高校野球 スポーツ選手 野球

野口海音(履正社)の出身中学は?身長体重や彼女も気になる!

投稿日:

野口海音

2019年夏の甲子園大会で大阪代表履正社高校のキャプテン、捕手として活躍中の野口海音(のぐちかおん)選手の出身中学はどこなのでしょうか?

また、体格(身長・体重)や彼女の存在も気になります。

野口海音選手の出身中学は?

身長体重や彼女の存在について

詳しく調べてみました!

 

野口海音(履正社)の出身中学はどこ?

野口海音(のぐちかおん)選手の出身中学は、松原市立松原第四中学校です。

中学時代、野口海音選手は松原ボーイズに所属して硬式野球を始めています。

松原ボーイズでは野口海音選手は捕手として活躍しています。

松原ボーイズ(旧オール松原)はは1966年に創部し、公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)・関西ブロック・大阪中央支部に所属する、小学生及び中学生の硬式野球チームです。

松原ボーイズ出身でプロ野球へ進んだOBは、

1984年簑島高校から広島東洋カープにドラフト1位指名された杉本正志選手、

1990年上宮高校から福岡ダイエーホークスに入団した宮田正直選手、

2015年智弁学園高校から東京ヤクルトスワローズドラフト2位指名された廣岡大志選手などがいます。

野口海音選手は中学時代に、2016年第三回WBSC U-15ベースボールワールドカップに出場しました。

WBSC U-15ワールドカップ(英:WBSC U-15 Baseball World Cup)とは、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、13歳から15歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会です。

野口海音選手はキャプテンとして活躍し、12か国(地域)代表の中で金メダルのキューバに次いで銀メダルに輝いています。

この時の銅メダルはアメリカでした。

中学時代から活躍していたのですね!

野口海音選手の出身小学校はどこなのでしょうか?

 

野口海音(履正社)の小学校は?シニアはどこ?

野口海音選手は松原市恵我小学校の出身。

小学校時代には恵我連合に所属してソフトボールを始めています。

野球を始めたきっかけは、兄がやっていたためその影響を受けたとのことです。

その後、中学時代には前述しましたように松原ボーイズ所属して野球を始めています。

WBSC U-15ワールドカップに選出された時のインタビューでは、

「好きな球団は読売ジャイアンツ」

「好きな選手は山田哲人選手、森 友哉選手」

「将来の夢はトッププレイヤー」

「大会への意気込みは『キャプテンとしてみんなをまとめて、チーム一丸となって世界一になります』」

「アピールポイントは送球、打撃、長打力です」「好きな野球マンガは『ダイヤのA』です」

と答えています。

 

野口海音選手に彼女はいるのでしょうか?

 

野口海音(履正社)に彼女はいるの?好きなタイプは?

野口海音選手に彼女がいるのかネットで調べてみました。

残念ながら、彼女に関する情報はありませんでした。

現在は甲子園で活躍中であり、現在の野口海音選手は当然、野球一筋と考えられます。

イケメン選手としてまた「かおん」というカワイイ名前であり、その気になれば彼女の候補はたくさんいることでしょう。

また野口海音選手の好きなタイプについての情報は残念ながらありませんでした。

野口海音選手にインタビューしたところによると、休みの日には整骨院に行っていますとのこと。

また好きな有名人はムロツヨシさんとのことです。

これらの情報からも、野口海音選手はまだまだ身体(野球)のことが中心であり、女性についてもまだまだこれからとの印象でしょうか。

野口海音選手のプレースタイルはどんな感じなのでしょうか?

 

野口海音(履正社)のプレースタイルは?ドラフト候補?

野口海音選手の特徴は大きく3点あります。

まず1点はその強肩です。

野口海音選手の二塁送球タイムは1.8秒です。

遠投は100mとまずまずですが、捕球してから投げるまでの動作が速いのが特徴です。

ソフトバンクの甲斐キャノンで1.7~1.8秒台なので、プロでもトップレベルであることがわかります。

野口海音選手の特徴その2は、小柄ながら長打力があることです。

懐が深く、力の伝わるポイントでしっかり打球をとらえています。

その為、飛距離が長く長打が多いのが特徴です。ちなみに高校通算本塁打は17本です。

野口海音選手の特徴の3つ目は精神面での強さです。

中学時代のWBSC U-15ワールドカップでもキャプテンを任されていましたが、履正社でも監督からキャプテンを任されています。

キャプテンを任されるということはチーム全員を引っ張っていく精神面で強さがあることの証明です。

精神面の強さは、プロの世界でも重要なメリットになると考えられます。

また野口海音選手は履正社高校の先輩である現阪神の坂本誠志朗二世と呼ばれる評価も得ているようです。

監督は野口海音選手を高校時代の坂本誠志朗よりも上との評価しているようです。

特に打撃面で坂本選手よりもパワーがあるとお墨付きをもらっているようです。

ここで野口海音選手の成績を見てみましょう。

甲子園通算(1回戦まで):

1試合、打率.667、0本塁打、0打点、1三振、出塁率.667

公式戦通算:

25試合、打率.367、5本塁打、23打点、8三振、出塁率.425

2019夏予選:

7試合、打率.304、2本塁打、9打点、5三振、出塁率.385となっています。

この成績から言えることは出塁率が高く、選球眼もいいということです。

打点も多く、チャンスに強い、勝負力のある選手と言えるでしょう。

これだけ評価の高い野口海音選手ですからプロ野球のスカウトもドラフト候補として注目していることは間違いないと考えられます。

残念ながら、現時点ではプロからの評価についての情報は得られませんでした。

 

野口海音選手の父親母親はどんな人なのでしょうか?

野口海音(履正社)の父親母親はどんな人?職業は?

野口海音選手のお父様(幸雄さん)は、ダイバーのインストラクターとのことです。

野口海音選手も含め、3人の兄弟にそれぞれ、

  • 長男:万太(まんた)さん、
  • 二男:仁平(じんぺい)さん、
  • 三男:海音(かおん)さん

と全て魚または海にちなんだ名前を付けていることからその職業も含めて非常に海をこよなく愛する方と考えられます。

野口海音選手のお母様についての情報はありませんでした。

しかし、ライバル大阪桐蔭など全員合宿して選手生活を過ごす高校野球チームが多い中で、履正社は自宅通学で頑張っているとのことです。

体を作る重要な時期でありその食生活は非常に大切ですがその点は各家庭の食事に任せられていることを考えるとお母様の苦労、愛情は大変なものと思われます。

野口海音選手自身もインタビューの中で、お父様、お母様への言葉として、

「この環境で野球をやらせてもらっているので、「ありがとう」という言葉しかないです。」

と述べられています。

野口海音選手に兄弟はいるのでしょうか?

野口海音(履正社)に兄弟はいる?

野口海音選手には、三兄弟に末っ子で、兄が二人います。

長男は万太(まんた)さん、二男は仁平(じんぺい)さんです。

野口海音選手が野球を始めたきっかけは兄が野球をしていたことと述べていることからお兄さんも野球の経験があるようです。

野口海音選手の2019年甲子園での活躍はどんな感じなのでしょうか?

 

野口海音(履正社)の2019甲子園での活躍は?

野口海音選手の所属する大阪代表履正社は既に、2019年夏の甲子園大会で2勝しています。

1試合目は茨城代表の霞ヶ浦と8月7日に対戦し、11対6で打撃戦を制しています。

この試合で野口海音選手はキャプテンとして6番バッター、捕手として責任を果たしています。

この試合で履正社は合計5本のホームランを放つと言う快挙で勝利しています。

2回戦は8月13日に三重代表の津田学園と対戦し、7対3で勝利しています。

この試合でも野口海音選手は捕手としてフル出場し、3回にはタイムリーヒットを放ち、チームの勝利に貢献しています。

次は野口海音選手の活動経歴についてです。

 

野口海音(履正社)の活動経歴

中学時代、野口海音選手は松原ボーイズに所属して硬式野球を始めています。

中学時代に2016年第三回WBSC U-15ベースボールワールドカップに選手キャプテンとして選出され、準優勝しています。

高校、履正社では1年夏から背番号12としてベンチ入りしています。

代打として7試合中2試合に起用され、準決勝で痛烈な安打を放っています。

同年秋の府初戦・西野田工科戦で2安打3打点の先発(8番・捕手)デビューしています。

この試合で2回裏の好機に右中間適時2塁打を記録し、3回の第2打席で中越え弾(外直球)を放っています。

続く近畿1回戦・和智弁戦で左中間2ランを放つも打撃戦に敗れて敗退しました。

高校2年夏の北大阪大会では惜しくも準優勝でした。

主将となった同秋に近畿4強進出を達成しました。

高校3年春の選抜に7番・捕手として臨み、好投する奥川投手から2安打を記録しましたが敗退しました。 2019夏の大会大阪地区予選では7試合に

出場し、打率.304、2本塁打、9打点、5三振、出塁率.385で優勝(甲子園出場)に貢献しました。

 

野口海音(履正社)プロフィール

2001年11月6日生まれ

松原市恵我小学校

恵我連合(ソフトボール)所属

松原市立松原第四中学校

松原ボーイズ所属

履正社高校に入学し、現在3年生で170cm、79-83kg、右投げ右打ち、キャプテン、捕手として活躍中です。

 

野口海音(履正社)の出身中学は?身長体重や彼女も気になる!まとめ

2019年夏の甲子園大会で大阪代表履正社高校のキャプテン、捕手として活躍中の野口海音選手の出身中学、体格(身長、体重)、家族や彼女について纏めました。

現在も甲子園で活躍中で注目されている野口海音選手をこれからも温かく見守って行きましょう!

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

井上広大(履正社)の身長体重は?中学や彼女も気になる!>>

黒川史陽(智弁和歌山)は兄弟や父もすごい?出身中学や彼女についても>>

中谷仁監督の失明寸前の携帯事件とは?中込伸との関係や嫁についても>>

内山壮真(星稜)に彼女はいる?出身中学や父親母親についても調査!>>

奥川恭伸投手(星稜)の身長体重は?u18に選ばれる理由や中学彼女についても調査!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-高校野球, スポーツ選手, 野球
-, ,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.