競馬 スポーツ選手

武豊のエージェント交代で豊沢氏とは?年収推移や子供認知の噂も気になる

投稿日:2019年2月23日 更新日:

武豊エージェント交代子供認知の噂は

 

武豊騎手のエージェントが交代して豊沢氏という方になったのが話題になりましたが、

交代した理由や年収推移位が気になります。

また、武豊騎手は子供認知の噂があるのですが本当なのでしょうか?

 

武豊のエージェント交代の理由と豊沢氏とは?

年収推移や子供認知の噂についても調査してみました!

 

 

武豊のエージェントが交代したのはいつ?理由は?

2001年から武豊騎手をエージェント(騎乗依頼仲介者)として10年以上支え続けたのは平林雅芳氏です。

平林雅芳氏は某コラムで、

「今年(2018年)の最後の競馬、12月28日をもって武豊Jのエージェントを卒業します、若い人にバトンタッチの時期でありましょう」

と語っていました。

 

エージェントは2019年1月1日から交代し、

新たなエージェントは、豊沢信夫氏です。

交代理由は明らかになっておらず、憶測ばかりが数多く飛び交っています。

 

武豊騎手にとっては、二人三脚で苦楽を共にしてきた唯一無二の存在だった平林雅芳氏。

武豊騎手の平林雅芳氏への信頼はとても熱く、これまで周囲からエージェント変更をすすめられた時も、絶対に首を縦に振らなかったそうです。

そんな平林雅芳氏がついに交代。

あくまで憶測でしかありませんが、高年齢による衰えが原因ではないかと思われます。

武豊騎手の新しいエージェントは誰なのでしょうか?

 

武豊のエージェント2019は豊沢信夫?どんな人?

2019年武豊騎手のエージェントは、元競馬ニホン記者だった豊沢信夫氏となりました。

どんな人物なのか調べてみました。

 

豊沢信夫氏は、ルメール騎手や浜中騎手、城戸騎手のエージェントを担当しています。

ルメール騎手は、2018年最多勝利騎手(リーディングジョッキー)です。

 

最多勝利騎手には騎乗依頼が多く舞い込んできます。

依頼全てに騎乗できる訳ではありません。

 

同じ豊沢信夫氏がエージェントになったことで、

騎乗できない有力馬を武豊騎手がルメール騎手の代役として騎乗する可能性が出てきます。

いわば、セカンドジョッキーですね。

 

数々の記録・実績を持つ武豊騎手が、ルメール騎手の代役では納得いかないのではないか?と言われています。

しかし、逆に考えれば、レースで結果を残すことにより、ルメール騎手から乗り換えしたいという馬主等も出てくるかもしれませんね。

人気・実力は十分ですからね。

 

2019年、レジェンド武豊騎手の新たな挑戦を期待したいですね。

豊沢信夫氏は、競馬ニホン時代は厩舎への取材を担当することが多かった敏腕トラックマンです。

厩舎へ出入りする度に馬主・調教師・厩務員などにあいさつ回りをし、

優良な情報をピックアップし競馬新聞に掲載しています。

 

武豊騎手の年収推移や生涯年収はどのくらいなのでしょうか?

年収の内訳も気になります。

 

 

武豊の年収推移と生涯年収は?年収の内訳はどんな感じ?

超一流天才ジョッキー武豊騎手の、年収の推移と生涯年収をみていきましょう。

JRA騎手の平均年収は、約4000万円がです。

騎手のレースでの賞金の内訳は、

  • 馬主、80%
  • 調教師、10%
  • 厩務員、5%
  • 騎手、5%

での、分配率となります。

賞金とは別に騎手手当2~6万円が1レースごとに付いてくるそうです。

武豊の獲得賞金、年収の推移は以下になります。

 

【年収推移】

西暦: 獲得賞金: 年収

2000年: 27億5千万: 1億3750万

2001年 :16億1千万: 8050万

2002年 :27億4千万 :1億3700万

2003年 :38億6千万: 1億9300万

2004年 :39億5千万 :1億9750万

2005年 :44億1千万 :2億2050万

2006年 :43億4千万 :2億1700万

2007年 :32億5千万 :1億6250万

2008年 :24億4千万 :1億2200万

2009年 :27億1千万 :1億3550万

2010年 :15億8千万 :7900万

2011年 :16億 :8000万

2012年 :12億7千万 :6350万

2013年 :23億 :1億1500万

2014年 :19億5千万 :9750万

2015年 :22億 :1億1000万

2016年 :23億3千万 :1億1650万

2017年 :15億4千万 :7700万

累計 :808億8千万: 40億4300万

 

生涯獲得賞金は、808億8千万

生涯年収、40億4300万

すごいですね!

 

武豊騎手は、デビュー1年目(18才)から既に平均年収越えの実力です。

デビューから31年間、毎年平均1億3千万の年収を得ていることになります。

レース以外にも、番組やCMにも出演されてたので、出演料も含めると実際の年収は想像もつかないくらいありますね。

武豊騎手の身長体重はどのくらいなのでしょうか?

 

武豊の身長体重は?騎手の体型制限はどのくらい?

武豊騎手の身長・体重を調べてみました。

  • 身長170cm
  • 体重50kg

体重がかなり軽いですね。

騎手の体重制限は、特に設けられていません。

一般的なレースでの斤量は、52~58kgとの事。

 

因みに、競馬学校に入学するには体重制限(45kg未満)が設けられています。

競走馬に負担をかけない為に、レースの斤量より軽め体重で出走します。

体重オーバーになると、騎乗停止処分となる厳しい処分を受けることになるんだそう。

 

プロ騎手になっても、体重コントロールをする為に日々努力されているのですね。

武豊騎手はもっと小柄なイメージでしたが、意外と身長が高いんですね。

武豊騎手の奥さんはどんな人で、子供はいるのでしょうか?

認知した子供がいるという噂も気になります。

 

 

武豊に子供はいるの?過去に認知した噂の真相は?

武豊騎手はタレント・歌手・女優で活躍していた佐野量子さんと1995年に結婚しています。

 

2人の間に子供が産まれたという情報は出てこないので、子供はいないようですね。

武豊騎手が過去に、認知した子供がいるという噂が流れています。

調べてみましたが、実際のところは認知した子供はいないようです。

武豊騎手は過去に、2度の浮気疑惑がありました。

フリーアナウンサーの美馬怜子さんとの手つなぎデートや、キャスター小浦愛さんとの路上キス報道ですね。

浮気疑惑については、妻の佐野量子さんも許してくれているそうなのですが、

このイメージがあるので、子供認知の噂も出て広まってしまったのかもしれませんね。

競馬ファンの一部が、天才ジョッキーの遺伝子を受け継いだ子供を見たいという思いが一人歩きしたのだと思います。

佐野量子さんは昔も今も変わらず可愛らしいですし、出来ることなら2人の子供を見てみたかったという気持ちになりますね。

次は武豊騎手の活動経歴についてです。

 

武豊の活動経歴

武豊騎手の騎手デビューは、1987年3月1日。

アグネスディクターに初騎乗します。

 

1989年~2008年の20年間に最多勝利騎手(リーディングジョッキー)を13年連続を含む歴代最多の18回獲得。

1997年~2006年(2001年該当なし)まで9年連続で騎手大賞受賞。

騎手大賞は、最多勝利騎手・最高勝率騎手・最多賞金獲得騎手の全ての受賞が必須で、武豊騎手の受賞は歴代最多となりました。

2010年9月、日本騎手クラブの会長に就任。

 

2018年9月29日、メイショウカズヒメに騎乗し勝利挙げ、JRA通算4000勝を達成し歴代最多を更新しました。

2019年1月20日には、東海ステークスにて勝利を挙げ、デビューからの連続重賞勝利記録を33年に更新しています。

 

武豊騎手は、数々のタイトルや記録を保持しており、

しばらくは、この記録は破られることは無いと言われています。

本当にすごい騎手ですね。

 

 

武豊プロフィール

■名前:武豊(たけゆたか)

■出身地:京都府京都市伏見区淀

■生年月日:1969年3月15日(49歳)

■身長:170cm

■体重:50kg

■血液型:O型

■所属団体:栗東トレーニングセンター

■所属厩舎:
武田作十郎厩舎(1987年-1992年2月29日)
フリー(1992年3月1日-)

 

武豊のエージェント交代で豊沢氏とは?年収推移や子供認知の噂も気になる まとめ

武豊騎手のエージェントは、長年平林雅芳氏でしたが、2019年から豊沢信夫氏に交代しています。

武豊騎手の生涯獲得賞金は808億8千万、生涯年収は40億4300万と言われています。

すごいですね。

これまでたくさんの賞を獲り、活躍してきた武豊騎手。

これからもまだまだ活躍してくれそうですね。

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-競馬, スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.