ラグビー スポーツ選手

ラファエレティモシーの嫁や彼女は?愛犬や背番号も気になる!

投稿日:

ラグビー日本代表のラファエレティモシーは嫁や彼女はいるのでしょうか?

大事にしているという愛犬や、背番号も気になります。

ラグビーのラファエレティモシー選手の嫁や彼女について、

愛犬や背番号についても調べてみました!

 

 

ラファエレティモシーの彼女は結婚して嫁になった?元ラグビー選手って本当?

イケメンのラファエレティモシー選手、そのカッコよさに惚れてしまった方も多いのでしょうか?

ラファエレティモシーは独身なのか?彼女はいるのか?気になりますよね。

ラファエレティモシー選手はご結婚されています!

2016年にニュージーランド出身のJOJOさんとご結婚されたそうです。

お二人の写真がInstagramに投稿されていますが、とてもグラマーな素敵な奥様です。

とてもお似合いのお二人ですね。

11年間の交際を経てご結婚されたとのことですので、出会ったのは中学生もしくは高校生の頃なのでしょう。

その間ラファエレティモシー選手は日本で活躍していたのですから、長期間の遠距離恋愛を実らせてのご結婚だったのだと思います。

試合や遠征に奥様が同行することも多いそうです。

外国人選手にとっては珍しいことではないようですよ。

7月の日本代表の試合の時にも奥様が同行されていたそうで、試合前日にも2人で宿舎のロビーで海を見ながらくつろいでいたそう。

ほんとにラブラブですね。

ラファエレティモシー選手は奥様もラグビー選手とのうわさがありましたが、真相はよくわかりませんでした。

ニュージーランドはラグビーが盛んで、13歳までは男女混合チームでプレーするらしいです。

日本ではラグビーは男性の競技というイメージが強いですが、ニュージーランド出身の奥様なら元ラグビー選手だった可能性も大いにあると言えそうです。

ラファエレティモシー選手に子供はいるのでしょうか?

 

ラファエレティモシーに子供はいるの?愛犬がかわいいって本当?

2016年にご結婚されたラファエレティモシー選手ですが、お子さんはいらっしゃらないようです。

休日には奥様と愛犬と過ごすことを楽しみにされているそう。

愛犬の名前はJAX(ジャックス)くん、かわいい柴犬でInstagramにも写真が公開されています。

犬を飼い始めたのは、奥様がさみしさを理由に犬を飼いたいと言い始めたことがきっかけのようですが、今ではラファエレティモシー選手もJAXくんにメロメロらしいです。

ある雑誌記事ではチームメイトが「ティム(ラファエレティモシー選手のニックネーム)の口癖はJAX」と話していると紹介されていました。

本当にかわいがってるんですね!

ラファエレティモシー選手の国籍はどこなのでしょうか?

 

ラファエレティモシーの国籍は?日本語がペラペラって本当?

ラファエレティモシー選手はサモア出身です。

美しい海と緑に囲まれた、首都であるアピアで生まれました。

サモアは小さい国ですがラグビーが盛んで、今回のワールドカップにも出場しています。

4才の時にニュージーランドへ家族で移住したそうです。

ラグビーな盛んなニュージーランドに移住しそこでの成長が日本での大活躍に繋がっていく訳ですね。

2010年に来日したラファエレティモシー選手は2017年10月に日本に帰化しています。

つまり、現在は日本国籍です。

日本人と結婚することをきっかけに日本に国籍変更する人は多いのですが、ラファエレティモシー選手の場合はそのような理由もなく、自ら進んで日本に帰化したようです。

日本に対する思い入れが強い証拠ですね。

もう10年近く日本で生活していることもあり、ラファエレティモシー選手の日本語はコミュニケーションならほぼ完ぺきに近いレベルだそう。

マスコミの取材陣に対しては誤解を招くことを避けるため通訳を間に挟んで対応することが多いようですが、実際は結構しゃべれるようです。

大学卒業後は所属していたコカ・コーラレッドスパークスの本拠地である福岡に5年間住んでいたので、福岡弁も使いこなしていたそうですよ。

ラファエレティモシー選手の福岡弁、ちょっと気になりますね。

ラファエレティモシー選手の背番号は何番なのでしょうか?

 

 

ラファエレティモシーの背番号やポジションは?

ラファエレティモシー選手のポジションはセンターです。

プレーの幅が広いため、SO(スタンドオフ)や、インサイド、アウトサイドCTBでもプレーすることがあります。

ワールドカップでは背番号は固定されておらず、試合開始時に出場するポジションによって番号が決まります。

今回のワールドカップではラファエレティモシー選手は13番をつけていましたね。

ラファエレティモシー選手のプレースタイルはどのような感じなのでしょうか?

 

ラファエレティモシーのプレースタイルや特徴は?

ラファエレティモシー選手のプレースタイルの特徴は、なんといってもその力強さ。

アタッキングラグビー、つまり攻撃的なラグビーが好きだと公言しています。

守りではなく、攻撃に重点を置く攻めのラグビーです。

攻撃シーンでラファエレティモシー選手の注目すべきプレーは華麗なステップワークです。

スピードに乗った状態からの切れ味鋭いステップで、相手を翻弄します。

そしてタックルされても簡単には倒されない力強さがあります。

更にキックも得意で、左右どちらでも蹴ることができるという器用な一面も併せ持っています。

ラファエレティモシー選手本人は「スペースを探し、ディフェンスの裏にボールをけりこんだり、空いているスペースにパスを出したりと、周囲を活かすようなプレーが好き」と語っています。

守備のシーンでも守るというより、攻めてボールを奪うことを狙っていくというプレースタイル。

相手チームの選手を力強いタックルでなぎ倒していく姿がかっこいいですね。

守備では相手の出足を止めるだけではなく、相手の動きを封じて相手からボールを奪うことに主眼を置いているチョークタックルも得意としています。

このチョークタックルはタックルする技術も必要ですが、周囲との連携が必要なプレーであるため冷静な状況判断能力も必要です。

ラファエルティモシー選手は、タックルに行く力強さと巧妙な技術、さらに状況判断能力も持ち合わせた選手なんですね。

ワールドカップのある試合で解説者の方が、「ラグビーは馬鹿じゃできませんよ」と言っていましたが。

ラファエルティモシー選手も賢い選手なのでしょう。

スペースを探してディフェンスの裏にキックを蹴ったり、空いているスペースにパスをしたり、周りをいかすプレーが好きです。

 

ラファエレティモシー選手の身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

ラファエレティモシーの身長・体重は?

ラファエレティモシー選手は身長 186cm、体重 96kgと立派な体形です。

しかし大学卒業当初、トップリーグに入ったころはもっと細く、頼りない印象だったそうです。

今のたくましい体型は厳しいトレーニングのたまものといえそうです。

ラファエレティモシー選手の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

ラファエレティモシーの出身中学・高校は?大学は?

ラファエレティモシー選手はグビー大国ニュージーランドでも屈指の強豪校・デラセラカレッジの出身です。

噂では生徒の9割がラグビーをやっているとか。

とにかくラグビーが盛んな学校なんですね。

2008年にはニュージーランド国内王者になり、その結果に2009年にニュージーランド代表として福岡で行われたサニックスワールドユース大会に出場します。

その時の活躍が山梨学院大学の吉田浩二監督の目に留まったのです。

2010年にデラセラカレッジ卒業したラファエルティモシー選手は、吉田監督の熱心な誘いを受け山梨学院大学に入学します。

入学時には関東大学リーグ2部でプレーしていましたが、4年時は主軸として活躍し、チームを1部昇格に導きました。

その活躍により、トップリーグに進むことになるのです。

次はラファエレティモシー選手の活動経歴についてです。

 

ラファエレティモシーの活動経歴

2014年に山梨学院大学を卒業したラファエルティモシー選手は当時監督であった向井昭吾監督の熱心な勧誘を受け、福岡に本拠地のあるコカ・コーラレッドスパークスに入団します。

同じ年の10月12日には先発出場で公式戦初出場を果たしていますが、2年目までは主力選手とは言えませんでした。

それでも向井監督の勧誘の時の「努力すれば日本代表になれる」という言葉を信じて、ハードなトレーニングをつんで身体を大きくしていきました。

2015年のワールドカップで日本代表は南アフリカを破る大金星を上げます。

そんな日本代表の活躍を目の当たりにしたラファエルティモシー選手は、日本代表への思いを強くします。

「小さいころはサモア代表にあこがれていたが、日本で生活しているうちに日本代表に惹かれるようになった」とのこと。

「自分もあの舞台に立つ」という強い決意のもと、さらにトレーニングに励んだそうです。

その努力が実り、2016年11月5日のアルゼンチン戦に途中出場し、日本代表デビューを果たします。

その後も日本代表として活躍し、2017年には主力選手として定着します。

 

2018年には所属していたコカ・コーラレッドスパークスで主将を務めました。

2019年にはより高いレベルでのプレーを求めて神戸製鋼コベルコスティーラーズに移籍しました。

日本で開催されたワールドカップには日本代表として出場、ついにワールドカップ初出場を果たします。

母国サモア戦でトライをあげるなど、主力選手として活躍しました。

 

 

ラファエレティモシープロフィール

名前   ラファエレティモシー

ニックネーム   ティム

生年月日 1991年8月19日

出生地  アピア(サモア)

出身地  ニュージーランド

所属チーム  神戸製鋼コベルコスティーラーズ

出身校  デラセラカレッジ-山梨学院大学

ポジション センター

 

ラファエレティモシーの嫁や彼女は?背番号や愛犬も気になる!まとめ

いかがでしたか?

ラファエレティモシー選手には素敵な奥様とかわいい愛犬がいらっしゃいました。

今回のラグビーワールドカップのラファエレティモシー選手の活躍には素敵な奥様と愛犬の存在が大きいと言えそうです。

ラファエレティモシー選手はまだまだ若いので、奥様と愛犬のためにも次のワールドカップに向けて更なる活躍に期待したいですね!

 

 

 

Jリーグ、プロ野球、テニスなど
130以上のスポーツライブ中継が見放題!

\DAZNは1ヶ月無料&いつでも退会可能!/

DAZN

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

流大(ラグビー)が似てるのはナイツ?父親や下手と言われる理由も気になる!>>

稲垣啓太の彼女はあずさで目撃された?国籍が韓国の噂についても!>>

堀江翔太の自宅は群馬?年収推移や嫁子供も気になる!>>

松島幸太朗の父親母親の職業は?嫁や背番号も気になる!>>

田村優の乱闘事件とは?結婚した嫁や医者との関係も気になる!>>

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-ラグビー, スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.