芸能人 男性芸能人

石丸幹二の結婚相手は井上真央?似てる俳優や若い頃についても

投稿日:

 

俳優や司会者として活躍中である石丸幹二さんの結婚相手は誰なのでしょうか?

井上真央さんとの噂も気になります。

また、ドラマだけではなく舞台でも多数の作品に出演されている石丸幹二さんは、若い頃劇団四季にいたいうことで、どんな劇団四季作品に出演されていたのでしょうか。

また、ダンディでカッコいい印象の石丸幹二さんの似ている芸能人は誰なのかも気になります。

石丸幹二さんの結婚相手は誰?井上真央さんとの関係は?

似てる俳優や若い頃についても調べてみました!

 

 

石丸幹二の結婚相手は井上真央って本当?嫁や彼女は?

石丸幹二さんが結婚しているのか?について調べてみましたが、実際は現在独身で、過去の結婚歴も無く恋人もいないということで、彼女もいないとのことです。

結婚相手が井上真央さんだという噂もありますが、それも間違いです。

結婚相手に井上真央さんの名が出たのかというと、ドラマ『花燃ゆ』で共演したことから来ているそうですが、夫婦役でもないようなのですが、共演したということの尾ヒレといいますか、気が付いたら結婚相手ということになったようです。

ちなみに石丸幹二さんの好きなタイプは『自立している人』ということで石丸幹二さん自身も1人っ子で、1人で遊ぶことが好きだったことから、1人の時間をしっかり持ちたいタイプなようです。

 

石丸幹二さんが似てる俳優は誰なのでしょうか?

 

石丸幹二が似てる俳優は?

似ている俳優として、同じく俳優の飯田基祐さん

目元を始め、顔立ちがとても似ていますね。

スマートな物静かな雰囲気も似ており、まるで兄弟のようで人によってはぱっと見間違えてしまいそうです。

他は、片岡愛之助さん・冨家規政さん

顔のパーツが特にというよりは、雰囲気がどことなく似ているような気がします。

どの方もダンディでカッコいいですね。

 

石丸幹二さんは若い頃、劇団四季にいたというのは本当なのでしょうか?

 

石丸幹二は若い頃劇団四季の俳優だった?代表作品は?

東京藝術大学時代に、知人の勧めで劇団四季のオーディションを受け、狭き門に合格し、大学4年生の時に入団しました。

『オペラ座の怪人』のメインキャスト・ラウル子爵でデビューしました。

他に『底抜け男』のデュティユル、『ノートルダムの鐘』のカジモト、『ハムレット』のハムレットと数回主役を演じました。

歌唱力が大変評価が高く、ダンスに苦戦した時期もあったそうですが、約17年第一線で活躍されました。

 

石丸幹二さんの出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

石丸幹二の出身中学・高校は?大学は?

中学は市原市立姉崎中学卒業で吹奏楽部に所属し、サックス・トロンボーンを担当したそうです。

高校は幕張西高校卒業で、音楽に力を入れており、石丸幹二さんは音楽コース専攻でオーケストラ部に所属して、チェロを学んでいたそうです。

大学は東京音楽大学音楽学部器楽科卒業でサックスを専攻されました。

その後、歌手のジェシー・ノーマンのリサイタルを見て、声に感激した石丸幹二さんは中退し、東京藝術大学声楽科に入学しました。

東大よりも難関と言われ、今まで楽器しかしたことなかったのにも関わらず合格ということで類い稀な才能の持ち主だったのではないでしょうか。

 

石丸幹二さんの身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

石丸幹二の身長・体重は?

身長は174センチで比較的に高い方なのではないでしょうか。

体重は64キロ程だそうでスリムな体型です。

見た感じもバランスが良く、スーツ姿がとてもお似合いです。

劇団時代からの舞台衣装も様になっていてカッコいいですよね。

 

石丸幹二さんの性格はどんな感じなのでしょうか?

 

石丸幹二の性格は?周囲からの評判は?

1つのことに熱中し時間を割くタイプで、休日は目的地を決めないドライブをすることが楽しいということなので自分の時間をとても大事にされている方なのではないでしょうか。

歌だけではなく演技力も評価が高く『半沢直樹』原作者の池井戸潤さんからは人間の2面性を演じ分ける演技力・役者としての理解力が素晴らしいと太鼓判を押すほどでした。

 

石丸幹二さんは料理が得意だというのは本当なのでしょうか?

 

 

石丸幹二は料理が得意って本当?

石丸幹二さんはドラマ『グランメゾン東京』に出演し、主要キャストではないものの複数の話に出演されました。

ジビエ料理店の店主でもあり伝説のジビエハンターと言われる猟師・峰岸剛志役でした。

印象的な役だったようで「バカうめぇ!」というセリフがSNSで「最高の誉め言葉!!」「ジビエ料理を食べてみたい」と話題になりました。

料理が得意とワードが出てきたのは、そのことからだったのではないでしょうか。

実際に料理の腕前は分かりませんが、料理が得意そうってイメージがありますね。

 

次は石丸幹二さんの活動経歴についてです。

 

石丸幹二の活動経歴

石丸幹二さんは、大学在学中の1990年に劇団四季『オペラ座の怪人』で舞台デビューします。

『アンデルセン』『壁抜け男』『キャッツ』『ハムレット』『美女と野獣』など甘いマスクと美声で人気を博し、2007年までの17年間在籍しました。

在団中には『オロナミンC』『ネスカフェ・ゴールドブレンド』のCMに出演しました。

劇団四季退団後、1年程休養し2009年朗読劇『イノック・アーデン』で復帰しました。

2009年ドラマ『白州二郎』、2010年映画『時をかける少女』で映像作品にも出演します。

2012年には『グレンギャリー・グレン・ロス』『GOLD〜カミーユとロダン』『ジキル&ハイド』などの演技が高く評価され、第37回菊田一夫演劇賞にて演劇賞を受賞されました。

2013年ドラマ『半沢直樹』浅野匡支店長役でブレイクしました。

2017年より『題名のない音楽会』の6代目司会者に抜擢されます。

舞台では他に『エリザベート』『スカーレット・ピンパーネル』『ジキル&ハイド』『モンテ・クリスト伯』『キャバレー』『ラブ・ネバー・ダイ』『ペテン師と詐欺師』など多数出演しました。

ドラマでは『アルジャーノンに花束を』『沈まぬ太陽』『とと姉ちゃん』『半沢直樹』『グランメゾン東京』など、映画では『王妃の館』『ギャラクシー街道』などに出演し、その他にコンサートを開催したり、美術館の音声ガイド、番組司会を担当するなど俳優活動にのみならずマルチに活動されています。

 

 

石丸幹二プロフィール

誕生日   1965年8月15日

出身地   愛知県新居浜市

身長    174センチ

趣味    旅行

最終学歴  東京藝術大学音楽学部声楽科卒業

事務所   ザ・ライブラリー

石丸幹二さんが所属しているのは個人事務所のようです。

幼少期はピアノを始め、鼓笛隊の小太鼓、チェロ・トロンボーン・スネアドラム、サックス・オーボエと様々な楽器をしていたとのことです。

楽器から歌まで音楽に人生を捧げているといった感じですね。

 

石丸幹二の結婚相手は井上真央?似てる俳優や若い頃についても まとめ

ダンディでカッコいい石丸幹二さんは未だに独身ということに驚きました。

結婚願望は無いこともないそうですが、一人で過ごすことも好きでお仕事も楽しいということで、すぐにという訳でもなさそうです。

似ている芸能人は飯田基祐さんや片岡愛之助さん・冨家規政さんとどちらも雰囲気から見た目もイケメンさんの方々でした。

幼少期から楽器を複数始め、学校も音楽に力を入れている所を卒業し、恐らくレベルの高そうな気がするので良い刺激を受けたのではないでしょうか。

学中盤からは歌にシフトチェンジし、高い才能からか早くにも主役や主要キャストに抜擢され、歌唱力に定評あり、甘いマスクから劇団四季時代から人気俳優となりました。

関係者を始め、ファンからも演技力の評価が高く、楽器をやっていた影響からか表現力が高いのでしょうか。

 

コンサートも定期的に開いているようなので、そこで楽器の披露もしているのでしょうか。
楽器演奏姿もきっとカッコいいでしょうね。

テレビ・舞台それぞれのジャンルでも高い評価を得ており、クールかと思えば、印象深い個性的なやくもこなすので、またの出演番組が楽しみですね!

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

中村倫也は高校入試でどんな役?ウシジマくん動画や親友が生田斗真の噂も>>

菅田将暉の本名は菅生大将で親は韓国人?弟のインスタや彼女も気になる!>>

向井理の子供2人目出産はいつ?子供時代や整形疑惑も気になる!>>

太賀(俳優)は結婚してる?出演CMやドラムが得意な噂も!>>

阿部進之介(俳優)は逃げ恥や下町ロケット出演?長瀬智也との関係や結婚も【追記あり】>>

 

 

 

 

▼映画ドラマアニメすべての動画が31日間無料!▼

   

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 男性芸能人
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved.