スポーツ選手 相撲

御嶽海の母親はスナックのホステス?年齢やハーフの噂も気になる!

投稿日:

 

先日の大相撲秋場所で2回目の幕内最高優勝を飾った関脇、御嶽海関の母親はどんな人なのでしょうか?

スナックを経営しているホステスだという噂が気になります。

また、御嶽海関のお母さんの年齢や御嶽海関がハーフだという噂もあります。

御嶽海関の母親はスナックのホステス?

年齢やハーフの噂についても調べてみました!

 

 

御嶽海の母はスナック経営でホステス?

御嶽海関のお母さんはフィリピン人の大道マルガリータさんです。

マルガリータさんは平成29年12月から長野県木曽町で「ナイト・イン・マルガリータ」と言うスナック店の経営者でママとして働いています。

ママが御嶽海関の美人のお母さんとして有名になったこともあり、また御嶽海関もたまに訪れることもあって店はとても繁盛しているようです。

 

御嶽海の母はフィリピン出身?年齢は?

御嶽海関のお母さん大道マルガリータさんはフィリピン人で48歳です。 

マルガリータさんは20歳の時ファイリピン人のガールズバンドの一員としてドラムを担当し、名古屋で活動していました。

この時、御嶽海関のお父さん、大道春男さんと知り合い、結婚されました。

お父さんは長野で建設業に携わっていて、たまたま名古屋に出張で来た時に、立ち寄った店で、マルガリータさんに会ったようです。

お父さんの一目ぼれで、マルガリータさんに熱心にアプローチされ結婚に至ったようです。

御嶽海関はハーフなのでしょうか?

御嶽海はハーフ?父親の国籍や職業は?

御嶽海関は日本人のお父さん、大道春男さんとフィリピン人のお母さんマルガリータさんの間に生まれました。

従って、日本とフィリピンのハーフになります。

御嶽海関のお父さん、大道春男さんは長野県で建設関係の会社に従事されており、平成22年に木曽協和産業の役員として長野県建設業協会長表彰を受賞されています。

木曽協和産業は林野庁と共同で御嶽山の麓の山林の整備なども事業の一つとされているようで、建設業として地元長野県で貢献されています。

 

 

御嶽海のミドルネームはジャスティン?四股名の由来は?

御嶽海関のミドルネームはジャスティンと言われています。

お母さんマルガリータさんは御嶽海関を故郷フィリピンで出産されました。

出産日がちょうど12月25日とクリスマスにあたり、故郷フィリピンのカトリック教会のクリスマスパーティーで陣痛が始まったことでジャスティンと名づけられました。

御嶽海関の四股名である「御嶽海」は、御嶽海関の出身地長野県木曽町の近くの有名な山の一つ「御嶽山(おんたけさん)」の「御嶽」と御嶽海関が所属する出羽海部屋の「海」からとられたようです。

「御嶽」の呼び名を「みたけ」としたのは「海」(うみ)との繋げた呼びやすさと「御嶽山」の呼び名が修験者から古くは「王御嶽」(おんみたけ)とも呼ばれていたことに由来するようです。

また御嶽山は2014年9月27日に噴火し、戦後最悪の火山災害となり多くの死者を出しています。

麓の村々も、降灰による被害や、観光客の減少などで、活気が失われつつありました。

こうした状況下で、出身地である地元の復興と被災者の供養を願ったことも大きな理由のようです。

御嶽海関が相撲を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

 

御嶽海が相撲を始めたきっかけは?母親は反対していた?

御嶽海関はお父さんの仕事の関係もあり、出身の長野県木曽の山中を駆け回る環境で育ちました。

現在の、御嶽海関のたくましい体の基礎がこの時に出来上がったと考えられます。

御嶽海関が相撲を始めるきっかけとなったのは、上松町立上松小学校1年の時に大桑村で開かれた相撲大会に出場したことです。

この時、初めて相撲に挑戦し、自分より体の小さな相手に負けたことです。

この時、御嶽海関の負けず嫌いの性格に火がつき、地元の木曽少年相撲クラブに入って本格的に相撲を始めました。

そして小学校5年の時に全日本小学生相撲優勝大会に出場して2位となっています。

また木曽町立福島中学校3年生で全国大会ベスト8となり、さらに木曽青峰高在学中に国体少年の部で3位となりました。

お母さんのマルガリータさんが御嶽海関の相撲を始めることについては特に反対されていたという情報はありませんでした。

マルガリータさんが、度々、御嶽海関の応援や、お祝いに相撲会場を訪れていることからむしろ御嶽海関を積極的に応援されていることは間違いありません。

御嶽海関の身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

御嶽海の身長・体重は?

御嶽海関の身長は180cm、体重は177kgで、関取としては申し分のない体です。

幼少時代から野山を駆け回り、小学校から本格的に相撲に取組ました。

そして東洋大学時代には見事、学生横綱ならびにアマ横綱になっています。

御嶽海関の強さの秘密はこの恵まれた体から出る強力な突きと押しです。

御嶽海関の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

御嶽海の出身中学・高校は?大学は?

御嶽海関は前述しましたように小学校時代に相撲を始めています。

御嶽海関が所属した木曽少年相撲クラブは昨年第31回全日本小学生相撲優勝大会の6年生の部で見事優勝者(小学生横綱)を出す活躍をしています。

そして御嶽海関は木曽町立福島中学校時代、さらには木曽青峰高校でも相撲を継続し、高校時代には国体少年の部で3位となりました。

その活躍から大学からも多くの勧誘を受けました。

そして監督から「東洋大学相撲部の復活のために力を貸してほしい!」と低迷から脱却するための要員として期待され、東洋大学に入学しました。

大学時代は力強い突き押しを武器に期待通りに活躍しました。

そして個人タイトル15冠を獲得しました。

さらに4年生の11月に学生横綱、12月にアマチュア横綱となっています。

その後、御嶽海関は当初はプロ入りする意思はありませんでした。

アマチュア相撲の強豪・和歌山県庁への就職が内定しており、就職したら家族を呼んで和歌山で一緒に暮らすことを考えていました。

しかし大学の知人から出羽海部屋を紹介され、「最近10年くらい幕内力士が出ていなくて、今は名門とは言えないかもしれない。でも、きっと再興させたいと思っている。是非とも力を貸してほしい」という11代出羽海親方(元幕内・小城ノ花)の説得で、2015年2月12日に出羽海部屋へ入門しました。

御嶽海関はこの当時のことを週間紙の取材で次のように語っています。

 

「大学卒業後、プロに進もうとは思っていませんでした。公務員試験を受け、和歌山県庁から内定をいただき、両親も喜んでくれていましたから。

でも、遠藤関が活躍する姿を見て、“(大学相撲で)自分もあの人といい勝負をしてたんだよなぁ”と思うと、ふつふつと湧き上がるものがありました。

でも、勝負の世界に絶対はないですし……。もし結果が出なければ、“あのとき公務員になっていればよかったのに”と後ろ指をさされる。

辞退した県庁のみなさんにも申し訳が立たない。

行くからには、絶対に結果を出すという気持ちで入門しました」

次は御嶽海関の活動経歴についてです。

 

御嶽海の活動経歴

御嶽海関のプロ入り後の活動履歴を以下にご紹介します。

2015年3月場所初土俵。7月場所での新十両昇進(長野県出身力士として47年ぶりの新十両)。

11月場所では新入幕で勝ち越しました。

2016年5月場所、前頭8枚目で11勝し、敢闘賞受賞しました。

7月場所前頭筆頭で初の負け越しを喫したが9月場所で11勝し、11月場所では新三役に昇進しましたが負け越しました。

2017年1月場所西前頭筆頭で二つの金星を含む11勝4敗で初の技能賞を受賞しました。3月場所は小結で三役として初勝ち越しました。7月場所は西関脇へと昇進し勝ち越しました。

9月,11月場所も連続勝ち越しました。

2018年7月場所で幕内初優勝しました。9月場所9勝6敗、11月場所7勝8敗の成績でした。

2019年1月場所で7日目から負傷休場するも11日目から復帰し、3横綱1大関を破り殊勲賞を受賞しました。

3月場所7勝8敗、5月場所勝ち越し、7月場所関脇で9勝6敗でした。

9月場所、12勝3敗で貴景勝と優勝決定戦で勝利し、2度目の幕内最高優勝を達成しました。

 

 

御嶽海プロフィール

四股名 御嶽海 久司

本名 大道 久司

愛称 オオミチ、みーたん

生年月日 1992年12月25日(26歳)

出身 長野県木曽郡上松町

身長 180cm

体重 177kg

BMI 54.6

所属部屋 出羽海部屋

得意技 突き・押

 

御嶽海の母親はスナックのホステス?年齢やハーフの噂も気になる!まとめ

9月場所で見事幕内最高優勝を果たした御嶽海関や彼のお母さんについて調べました。

御嶽海関のお母さんは長野県木曽町でスナックを経営していてフィリピン人で48歳です。

また御嶽海関のお父さんは建築関係の仕事に従事されており、御嶽海関は日本とフィリピンのハーフになります。

名門出羽海部屋の有望力士として今注目の御嶽海関をこれからも応援して行きましょう。

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

貴景勝母は韓国人で父親の職業は空手?実家が保育園経営で金持ちの噂も気になる>>

貴景勝は実家の保育園を売却したの?写真や金持ちの噂を調査!>>

稀勢の里(荒磯親方)は結婚してる?破談や市川紗椰との関係も調査!>>

湯浅麗歌子の失神試合とは?番組辞退や青木真也との関係も気になる!>>

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, 相撲
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.