バレーボール スポーツ選手

西田有志の身長体重は?中学高校や彼女も気になる!

投稿日:

バレーボールVリーグのジェイテクトSTINGSならびに日本代表として活躍中の西田有志選手。

身長体重はどのくらいなのでしょうか?

また、出身中学高校や彼女の存在も気になります。

西田有志選手の身長体重は?

中学高校や彼女の存在についても調べてみました!

西田有志の身長体重は?

西田選手の身長は186cm、体重は82kgです。

バレーボール選手としては決して身長が高いとは言えません。

しかし、そのジャンプ力とスパイク決定率は並外れた選手であると注目されています。

西田選手の最高到達点は344cmです。

身長191cmの石川祐希選手の最高到達点が345cmであることと比較すればそのジャンプ力の高さが伺えます。

西田有志選手の出身高校はどこなのでしょうか?

西田有志の出身中学高校はどこ?大学は?

西田選手は5歳の時に、「大安ビートル」に入団してバレーを始めています。

いなべ市立大安中学校時代には大安中のバレー部とクラブチーム「オーシャンスター」を掛け持ちしていました。

中学時代には2014年、第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出されています。

高校進学に当たっては東海地区のバレーボール強豪校である愛知県の星城高等学校などから誘いを受けたようですが、「地元がいい」「強いところに行くより、下から強いチームを倒していくほうが楽しい」と、三重海星高等学校へ進学しました。

西田選手は高校2年の時、VリーグのジェイテクトSTINGSから誘いを受けました。

西田選手は、「声を掛けていただいて、挑戦するチャンスをいただいたからには、チャレンジしたい」と、大学に行かず高校から即ジェイテクトに入団することを決めたそうです。

そして、高校3年の時にVプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団し、その後、高校を卒業後、正式にジェイテクトSTINGSに入団しました。

従って、高校、大学のバレーボール部を経て実業団(Vリーグ)に入団するのが一般的なバレー選手の中で、西田選手は大学には進学せず、高校から実業団に入っためずらしいケースです。

西田有志選手は春高バレーに出ていたのでしょうか?

西田有志は春高バレーに出ていなかった?

西田選手が所属した三重海星高等学校時代は三重県立松阪工業高等学校の壁が厚く、全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)への出場は一度もありませんでした。

しかし、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)は2017年度の一度だけ出場しています。

その高校時代には第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)(ミャンマー・ネーピードー)に出場するU-19日本代表に選出され、大会では優勝を果たしました。

西田有志選手のプレースタイルはどんな感じなのでしょうか?

 

 

西田有志のジャンプ最高到達点は?プレースタイルは?

前にも述べましたように西田選手の特徴はバレーボール選手としては決してたくない身長(186cm)から最高到達点344cmに達するそのジャンプ力です。

日本代表のフィリップ・ブランコーチは、西田選手のことを「彼の中には虎がひそんでいる」と言っています。

そのジャンプ力から鋭いスパイクを放ち、何よりアグレッシブで精神力の強い西田選手をたいへん気に入っているようです。

またサウスポーの西田選手のライト攻撃はスピードがあり、対面するブロッカーはあらかじめ西田選手の前に寄っておかなければならず、そのおかげで他のスパイカーへのマークが薄くなるという好影響もあるそうです。 

また、サントリーサンバーズの荻野正二監督は西田選手を次のように絶賛しています。

「うまいですね。スパイクを下に落とさないし、コースの幅が広い。ブロックがそろっていたらクロスに、空いていたらストレートにと、ブロックをしっかりと見て打っているし、思い切りがいい。オポジットとしてあそこまで託されて、その期待に応えるというのは並大抵の精神力じゃない。高校から(Vリーグに)入った選手の中で過去最高じゃないですか」。

以上の感想から、西田選手の身体能力だけではなく、その精神力やクレバーさもプレーに大きく影響していると言えます。

西田有志選手は筋肉がすごいというのは本当なのでしょうか?

西田有志は肉体改造で筋肉がすごい?

西田選手の筋肉はとても鍛えられています。西田選手は高校3年の夏にジェイテクトの練習に参加していろいろ教えてもらい、しっかり鍛えたそうです。

そのときに『筋肉がつきやすい体質』とも言われたようです。

高校時代にやっていたトレーニングにこの時の経験をプラスアルファできたことで、打球はさらに速くなったと言われています。

西田選手はパワーをつけるために、日々筋肉増量に励んでいるそうです。

西田選手の鍛えられた体を写真でみるとフィギュアのように見えます。

西田有志選手の父親母親はどんな人なのでしょうか?

 

西田有志の父親母親はどんな人?兄弟はいるの?

エピソードとして西田選手の父親の徳美さんは「授業中に立ち歩く」と呼び出されたことがあるそうです。

残念ながらそれ以外に西田選手のご両親に関する情報は見つかりませんでした。

お姉さんは8歳年上、お兄さんは6歳年上とのことです。

西田選手がバレーをはじめたのはお姉さんとお兄さんがバレーをしていたためとのことです。

また西田選手がVプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団したのは西田選手のお兄さんがジェイテクトで働いていて、『バレーボール部もあるんやで』と教えてくれたからとのことです。

西田有志選手に彼女はいるのでしょうか?

 

 

西田有志の彼女は?好きなタイプは?

西田有志の彼女を調べましたが、残念ながらわかりませんでした。

可愛らしいルックスと、鍛えられた体を見れば、女性にモテるのは当然のようです。

試合後のインタビューでも、

「石川(祐希/シエナ)選手や柳田(将洋/クプルム・ルビン)選手というビッグネームの人たちに負けないように頑張ってきたんですけど、まだ僕の(選手グッズの)Tシャツが全然浸透させられていないので、まだまだです。みなさん、もうちょっとTシャツ買ってくださーい」

と、ユニークなマイクパフォーマンスで会場を沸かせたらしいです。

この明るいキャラクターでもモテるのは間違いないでしょう。

今は、強い選手になりたいと、バレー一筋かも知れませんが、今後、いろいろと素敵な話も出てくることでしょう。

次は西田有志選手の活動経歴についてです。

西田有志の活動経歴

西田選手は2017年、高校3年の時にVプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団しました。

そして、2018年1月6日の対堺ブレイザーズ(広島県立総合体育館)戦で高校生選手としてVプレミアリーグの公式戦に初出場を果たしスパイク決定率70%を記録しました。

その翌日のJTサンダース戦では早くもスターティング・ラインアップに名を連ねてチーム最多の26得点を挙げました。

2018年4月に海星高等学校を卒業して、正式にジェイテクトSTINGSに入団しました。

そして、ほぼ同時期に中垣内祐一監督率いる日本男子代表に大抜擢されました。

5月末から開催されたネーションズリーグで日本代表デビューを果たしました。

そこでも西田選手はレギュラーをつかみ、海外勢の高いブロックを相手に予選ラウンドの得点ランキング4位という成績を残しました。

強豪・イタリアとの対戦では、西田が選手は豪快なサーブを立て続けに打ち込んで連続得点につなげ、11年ぶりの日本勝利に貢献しました。

 

 

西田有志プロフィール

名前:西田有志

生年月日:2000年1月30日生まれ(19歳)

出身:三重県員弁郡大安町(現・いなべ市)

身長:186cm

体重:82kg

出身校:いなべ市立大安中学校、三重海星高等学校卒業。

Vプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGS所属。日本男子代表。

ポジションはオポジットと呼ばれる守備には加わらない、攻撃にのみ専念できるポジション(別名スーパーエース)でサウスポーとして活躍中。

西田有志の身長体重は?中学高校や彼女も気になる!まとめ

西田選手の身長、体重はバレーボール選手としては決して高くはないですが、そのジャンプ力やクレバーな動きは注目の的です。

また西田選手の出身中学や高校さらには彼女についても調べた結果を紹介しました。

来年のオリンピックも含め、今注目の若手選手、西田選手に今後も注目し応援しましょう。

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

柳田将洋は結婚してる?過去の怪我や髪の毛が薄い噂についても!>>

中垣内祐一監督の解任騒動とは?現役時代や娘についても気になる!>>

山内晶大の結婚相手は誰?指輪やネックレスも気になる!>>

清水邦広は怪我が原因で離婚?現在は引退の噂も調査!>>

古賀紗理那に似てるのは誰?ネックレスや父親母親姉も気になる!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-バレーボール, スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.