スポーツ選手 駅伝

今西駿介(東洋大)はイケメンで彼女は?実家や中学高校も気になる!

投稿日:2019年10月9日 更新日:

 

東洋大学で駅伝選手として活躍中の今西駿介(いまにし しゅんすけ)選手。

イケメンですが、彼女はいるのでしょうか?

また、実家や出身中学高校についても気になります。

東洋大学の今西駿介選手はイケメンで彼女は?

実家や出身中学高校についても調べてみました!

 

 

今西駿介(東洋大)はイケメンで人気?彼女や好きなタイプは?

大学駅伝でおなじみの出雲駅伝、箱根駅伝にたびたび出場している今西駿介選手はテレビにもよく登場しています。

そのビデオを見ればわかるように今西駿介選手はとてもイケメンです。

駅伝選手としても強く、活躍中でかつイケメンであれば女性にもかなりモテると思われます。

しかし、今西駿介選手の彼女に関する情報はありませんでした。

今西駿介選手はマスコミの取材にも常に自分の走りを冷静に分析して次の走りへの反省と糧にしています。

このようにまじめに走りに取り組んでいる今西駿介選手です。

大学4年生の今は、駅伝に全精力を注力していることと思われます。

イケメンの今西駿介選手ですから将来はすぐに彼女ができることでしょう。

ちなみにネット情報では、今西駿介選手の好きなタイプの女性はテレビ朝日の弘中綾香アナとのことです。

かわいくて美人しかも機転の利く賢い女性がタイプのようですね。

今西駿介選手の実家はどこにあるのでしょうか?

 

今西駿介(東洋大)の実家はどこ?父親も駅伝選手って本当?

今西駿介選手は宮崎県高原町の出身です。

今西駿介選手の父親の今西俊郎さんも元陸上選手で、教師兼高原町駅伝チームの監督として活躍されています。

父、俊郎さんは中学時代から駅伝をはじめ高校卒業後、実業団の名門旭化成に入社しています。

しかし「三流の自分にはレベルが違いすぎた」と21歳で旭化成を退社しました。

そして、21歳で東京農業大学に入学し、見事、箱根駅伝に出場しています。

今西駿介選手が駅伝選手になったのもこのような履歴の父親の影響が大きかったと考えられます。

今西駿介選手の母親はどんな人なのでしょうか?

 

今西駿介(東洋大)の母親はどんな人?兄弟はいるの?

今西駿介選手のお母さんの情報はありませんでした。

今西駿介選手の父親が今も町の駅伝チームの監督をされていることから、母親も駅伝には理解を示し、応援してきたと思われます。

また、今西駿介選手にはお兄さんとお姉さんがいて二人とも陸上の経験があるようです。

今西駿介選手のご兄弟も、父親の影響を受けたものと思われます。

しかし今西駿介選手のご兄弟については残念ながらそれ以上の情報はありませんでした。

今西駿介選手の出身中学や高校はどこなのでしょうか?

 

 

今西駿介(東洋大)の出身小学校・中学・高校は?高校時代の実績は?

今西駿介選手は宮崎県高原町立高原中学校を卒業しています。

今西駿介選手は中学時代には野球部所属で、ポジションは投手でした。

そして、宮崎県立小林高校に入学するとともに駅伝部に入部しています。

箱根駅伝にも出場経験があり、地元で駅伝チームの監督をされている父親の影響もあったと思われます。

小林高校は県立高校でありながら、昔から駅伝でも有名です。

今西駿介選手はその中で、高校3年間ですべて選手として師走の京都を走る全国高校駅伝に出場しています。

高校1年生時には、第64回全国高等学校駅伝競走大会に初出場を果たし、5区・区間6位(記録8分56秒、チーム記録は2時間4分28秒で総合6位)でした。

また高校2年生時には、第65回全国高等駅伝に2年連続2回目の出場をし、3区・区間4位(但し日本人では区間首位・記録23分49秒。チーム記録は2時間5分34秒で総合5位)でした。

そして高校3年生時には、第66回全国高校駅伝に3年連続3回目の出場を果たして、3区・区間6位(但し日本人では区間2位・記録24分03秒、チーム記録は2時間4分15秒で総合5位)でした。

今西駿介選手は全国高校駅伝3年連続トップ10入りの立役者で、高校時代は身長が162cm(現在は172cm)と小柄だったにも関わらず高2の時は22人を抜き去るという快走を見せました。

この時今西駿介選手は地元新聞の取材に対して「まだまだ自分は強くなれる」とコメントしていました。

現在までの活躍を見ているとそのとおりになっています。

今西駿介選手のベストタイムはどのくらいなのでしょうか?

 

今西駿介(東洋大)のベストタイムは?東洋大での成績はどう?

今西駿介選手のベストタイムは、

  • 5000m:14分8秒91
  • 10000m:29分17秒37
  • ハーフマラソン:1時間3分42秒となっています。

今西駿介選手の東洋大学での成績を以下に紹介します。

大学の駅伝大会デビューは大学2年生時、2017年10月の第29回出雲駅伝で5区を走ったが、区間10位(チームは2時間15分36秒で総合5位)でした。

2018年1月の第94回東京箱根間往復大学駅伝競走へ初出場して、6区の山下り区間を走りました。

チームは前日に往路優勝を果たしていました。

今西駿介選手は1位でタスキを受け、2位の青山学院大学に36秒差でスタートしました。

しかし、15Km手前辺りで青学大・小野田勇次に追い抜かれて2位に下がってしまった(区間5位、チーム記録は11時間2分32秒で総合2位)。

今西駿介選手の箱根駅伝以降の2018年の成績は以下の通りです。

3月15日第14回アジアクロスカントリ-選手権大会:銅メダル。

4月7日世界大学クロスカントリー選手権2018男子団体:銀メダル。

10月8日出雲駅伝5区,18分30秒で区間賞、東洋大学2位。

2019年1月第95回箱根駅伝でも6区を再び出走し、区間3位でタイムは前回より1分19秒も短縮しました。

今西駿介選手の身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

今西駿介(東洋大)の身長・体重は?

今西駿介選手の身長は172cm、体重は55㎏です。

駅伝選手としては理想的な体型ですね。

今西駿介選手の卒業後の進路はどうなるのでしょうか?

 

 

今西駿介(東洋大)の進路は?

今西駿介選手の東洋大卒業後の進路についての情報はありませんでした。

駅伝有力大学でレギュラー選手であった今西駿介選手ですので当然、社会人駅伝チームに所属して駅伝を続けられることが予想されます。

ちなみに東洋大学陸上部OBの方々の過去の進路は、トーエネック、NTN、SUBARU、マツダ、トヨタ自動車、愛三工業、旭化成、HONDAなどです。

今西駿介選手の出身地が宮崎県であることから、宮崎を活動拠点としている旭化成が最も有力かもしれません。

次は今西駿介選手の活動経歴についてです。

 

今西駿介(東洋大)の活動経歴

以下に今西駿介選手の活動歴を紹介します。

2013年(高校1年):第64回全国高等学校駅伝大会出場、5区・区間6位(記録8分56秒、チーム記録は2時間4分28秒で総合6位)。

2014年(高校2年):第65回全国高等学校駅伝大会出場、3区・区間4位(但し日本人では区間首位・記録23分49秒。チーム記録は2時間5分34秒で総合5位)。

2015年(高校3年):第66回全国高等学校駅伝大会出場、3区・区間6位(但し日本人では区間2位・記録24分03秒、チーム記録は2時間4分15秒で総合5位)。

2017年10月(大学2年):第29回出雲駅伝出場(初)、5区・区間10位(チームは2時間15分36秒で総合5位)。

2018年1月(大学2年):第94回東京箱根間往復大学駅伝出場(初)、6区・区間5位(チーム記録は11時間2分32秒で総合2位)。

2018年10月(大学3年):第30回出雲駅伝出場、5区・区間賞(チームは2時間12分10秒で総合2位)。

2019年1月(大学3年):第95回箱根駅伝出場、6区・区間3位(チーム記録は10時間58分3秒で総合3位)。

 

 

今西駿介(東洋大)プロフィール

名前:今西駿介(いまにし しゅんすけ)

生年月日:1997年8月29日生まれ

出身地:宮崎県高原町

身長:172cm

体重:55㎏

血液型:O型

出身中学:高原町立高原中学校

出身高校:宮崎県立小林高等学校

東洋大学経済学部4年。

 

今西駿介(東洋大)はイケメンで彼女は?実家や中学高校も気になる!まとめ

東洋大の駅伝選手として活躍中の今西駿介選手はイケメンで有名です。

しかし、今は駅伝に集中していて彼女の情報はありませんでした。

実家は宮崎県で、父親も箱根駅伝出場経験があります。

父親の影響をあり、駅伝で有名な宮崎県小林高校では3年連続高校駅伝に出場しました。

東洋大でも、出雲、箱根各駅伝で活躍中です。

2019年10月14日開催予定の出雲駅伝、さらには2020年1月の箱根駅伝で出場が有力な今西駿介選手を応援しましょう!

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

西山和弥(東洋大)が文春騒動で橋本との関係は?不調の原因やほっぺも気になる【追記あり】>>

相澤晃(東洋大)の進路は旭化成?姐さんと呼ばれる理由や身長も気になる!>>

山本修二(東洋大)の 進路や出身高校は?イケメン3兄弟の経歴がすごい!>>

酒井俊幸はドSで厳しいイケメン監督?嫁のかわいい画像も調査!>>

竹石尚人(青学)はイケメンでかわいい!彼女や兄弟活動実績も気になる>>

 

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, 駅伝
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.