芸能人 女性芸能人

SHLLYは離婚した旦那の愚痴を言っていた?モデル時代やイッテQとの関係も

投稿日:

 

バラエティ番組でお馴染みのSHLLYさんは天真爛漫で明るいキャラクターで人気がありますが、最近では離婚をしたと世間を驚かせました。

SHLLYさんの元旦那さんの愚痴を周囲にこぼしていたというのは本当なのでしょうか?

また、SHLLYさんのモデル時代や、イッテQとの関係も気になります。

SHLLYさんの元旦那の愚痴を言っていた?

モデル時代やイッテQとの関係についても調べてみました!

 

SHLLYが離婚した理由は旦那の浮気?以前から愚痴を言っていた?

SHLLYさんが旦那さんとの不仲説も無かったのにも関わらず離婚してしまったのは残念ですね。

周囲には「多忙故のすれ違いが生じて理想の家族像が一致しなくなったから」だそうですが、元旦那さんはテレビスタッフSHLLYさんは人気タレントということで上手く時間を作るのが難しかったのかもしれません。

実際育児はSHLLYさんのワンオペ育児だったそうです。

離婚理由には様々な憶測が流れていますが、元旦那さんの浮気も疑われましたが、確信出来るものがありませんでした。

番組でもSHLLYさんは「浮気はしてない。でもこれから浮気をしない自信がない」と言われたそうなのですが、なんだかしっくりこない返答ですね。

愚痴と言えば

「子どもの準備をしているSHLLYさんがいるにも関わらず旦那さんは手持ち無沙汰にしていた・

『(子育てを)手伝う』と言う発言もイラっとする」

という発言もあったようですが、これは子育て経験のあるママさんからしたらあるあるなのではないでしょうか。

旦那さんからもモラハラ説もあり、元旦那さんが几帳面でこだわりが強い方だったようで、喧嘩も何回もしたようで2人の気持ちが下降してしまったことなのでしょうか。

 

SHLLYさんと元旦那さんの馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか?

 

SHLLYと元旦那が結婚したのはいつ?馴れ初めは?

元旦那さんは相田貴史(あいだたかし)さんで2020年現在42歳だそうです。

テレビ業界で働く前は美容師として働いていたそうです。

日本テレビで『月曜から夜ふかし』『嵐にしやがれ』など人気番組を担当しています。

SHLLYさんとは、2010年頃に知り合い、お互いに好印象であったことから、いとうあさこさんがキューピットとなり、元旦那さんの自宅に行ったことで急接近したそうです。

数回のデートを重ね同棲を開始し、1年3か月の交際を経て2014年元旦の旅行先のハワイでプロポーズされ結婚しました。

面倒見が良いと言われているいとうあさこさんのキューピットから結婚まで出会いから4年目での結婚でした。

前述のような理由で離婚されたということで残念ですね。

 

SHLLYさんに子供はいるのでしょうか?

 

SHLLYと元旦那の子供は何人?年齢や名前は?

SHLLYさんと元旦那さんの間には、2人のお子さんがいます。

2016年1月に第一子の女の子、2018年1月に第二子の女の子を出産されています。

2020年1月現在、誕生日を迎えていれば4歳と2歳になりますね。

お子さまの名前は公表されていません。

 

SHLLYさんの元旦那さんはイッテQのディレクターだというのは本当なのでしょうか?

 

 

SHLLYの元旦那は日テレ社員でイッテQ担当?学歴や年収は?

上記のように元旦那さんは日本テレビのディレクターで、『世界の果てまでイッテQ』担当もしています。

年収は推定1500万円だそうで独身のころからタワーマンションに住んで愛車をベンツとしていたそうです。

結婚指輪は320万だったそうでテレビでディレクターも務めているということで貯金上手なのか高給取りなのか、お金持ちの方だったようですね。

学歴について調べてみましたが、詳しい情報がありませんでした。

日テレ社員には早稲田・慶応・上智大学出身の方が多いようなので、相田貴史さんもそうである可能性はありますね。

 

SHELLYさんは過去にモデルをしていた時代があるようなのですが、どんなモデルだったのでしょうか?

 

SHLLYのモデル時代とは?昔はかわいくなかったって本当?

SHELLYさんは昔、スカウトされてモデルデビューをして『CUTiE』『spring』『Zipper』という人気雑誌のモデルをしていました。

『CUTiE』『Zipper』は休刊してしまいましたが、『spring』は現在も発売されており、『spring』はカジュアルでナチュラルな大人の女性向けの雑誌です。

「昔はかわいくなかった」という噂もあるようですが、15歳当時の画像では、ハーフということもあり大人っぽく、今のSHLLYさんにあどけなさを入れたような容姿で昔から変わらずの美人さんです。

 

SHELLYさんの兄弟は何人なのでしょうか?

 

SHLLYの兄弟は何人?父親母親はどんな人?

SHELLYさんはお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフです。

そして3姉妹だそうでSHLLYさんは末っ子です。

喧嘩もしますが、「絶対的に味方になってくれる存在」だそうで姉妹の絆はそうとう深いそうです。

SHLLYさんが小学生の頃いじめられていたときは「いじめているのはどの子だ?」と守ってくれたそうです。

なんとも頼もしいお姉さんですね。

お父さんは日本語を話さないので会話は英語でしているそうです。

ご両親は、横浜にある『Benny’s Place』という飲食店を経営しており、横浜DeNAベイスターズも来店することもあるのだとか。

ファンの間でもSHLLYさんのご両親のお店として有名ですが、それを無しにしてもボリューミーのある料理が美味しく評判が良いお店です。

 

SHELLYさんの出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

SHLLYの出身中学高校はどこ?大学は?

SHELLYさんはの出身中学は、横浜市立本牧中学校で高校は磯子高校で陸上が強い高校だそうです。

SHLLYさんは活発な性格で小学生の時はリトルリーグに勤しみ、高校時代はダンス部を創設するなどアクティブに過ごしていました。

高校時代はモテていたようで恋人もいたそうです。

モデルとして活動していた当時は通訳を目指していたそうです。

なんとも、イメージ通りですね。

ちなみに同じ高校の卒業生として浅野忠信さん、松本梨香さんなどがいらっしゃいます。

大学は進学していないそうです。

 

次はSHELLYさんの活動経歴についてです。

 

SHLLYの活動経歴

14歳よりモデル活動を開始します。

『CUTiE』『spring』『Zipper』などの人気雑誌のモデルを勤めました。

その後は2008年から2009年まで『リトルチャロ』のナビゲーターなどを始め様々な番組で司会をこなしました。

CMはカネボウ化粧品や花王を始め、キリンビール・キリンビバレッジ・大正製薬・味の素・カーベルなど幅広いジャンルの企業CMに出演しました。

現在のレギュラー番組は『ヒルナンデス 金曜レギュラー』『今夜くらべてみました』『Wの非喜劇』に出演されています。

 

 

SHLLYプロフィール

■誕生日   1984年5月11日

■出身地   神奈川県横浜市

2歳から6歳までアメリカのイリノイ州グレンカーボンに住んでいたそうです。

■身長    164センチ

■趣味    音楽鑑賞・映画鑑賞

■特技    英語・タップダンス・バレエ・コルネット

コルネットとは金管楽器の1種でトランペットの仲間でトランペットよりも少々コンパクトにしたような形です。

■事務所   スターダストプロモーション

市原隼人さん・ももいろクローバーZ・柴咲コウさんなど多数の人気芸能人が所属されています。

お酒好きとしても有名で日本酒の利き酒師の資格を持っている程です。

しかし、飲みすぎて酒焼けをしてしまい、妊娠を機に禁酒をしたそうです。

現在はお酒の変わり(?)に甘いものや果物を食べているそうです。

SHLLYは離婚した旦那の愚痴を言っていた?モデル時代やイッテQとの関係も まとめ

『世界の果てまでイッテQ」など人気番組のディレクターを務める旦那さんと去年離婚してしまいましたが、離婚理由には元旦那さんの浮気やモラハラ説があり真相は本人ではないと分かりませんが、「気持ちのすれ違い」で別れてしまったということで結婚生活に希望を抱いていたSHLLYさんにとっては残念な結果になってしまいました。

いつも明るくサバサバして前向きなイメージがあるSHLLYさんなのでこれからもポジティブに頑張っていただければと思います。

飲食店を経営しているご両親と頼もしいお姉さんの下で育ったSHLLYさんは14歳からモデルを始め、デビュー当時から可愛らしさの中に綺麗さもある女性です。

現在は、多数のバラエティ番組やイベントで司会もこなしマルチに活動しています。

これからも天真爛漫なSHLLYさんはもちろんのこと、モデルをやっている姿ももう1度見てみたいですね。

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

王林ちゃん(アイドル)の出身地や出身校は?身長が高い噂も調査!>>

松永有紗は俺のスカートでどんな役?身長体重や狩野英孝との関係についても!>>

浜辺美波は賭ケグルイでタイツが話題?エイプリルフールズでの年齢も気になる!>>

趣里はブサイクすぎるorかわいいどっち?コードブルーに親のコネで出演?>>

玄理(ヒョンリ)は韓国人でまんぷくに出てた?父やパチンコ好きの噂も気になる!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 女性芸能人
-

Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved.