芸能人 男性芸能人 ピアニスト

清塚信也は嫁の乙黒えりにムカついてる?母親が韓国人の噂も気になる!

投稿日:

清塚信也嫁むかついてる母親韓国人

 

世界的に有名なピアニストの清塚信也さん。

最近メディア出演も増え、ピアニストとしてだけでなく、その人柄からもファンが増えています。

そんな清塚信也さんについて調べていくと、嫁 ムカつい というキーワードが出てきます。

また、清塚信也さんは母親が韓国人で、ハーフだという噂も。

今回はそんな清塚信也さんについて、嫁にムカついているのか、また、清塚信也さんの母親について、韓国の方なのか等調べていきます。

 

 

清塚信也が嫁にムカついてる?「ムカつい」の真相とは?

清塚さん 嫁 と、検索すると、「ムカつい 」と出てきます。

一体どういうことなのでしょうか?清塚さん夫婦が不仲で、奥さんにムカついているということなのでしょうか。

調べてみましたが、夫婦仲が悪くて、ムカついているというような内容は一切出てきませんでした。

それどころか、奥さんのインスタを見ると、度々清塚さんやお子さんとの写真が出てきて、また、清塚さんと2人でお茶にいくなど、とても仲が良さそうです。

乙黒さん自身も、整理収納アドバイザーの資格を持っていたり、料理もお上手で、とても家庭的な方なので、

家庭内のことは実際はわかりませんが、ムカついているということはなさそうです。

 

清塚信也の嫁・乙黒えりはどんな人?馴れ初めは?

乙黒えりさんはタイで生まれ、タイ、英国、日本の3つの国の混血の方です。

そして、横浜雙葉学園在学中にスカウトを受け、2001年から女優業を始められています。

菅田将暉と桐山漣の二人一役で知られる「仮面ライダーW」や、イオンのCMなとで知られます。

清塚さんとは、共通の友人の紹介で知り合い、乙黒さんが幼少期にピアノを習っていて、音楽に興味を持っていたことからも意気投合されたようです。

 

清塚信也と嫁はでき婚だった?子供の年齢や名前は?

2012年4月に婚姻届を提出し、2012年6月に乙黒さんの妊娠発表。

そして同年11月に長女を出産されています。

4月はだいたい妊娠3ヶ月にあたるので、もしかしたらでき婚の可能性もあります。

そして、安定期に入った6月に公表されたのでは、と思われます。

お名前については公表されていませんでしたが、

お子さんは2人いて2人とも女の子で、長女は現在、小学一年生の6歳、次女は4歳です。

ちなみに、先述したように、乙黒さんは3カ国の血が混ざっており、清塚さんもまた日本と韓国の血が混ざっていることから、お子さんたちは、タイ、英国、韓国、日本と4カ国の血が混ざっていることになります。

なかなか珍しいですよね。

 

 

清塚信也の母親は韓国人?父親とは離婚してるの?

清塚さんは、母親が韓国人で、父親が日本人のハーフです。

ご両親は清塚さんが幼少期の頃に離婚されていると、テレビで公表されていました。

もともとご両親も音楽が好きで、家の中ではいつもクラシック音楽が流れていたそうですが、やはり共通の趣味がありながらも、国籍の違いから、馴染めない風習等があったのでしょうか。

そんなことからも、父親についての情報はあまりありませんでした。

 

清塚信也の成功は母親のスパルタ教育のおかげ?どんな教育?

清塚さんの母親は、1日12時間のピアノレッスンを清塚さんにさせていたという、ものすごいスパルタで知られます。

また、笑い禁止やゲーム禁止、外出禁止等たくさんの禁止事項を作り、また、ピアニストになれないなら生きなくてもいい、とも言われたようです。

恐ろしいですね。。

もともと清塚さんのお姉さんがバイオリンを習い始めた時に、1人で留守番の出来ない清塚さんを母親が一緒に連れて行っていたそうなのですが、

清塚さんは習っていなかったものの、ずっと練習を見ていたうちに絶対音感が養われたそうで、

母親が清塚さんにとても才能を感じ期待されていたみたいです。

 

そこから過酷なスケジュールでピアノを習い始めることになります。

本人も上達が早く、いい成績も出せ、天狗にもなっていたそうですが、中学生の頃に予選に落ちたことでものすごくショックを受け、そこから12時間を目標に必死でピアノ練習を始めたと本人が話されています。

そこまで練習せずとも今までいい成績がとれていたことで、本人もピアニストへの道のりを軽く考えていたのかもしれませんね。

そして、心を入れ替えて頑張ろうと決めた清塚さんに、最初からピアニストになって欲しかった母は、

それならやるからには本気でいきなさい、といういきさつでこのスパルタが始まったのでは、と思ったりもします。

練習時間を作るために学校を早退したりしていたそうですが、母親は清塚さんの才能を信じていたからこそのスパルタ教育をしていたのだと思います。

 

清塚信也のすごい楽曲とは?

綾野剛さん主演のドラマ「コウノドリ」で、劇中のピアノテーマ曲「Baby, God Bless You」を担当。ピアノ監修もされています。

同じく綾野剛さん主演の映画「新宿スワンⅡ」において、「心の声」「恋心」「水の妖精」という曲で劇伴を担当。

また、2018年から東京都美術館で開催された展覧会『ムンク展―共鳴する魂の叫び』の公式テーマ曲に、清塚さんが作曲した「Etude No.1 “Dessin”」が選ばれました。

その他、たくさんの音楽を作られています。

 

清塚信也は「のだめカンタービレ」や「逃げ恥」にも出演していた?

清塚さんについて調べていると、「のだめカンタービレ」と「逃げ恥」いうキーワードが出てきます。

出演されていたのでしょうか。

実は「のだめカンタービレ」では、ご本人が出演されていた訳ではなく、ドラマ、アニメ共に千秋真一のピアノ演奏の吹替をされていました。

さすがピアニストさん、とても綺麗な音でしたよね。

また、大ブームを起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」については、ちょい役ではありますが、役者として出演されていました!

世界的ピアニストがなぜ?!と思いますが、もともと、ドラマ「コウノドリ」のメインテーマ曲を手掛けられており、さらにドラマ出演もされております。

そして、もともと俳優業にも意欲的だった清塚さん。「コウノドリ」と「逃げ恥」が同じプロデューサーさんだったのもあり、お話があって快諾されたのでは、と思います。

実際、「逃げ恥」内で、医者役で出演されているのですが、その時の白衣等衣装が、「コウノドリ」で着用していたものだそうです。

清塚信也の活動経歴

5歳からピアノレッスンを開始する。

1996年、中学生2年生の時、全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部で1位になる。

高校は、音楽に力を入れている事で有名な、桐朋学園へ。

またその年、東京交響楽団とデビュー・コンサートを行う。

高校3年生の時には、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAにおいて1位に選ばれる。

そして、桐朋学園を首席で卒業。

そのまま同学園の大学の、ソリストディプロマコースに進学するが、間も無くしてモスクワ音楽院に留学されます。

2004年には、第1回イタリアピアノコンコルソで金賞を受賞。

2005年には、日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクールにおいて第1位になられています。

2006年には、「ザイラー国際ピアノコンクール、ソロ部門36歳以下」において3位になります。

また、この年から「のだめカンタービレ」等、ドラマや映画の音楽に関わることが増えていっています。

 

 

清塚信也プロフィール

氏名 : 清塚信也(きよづか しんや)

生年月日 : 1982年11月13日

身長 : 非公表

出身校 : 桐朋女子音楽高等学校音楽科首席で卒業(音楽科のみ共学)

モスクワ音楽院に留学

 

清塚信也は嫁の乙黒えりにムカついてる?母親が韓国人の噂も気になる!まとめ

今回はピアニスト清塚信也さんについて調べていきました。清塚信也さんが嫁の乙黒えりさんについてムカついているという情報はどこにもなく、

むしろ仲が良さそうだということがわかりました。

また、清塚信也さんの母親は韓国人で、またとてもスパルタ教育をされていたことがわかりました。

とても優しい音色を奏でる清塚信也さんの音楽。メディア出演も増え、これからもたくさん清塚信也さんの音楽が聴けそうで、ますます楽しみですね。

 

◆こちらの記事もよく読まれています
↓クリック

宮本笑里の父親の職業がすごい!バイオリンが下手だといわれる理由は?>>

高嶋ちさ子の子供の学校は青山学院?ダウン症との関係についても調査>>

千住真理子はせっかちで夫と2度離婚?すごい兄弟やバイオリンが下手な噂も調査!>>

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 男性芸能人, ピアニスト
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.