お笑い芸人 芸能人 男性芸能人

夢屋まさるは福岡出身で実家はお金持ち?出身高校や慶應の噂も気になる!

投稿日:

夢屋まさる福岡出身実家金持ち

 

一度聞いたら頭から離れない、「パンケーキ食べたい」のネタで知られる夢屋まさるさんこと、夢屋まさるさん。

夢屋まさるさんは福岡出身で、実家がお金持ちという噂があるのですが、本当なのでしょうか?

また、出身高校が慶應だという噂も気になります。

夢屋まさるさんについて、福岡出身で実家がお金持ち?

出身高校が慶應かどうかや、プロフィール等について調べていきたいと思います。

 

 

夢屋まさるは福岡のどこ出身?出身中学や高校はどこ?

夢屋まさるさんは、東京都文京区にあるお茶の水女子大学附属小学校卒なので、東京出身かと思われますが、実は福岡出身です。

福岡県のどこなのか、詳しい情報は見つかりませんしたが、

おしゃれイズムに福岡県出身の今田美桜さんがゲストで出られていた時に、今田美桜さんが今一番会いたい人として夢屋まさるさんが呼ばれていて、

その時に自分も今田さんと同じ福岡出身だと言われていたので、福岡県出身なのは間違いないです。

夢屋まさるさんのご両親は離婚されていて、今のお父さんは2番目のお父さんとなるようで、

もしかしたらこの母の再婚をキッカケに東京に来たのかもしれませんね。

現在はお台場の近くに住んでいるそうです。

また、中学校からは、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校、そして現在慶應義塾大学に在学中とエリート中のエリートコースです。

頭にケーキを乗せて「パンケーキ食べたい」と歌って踊っている芸風からは想像もつかない驚きの経歴ですね!

 

夢屋まさるさんは現在も慶応義塾大学の学生だというのは、本当なのでしょうか?

 

夢屋まさるは慶應大学出身って本当?

先ほども述べましたが、夢屋まさるさんは中学から、日本では知らない人はいないあの有名で人気の慶應義塾に通い、慶應義塾大学の経済学部に現在在学中の、高学歴芸人さんです。

また、大学では、慶應義塾大学公認のお笑い道場O-keisという、お笑いサークルに所属しているそうです。

勉強もしっかりして、お笑いも一生懸命頑張っていて、とても好感が持てますね。

ちなみに、漢字検定2級や、英語検定準2級の資格も持っているそうです。

 

夢屋まさるさんの実家はお金持ちだという噂があります。

 

夢屋まさるの実家はお金持ちなの?親の職業は?

夢屋まさるさんの実家はお金持ちなのでしょうか?

調べてみましたが、まだ情報が浅く、実家についてやご両親の職業についてはわかりませんでした。

ただ、中学校から高校、大学まで私立の慶應義塾というエリートコースに通われていて、また趣味がピアノということもあり、

ご実家がお金持ちなのでは、という噂が流れたようです。

 

けれど実際、中学校から慶應義塾に通われているということは、ある程度お金がないと大変だと思うので、

おそらく夢屋まさるさんの実家はある程度裕福な家庭だと思われます。

 

夢屋まさるさん本名は何という名前なのでしょうか?

 

 

夢屋まさるの本名は?誕生日はいつ?

夢屋まさるさんの本名については、残念ながら調べてみたけれどわかりませんでした。

今のところは非公開のようで、芸風のように、夢屋まさるさんはまだまだ謎に包まれているようです。

これからテレビに出る機会も増えそうだし、もしかしたらそのうち本名がポロっと明かされるかもしれませんね。

誕生日については、1998年4月2日生まれで現在21歳です。

夢屋まさるさんの身長・体重はどのくらいなのでしょうか?

 

夢屋まさるの身長・体重は?

夢屋まさるさんの身長体重については、身長が175cm、体重が57kgだそうです。

BMIは18.61になるのですが、身長が175cmの人は18.5からが普通範囲だそうで、

夢屋まさるさんはギリギリ普通範囲に入るようです。テレビで見る感じでは結構華奢に見えるので、もっと細いのかと思っていました。

特技の中に、「料理本を見てお腹をいっぱいにする」という不思議なものがあるのですが、

その特技を生かして体型維持しているのでしょうか?笑

夢屋まさるさんは子役をしていたという噂がありますが、本当なのでしょうか?

 

夢屋まさるは子役をしていたって本当?活動内容は?

イケメンでスタイルもいい夢屋まさるさん、過去に何か芸能活動をしていたのでしょうか?

調べてみたところ、5歳くらいから小学校の中学年あたりまで子役活動をしていたことがわかりました。

 

活動内容については、東北電力や、ネピア等のCMに出ていたそうで、またDream Naviという教育情報誌にも載っていたそうです。

教育雑誌に載るということは、親御さんはとても夢屋まさるさんの勉強面について力を入れていたということでしょうね。

 

中学校は、慶應義塾を受験しているので、その受験勉強もあり一度芸能界から離れたと思われます。

ちなみに、子役時代の写真については見つかりませんでしたが、ご本人がちょうど子役をしていたであろう年齢の幼少期の写真をSNSでアップしていたのですが、

それがとっても可愛く、子役をしていたのも頷けます。

夢屋まさるさんに彼女はいるのでしょうか?

 

 

夢屋まさるの彼女は?好きなタイプは?

普段のネタの時はゆるふわなジェンダーレス男子な格好をしている夢屋まさるさん、彼女はいるのでしょうか?

また好きなタイプはどんな方なのでしょうか?

調べてみたところ、

  • 同じ大学の女の子
  • 先輩芸人の鳥居みゆきさん、
  • 女子高生

などとちらほら出てきます。

同じ大学の女の子については、同期の子や同じ事務所の子と撮った写真のことで、恋人関係ではありませんでした。

鳥居みゆきさんについては、恋人というよりも、芸風や見た目の雰囲気が似ている、ということでした。

ちなみに鳥居さんとは、雰囲気が似ていることから、兄弟なのでは、という噂も出ていました。

けれど、出身地も違うし、血縁関係にはないようです。

 

また、女子高生については、『勝負の夏~先生、私に恋も勉強も教えてください』という番組で、

現役イケメン大学生が、勉強が苦手な高校三年生の女子にガチで勉強を教え、一緒に志望大学を目指すという受験がテーマの恋愛リアリティショーでのことでした。

 

夢屋まさるさんはそのイケメン大学生として出演していて、ある女子高生に勉強を教えつつ恋もするというというものだったのですが、

どうやら途中で先生のチェンジを願い出され、そのまま恋に発展することなく終わってしまったようです。

ただ、その頃の夢屋まさるさんは、今のゆるふわなキャラとは全然違っていたようで、そのテレビの視聴者が今の夢屋まさるさんを初めて見た時はかなりの衝撃だったようです。

 

好きなタイプについては、過去のインタビューで、「女性に求めるものは?」と問われ、

「特に女だから求めるとかないかも」と答えられており、

それ以上はわかりませんでした。

 

イケメンで、女装をしても可愛い夢屋まさるさん。どんな方がタイプなのか気になりますね。

次は夢屋まさるさんの活動経歴についてです。

 

夢屋まさるの活動経歴

夢屋まさるさんは、幼少期に子役として、東北電力やネピア のCMに出演。また、情報雑誌「Dream Navi」にも載っていたそうです。

一度は芸能界をやめて学業に専念するも、中学三年生の頃にもう一度芸能界を目指すようになり、

高校2年生の頃に「パラノーマル」という男女のコンビで、愛媛県新居浜市の第6回笑顔甲子園に出場し、決勝へ進出。

 

その時たまたま見に来ていたサンミュージックのマネージャーにスカウトを受け、サンミュージックプロダクションに所属。

 

その後、ブルゾンちえみwithBや、ひょっこりはんを排出したことでも知られる、

今や若手芸人の登竜門となりつつあるおもしろ荘の、『ぐるナイ おもしろ荘2019 若手にチャンスを頂戴!今年も誰か売れてSP!!』において、優勝は逃したものの、

一度聞いたら耳に残る、頭から離れない「パンケーキ食べたい」がネットで話題になり知名度を一気に上げる。

そして現在、色んなテレビやイベントにゲストしたりどんどん知名度を上げていっています。

 

 

夢屋まさるプロフィール

■名前:夢屋まさる(本名は不明)

■生年月日:1998年4月2日

■身長:175cm

■体重:57kg

■学歴:慶應義塾大学経済学部在学中

 

夢屋まさるは福岡出身で実家はお金持ち?出身高校や慶應の噂も気になる!まとめ

いかがでしたか?

今回はゆるふわジェンダーレス系男子夢屋まさるさんこと、夢屋まさるさんの出身や実家について、また出身校やその他の経歴について調べていきました。

出身は福岡で、実家はおそらく裕福な家庭だということがわかりました。

また、出身校は中学から慶應義塾で、現在も慶應義塾大学に在学中と、高学歴芸人さんだということがわかりました。

幼少期から芸能活動をされていて、可愛い見た目のようで実はイケメンでもあったり、ふわふわしているのかと思いきやしっかりとした面もあり、

独特の雰囲気を醸し出している謎多き夢屋まさるさん。これからもますます目が離せない、期待の芸人さんですね!

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

夢屋まさるは逮捕歴がある?彼女や本名かっこいい子役時代も気になる!>>

柳原可奈子が結婚で夫の職業名前や馴れ初めは?両親やぶりっ子がムカつく理由も>>

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-お笑い芸人, 芸能人, 男性芸能人

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.