スポーツ選手 相撲

高安関の母親はフィリピン出身でハーフ?結婚する嫁や過去の怪我についても

投稿日:

 

大関、高安関の母親はフィリピン出身でハーフだという噂は本当なのでしょうか?

また、結婚する嫁や過去の怪我についても気になります。

高安関の母親はフィリピン出身でハーフ?

結婚する嫁や過去の怪我についても調べてみました!

 

 

高安関の母親はフィリピン人でハーフ?職業は?

高安関の母親は、「高安 ビビリタ(たかやす びびりた)」さんといいます。

母親はフィリピン人で、父親の「高安 栄二(たかやす えいじ)」さんは日本人です。

従いまして、高安関は日本人とフィリピン人のハーフということになります。

母親は、フィリピンレストラン「Salo Salo」を経営していたそうです。

しかし、現在はネットの当該レストランは出てこないので店は閉めたかもしれません。

 

高安関の父親や兄弟はどんな人なのでしょうか?

 

高安関の父親の職業は?兄弟はいるの?

高安関の父親は、茨城県内で複数のエスニック料理店を経営していました。

しかし、2006年頃にすい臓がんを患い、現在では「できる範囲の仕事しかできなくなってしまった。」と語っています。

全ての店を閉店せざるおえなかったそうです。

高安関にはお兄さんがいます。

名前は洋幸さんです。

兄・洋幸さんは、高安関に似て、立派な体格をされているそうです。

 

高安関は2019年10月に婚約を発表しました。

お嫁さんはどんな人なのでしょうか?

高安関が結婚する嫁はどんな人?入籍や結婚式はいつ?

高安関は演歌歌手の杜(もり)このみさん(30)と婚約したことが2019年10月に明らかになりました。

二人は約2年間の交際期間を実らせ、異色のカップルが誕生しました。

二人は2016年2月のNHK福祉大相撲で初めて会ったんだそう。

2017年5月に、田子ノ浦部屋の夏場所千秋楽パーティーで杜が細川たかしさんとともに招待され再会しました。

二人は同学年ということもあり意気投合し、ほどなく交際が始まり、2019年夏に高安関がプロポーズしたとのことです。

このみさんは北海道札幌市出身で、本名は黒森このみです。

このみさんは4歳より「江差追分」など北海道の民謡を習い始め、小学6年生で江差追分全国大会少年の部で当時史上最年少優勝を果たしています。

そして、「日本民謡ヤングフェスティバル2006」優秀賞など数々の賞を受賞し民謡チャンピオンとして、ブラジルや東欧などを訪問し歌を披露しています。

2007年、18歳の時にNHK「それいけ!民謡うた祭り」に出演したことがきっかけで細川たかしに見出されて師事しました。

このみさんは細川たかし音楽事務所所属です。

10月31日の二人の記者会見で婚姻届提出の時期などを明かす予定のようです。

関係者からは「優勝してから結婚だな」とハッパをかけられており、九州場所で初優勝した場合は、一気にゴールインの可能性もあります。

楽しみですね。

高安関の過去の怪我とはどういったものなのでしょうか?

 

 

高安関の過去の怪我とは?現在の調子はどう?

高安関は2017年9月場所で2日目の玉鷲戦で右太ももを痛めました。

その後、高安関は「右大腿筋群損傷」の診断書を相撲協会に提出して休場しました。

また2018年5月場所は、初日より「左上腕三角筋部分断裂で約3週間の安静と加療を要する」との診断書とともに休場しています。

さらに2019年7月場所で負傷し、「左肘関節内側側副靱帯(じんたい)断裂」との診断書を提出し9月場所を全休しています。

6場所目の休場になります。

そして2019年の九州場所は昨年名古屋場所以来3度目のかど番となります。

高安関は「けがが治っても筋力が落ちているから、またケガをする。治して、筋力を戻すことが大事。まわしを取って、力強い相撲がとれるようになるまでは…」と、完治を最優先する考えを口にしています。

左肘の状態を「良くなっていますが、まだ相撲を取るには…。痛みはほとんどないけど、サポーターをつけていないと不安感があります」と説明しています。

焦りはなく「もどかしさ? それは何もないです。ちゃんと目標を持ってやってますから。肘以外は万全です」とも話していました。

万全の状態で九州場所に臨むべく、治療、トレーニング、稽古を重ねていく覚悟のようです。

 

高安関のこれまでの成績はどんな感じなのでしょうか?

 

高安関のこれまでの成績は?大関になったのはいつで横綱は?

高安関の生涯成績は548勝419敗59休(87場所)、幕内戦歴は388勝303敗59休(50場所)です。

高安関は2011年7月場所から「新入幕」を果たしました。

2014年9月場所では、「小結」へ昇進し、平成生まれでは、初の三役力士となりました。

その後、2017年5月場所にて、大関昇進の条件を達成し、見事に「大関」昇進を果たしました。

大関昇進時のインタビューで「大関の名に恥じぬよう、正々堂々精進します。」と述べています。

2019年9月場所はケガで休場し、2019年12月場所はカド番での挑戦になります。

 

高安関の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

高安関の出身中学・高校は?相撲を始めたきっかけは?

高安関は小学校4年生からリトルリーグに所属。

土浦第一中学校では野球部に所属し中堅手として活躍しています。

高安関の中学時代の成績はあまり思わしくなく、高安関の父親は「横綱の部屋に預ければ運が良ければ関取になれるかも」と考えました。

「見るだけ」と言って高安関をアポなしで鳴戸部屋へ向かったそうです。

高安関はその時、中卒後の進路は迷っており、「昼間働いて夜間の学校に行って野球をやりたい」と思っていたという話もあります。

高安関は「身一つで稼ぐ方が性に合う」と結論を出し、父の勧めもあり中学卒業と同時に鳴戸部屋に入門し、2005年3月場所において初土俵を踏みました。

高安関は入門時で既に180cm・120kg、足の大きさ33cmという恵まれた体格でした。

鳴戸親方から「ゴムマリのようだ」と評された体質から将来を嘱望されていて、その期待に違わずに順調に番付を上げていきました。

しかし、鳴戸部屋は昼過ぎまで稽古が行われるなど厳しい環境であり、高安関の入門前の陽気さは消えていました。

鳴戸部屋の厳しさに耐えられずに都合7度(父は10回以上と記憶している)にわたって脱走したことがあり、部屋があった松戸から土浦まで6時間自転車を漕いで実家に逃げ帰っていたそうです。

高安関は秋元才加さんと関係があるそうなのですが、どういう関係なのでしょうか?

 

 

高安関と秋元才加の関係は?幼馴染なの?

高安関と元AKB48の「秋元才加」さんは、幼馴染です。

秋元さんは高安関の母親が経営していたレストランによく食べに来ていたそうです。

高安関の母親と「秋元才加」さんの母親が、フィリピン人同士で友人関係にあり、2人は知り合いになったようです。

なお、幼少期の2人は、よくケンカをしていたようであり、2015年にフィリピン大統領の「アキノ」さんが来日した時に、15年ぶりの再会を果たしたそうです。

 

次は高安関の活動経歴についてです。

 

高安関の活動経歴

初土俵:2005年3月、初入幕:2011年7月、

幕内戦歴は388勝303敗59休(50場所)。

殊勲賞3回、敢闘賞4回、技能賞2回受賞。

 

■高安関プロフィール

名前:髙安 晃(たかやす あきら)

生年月日:1990年2月28日(29歳)

出身:茨城県土浦市

身長:187.0cm

体重:176.0kg

所属部屋:鳴門部屋→田子の浦部屋

 

 

高安関の母親はフィリピン出身でハーフ?結婚する嫁や過去の怪我についてもまとめ

高安関の母親は名前を「高安 ビビリタ(たかやす びびりた)」さんと言って、フィリピン人です。

父親の「高安 栄二(たかやす えいじ)」さんは日本人で、高安関はハーフになります。

高安関は演歌歌手の杜(もり)このみさんとの婚約を発表した。

このみさんと高安関は2016年2月のNHK福祉大相撲で初めて会いました。

その後、2017年5月に、田子ノ浦部屋の夏場所千秋楽パーティーで杜が細川たかしとともに招待され二人は再会しました。

二人は同学年ということもあり意気投合し、ほどなく交際が始まり、2019年夏に高安関がプロポーズしたとのことです。

高安関は大関昇進後、たびたびケガで休場しています。

2019年9月場所も7月場所のケガが原因で休場しています。

2019年11月場所はカド番での出場となります。

高安関にとっては、幕内優勝、結婚と初めての大きな目標に向かう大事な場所になります。

高安関の活躍を見守り応援していきましょう。

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

貴景勝母は韓国人で父親の職業は空手?実家が保育園経営で金持ちの噂も気になる>>

炎鵬(力士)の出身地や中学高校は?成績やかわいいおでこも気になる!>>

御嶽海の母親はスナックのホステス?年齢やハーフの噂も気になる!>>

稀勢の里(荒磯親方)は結婚してる?破談や市川紗椰との関係も調査!>>

湯浅麗歌子の失神試合とは?番組辞退や青木真也との関係も気になる!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, 相撲
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.