陸上部で練習を積み重ね、中学3年時にはジュニアオリンピックの前身であるジュニア選手権3000mにて全国5位(9分09秒6)の実績を築きました。

福島県立会津工業高等学校在籍時にはインターハイへの出場を夢見るも、走りすぎによる故障(疲労骨折)と貧血に苦しめられる3年間を過ごすこととなったようです。

また、家庭の事情により大学進学も諦めざるをえませんでした。

高校卒業後、小森印刷(現・小森コーポレーション)に就職し、早朝や昼休みを利用して練習に明け暮れる日々を送ったそうです。

理由は「箱根を走りたかったこと、(陸上選手として)上を目指したかったから」でした。

24歳になり駒澤大学経済学部2部(夜間部)に入学し、昼は川崎市役所で働きながら勉学と練習に励みました。

徐々に頭角を現し始め、関東インカレ(2部)をはじめ、様々な大会で好成績を残しました。

箱根駅伝にも3回出場し、好成績をおさめています。

 

次は大八木弘明監督の活動経歴についてです。

 

大八木弘明監督の活動経歴

大八木監督の駒澤大学時代の選手としての箱根駅伝の成績は次のようです。

第60回大会(1984年) 5区(20.7km)1時間12分41秒(区間賞)

第61回大会(1985年) 2区(22.7km)1時間11分43秒(区間5位)

第62回大会(1986年) 2区(22.7km)1時間10分00秒(区間賞)

第63回大会(1987年)は、年齢制限のため出場できず。(現在は、年齢制限はない。)

1995年4月からは母校である駒澤大学の陸上競技部のコーチとして就任し、駒沢大学を箱根駅伝の優勝候補校に育て上げたのですね。

最近の駒沢大学の箱根駅伝での実績は以下になります。

  • 第90回(2014年) : 総合2位(往路2位、復路2位)
  • 第91回(2015年) : 総合2位(往路4位、復路2位)
  • 第92回(2016年) : 総合3位(往路3位、復路3位)
  • 第93回(2017年) : 総合9位(往路5位、復路11位)
  • 第94回(2018年) : 総合12位(往路13位、復路10位)
  • 第95回(2019年) : 総合4位(往路4位、復路4位)

毎年総合優勝に近い位置にいるのが分かりますね!

 

大八木弘明プロフィール

名前:大八木弘明 (おおやぎ ひろあき)

生年月日:1958年7月30日

出身地:福島県

出身高校:福島県立会津工業高等学校

出身大学:駒澤大学経済学部、 駒澤大学陸上競技部監督、関東学連駅伝対策委員会メンバー。

 

大八木弘明監督(駒沢大)のパワハラ騒動とは?嫁や子供も気になる!まとめ

大八木監督は2018年末頃に駒澤大学学長から『あなたが辞表を書けば預かりますよ。』と言われ、これがパワハラに当たると騒動になったようです。

大八木監督の奥様、京子さんは駒澤大学陸上競技部の寮母として25年もの間選手の姿を見守り続けてきています。

お子さんは娘さんが二人いることが分かっています。

選手想いの大八木監督。

監督と選手のこれからの活躍が楽しみですね!

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

両角速監督(東海大)が無能なのはなぜ?すごい息子や嫁も気になる!【追記あり】>>

酒井俊幸はドSで厳しいイケメン監督?嫁のかわいい画像も調査!>>

鬼塚翔太は弟がいて兄弟で陸上選手?彼女やシューズ、茶髪でハーフの噂も調査!>>

關颯人(せきはやと)は兄弟で陸上選手って本当?過去の怪我や彼女についても>>

小松陽平の(東海大)の出身中学高校は?嫌いと言われる理由も>>

 

 

 

▼映画ドラマアニメすべての動画が31日間無料!▼

   

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, 駅伝
-, ,

Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved.