芸能人 女性芸能人 アナウンサー

鈴木奈穂子アナの夫の名前は?体調不良の原因や高校時代についても!

投稿日:

今回はNHKの美人アナウンサーとして人気の鈴木奈穂子アナについてです。

鈴木奈穂子アナは2012年に結婚され、最近出産をされていることがわかっています。

夫の名前や職業などが気になります。

また、体調不良で一時期休んでいたことや、高校時代なども気になります。

鈴木奈穂子アナの夫の名前や職業は?

体調不良や高校時代についても調べてみました!

 

 

鈴木奈穂子アナの夫の名前は?TBSの局員でパワハラ疑惑があるの?

鈴木奈穂子アナの夫はTBSのディレクターであることがわかっています。

夫の名前などを調査してみましたが、裏方の職業であるがゆえに情報はありませんでした。

ただし、夫の情報を調べているととんでもない疑惑が浮上してきました。

2019年8月29日発売の週刊文春でダウンタウンの松本人志さんがMCをしているバラエティー番組「クレイジージャーニー」で演出を担当している鈴木奈穂子アナの夫がADへの暴行で番組の担当から外されたという報道がされました。

原因はわかりませんが激怒した鈴木奈穂子アナの夫が編集スタジオでADの胸ぐらを掴んで振り回した結果、怪我をさせてしまったようです。

この報道は本当に衝撃的ですよね。

原因はわからないものの同僚を暴行してしまうのは問題ありですね。

結果、鈴木奈穂子アナの夫は出勤停止処分となり番組からも外されることになったようです。

夫は処分を下されたわけですが、鈴木奈穂子アナは一体どんな心境なのでしょうか。

お子さんを出産したばかりの鈴木奈穂子アナですから余計に心配ですね。

鈴木奈穂子アナが結婚したのはいつなのでしょうか?

 

鈴木奈穂子アナが結婚したのはいつ?旦那との馴れ初めは?

先ほど鈴木奈穂子アナの旦那の話題を綴りましたが、鈴木奈穂子アナは旦那とどのように出会って結婚したのか気になりますよね。

鈴木奈穂子アナとTBSのディレクターである夫は2012年11月22日に結婚されています。

いい夫婦の日に結婚されるとはなかなか粋ですよね。

鈴木奈穂子アナは旦那のことをお笑い芸人のケンコバことケンドーコバヤシさんに似ている優しい方とコメントしております。

周りからは美女と野獣とも評されているとか。

確かに美女アナウンサーとして絶大な人気を誇る鈴木奈穂子アナとケンドーコバヤシさんに似ているちょっといかつめの旦那ですとそう言われるのも納得ですね。

2人の馴れ初めとしては大学時代からお付き合いされていたそうで、お二人とも法政大学出身であることから事実の可能性が高そうです。

大学でどのように出会ってお付き合いされたのかまでの情報はありませんでしたが、大学時代からのお付き合いとなると7年〜8年と長くお付き合いしてからの結婚だったようですね。

 

鈴木奈穂子アナの体調不良の原因はなんだったのでしょうか?

 

鈴木奈穂子アナの体調不良の原因は妊娠だった?出産したのはいつ?

鈴木奈穂子アナは2018年10月16日から体調不良でキャスターを務める「ニュース7」をお休みされておりました。

同年10月31日のスポーツ報知で報じられましたが体調不良の原因は妊娠によるものだったことがわかっています。

翌月5日には番組に復帰し、いつもの可愛らしい笑顔を見せておりました。

出産は2019年5月18日に第一子となる女児を無事に出産されており、体調不良のタイミングを考えると妊娠による体調不良であったことはほぼ間違いないとみて良さそうです。

体調不良で休まれた時は2週間ほど何も原因がわからない状態だったので心配しておりましたが、妊娠ということが分かり無事に出産もされて本当に良かったですね。

 

鈴木奈穂子アナの出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

 

鈴木奈穂子アナの出身中学・高校は?高校時代がかわいすぎる?

ここでは鈴木奈穂子アナの学生時代についてみていこうと思います。

鈴木奈穂子アナの出身中学ですが、具体的な中学校の名前は明かされておりません。

 

出身地が神奈川県の横浜市なので同市の中学校に通われていた可能性が高いですが、横浜市は大きく中学校の数も3桁に昇ることから特定は難しそうです。

中学校時代は吹奏楽部に所属してトランペットを担当していたことはわかっています。

トランペットは肺活量が必要ですから、現在のアナウンサーの発声に少し役立っている部分があるかもしれませんね!

さて、続いて高校に関してですが、法政大学女子高校に通われていたことがわかっています

法政大学女子高校はその名の通り、法政大学の付属高校で偏差値が66ある進学校です。

高校時代はバトントワラー部に所属し、部長を務めていたそうです。

 

テレビで見る鈴木奈穂子アナからは部長のイメージはあまり湧かないですが、周りを引っ張っていく力も持ち合わせているのですね。

ちなみにバトントワラーは音楽隊の先頭に立ってバトンを操作して指揮をとる人物のことを言います。

 

そんな鈴木奈穂子アナですが、高校時代はギャルだったという噂もありましたので調べてみました。

 

写真がありましたので確認してみると、確かに色黒で眉も細めでルーズソックスを履いている姿が写っていました。

今の清楚なイメージとはちょっとかけ離れていて驚きましたが、可愛さは健在でした。

 

鈴木奈穂子アナの大学はどこなのでしょうか?

 

鈴木奈穂子アナの大学は?アナウンサーになったきっかけは?

大学は付属高校からそのまま法政大学に進学しています。

アナウンサーになったきっかけ自体は不明でしたが、大学時代にはすでにアナウンサーを目指すことを決めていたようです。

大学時代にはマスコミに関する講座を受講したり、アナウンススクールに通って腕を磨いていたようです。

そして念願叶って2004年にNHKアナウンサーとして入社されています。

大学時代の努力もあってか鈴木奈穂子アナのアナウンス力には定評があり、現在は出産に伴う産休中ですが早期の復帰を望む視聴者が多数いるようです。

 

鈴木奈穂子アナの身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

鈴木奈穂子アナの身長・体重は?スリーサイズは?

鈴木奈穂子アナの身長は161cmです。

体重に関しては公表されておりませんが、スタイルからするに40kg台であることは間違いなさそうです。

スリーサイズも公表されておりませんが、Cカップという推測をされることが多そうです。

本当に羨ましいくらい小顔かつ美人でスタイルも良くて非の打ち所がないですね。

 

鈴木奈穂子アナの父親母親はどんな人なのでしょうか?

 

 

鈴木奈穂子アナの父親母親はどんな人?職業は?

鈴木奈穂子アナのご両親に関する情報は残念ながらありませんでした。

ご家族に関する情報としては鈴木奈穂子アナに兄弟はなく一人っ子であることくらいでした。

一人娘ということでご両親はさぞかし大切に育てられたことでしょう。

 

次は鈴木奈穂子アナの活動経歴についてです。

 

鈴木奈穂子の活動経歴

鈴木奈穂子アナは大学時代にアナウンサーを目指し、アナウンススクールである「日テレ学院」と「テレビ朝日アスク」に通い腕を磨いていました。

その甲斐もあり2004年にNHKにアナウンサーとして無事に合格しています。

NHKに入社してからは四国の2都市の放送局に勤務し、地上デジタル放送推進大使を務めました。

2008年からは「首都圏ネットワーク」を担当し、2010年からは異動に伴って「NHKニュースおはよう日本」を担当しました。

2017年からは「ニュース7」を担当し、2018年10月頃に体調不良で休養期間があったものの産休に入る3月末まで無事に務め、出産に向けて休養に入りました。

2019年5月に無事に第一子を出産しました。

産休からの復帰予定は未定ですが、アナウンス力やその美貌で人気を誇るアナウンサーとして復帰が待ち望まれております。

 

 

鈴木奈穂子プロフィール

出典:http://www6.nhk.or.jp/

名前:鈴木 奈穂子(すずき なおこ)

生年月日:1982年1月29日

血液型:B型

出身地:神奈川県横浜市

身長:161cm

趣味・特技:散歩、バトン、舞台鑑賞

好きな食べ物:肉、寿司、餃子、カレーライス、アイスクリーム

 

鈴木奈穂子アナの夫の名前は?体調不良の原因や高校時代についても!まとめ

それでは最後にまとめていきたいと思います。

鈴木奈穂子アナの夫の名前に関しては情報はありませんでした。

2018年10月16日から体調不良で番組をお休みしてたのは妊娠が原因であることがわかっています。

2019年5月18日に無事に出産されました。

高校時代は法政大学女子高校に通い、バトントワラー部の部長として活躍されていました。

今の姿からは想像できませんでしたが、高校時代は色黒で真っ白なルーズソックスを履いていたようです。

しかし、その美貌は変わらずで高校時代から圧倒的な可愛さでした。

これからも応援していきたいと思います!

 

◆こちらの記事もよく読まれています
↓クリック

桑子真帆アナの衣装はシースルーですごい?結婚式や身長体重についても>>

田中瞳アナはミスコン出身で大学は?身長体重や性格も気になる!>>

TBS出水麻衣アナは結婚してる?フジ椿原慶子の結婚相手との交際の噂とは?>>

皆藤愛子のパンテラとは?結婚発表やバンギャ時代にについても!>>

小川彩佳が結婚した旦那の職業は医師?父親が慶應病院の噂も調査!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 女性芸能人, アナウンサー
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.