芸能人 女性芸能人 バイオリニスト

宮本笑里の父親の職業がすごい!バイオリンが下手だといわれる理由は?

投稿日:

宮本笑里,父親,職業,バイオリン,下手

 

美人過ぎるバイオリニストとして有名な宮本笑里さんはですが、父親はどんな方なのでしょうか。

宮本笑里さんはバイオリンが下手といわれていることも気になりますね。

宮本笑里さんの父親についてや、バイオリンが下手と言われていることなど

宮本笑里さんについて気になることを調べていきたいと思います。

 

 

宮本笑里の父親の職業は?すごいと言われるのはなぜ?

バイオリニスト宮本笑里さんを育てた父親はどんな方でしょうか。

父親は宮本文昭さんで、元オーボエ奏者・元指揮者として活躍されていました。

 

宮本文昭さんの活動経歴をご紹介いたします。

18歳でドイツにオーボエ留学しフランクフルト放送交響楽団、ケルン放送交響楽団、サイトウ・キエン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団など首席オーボエ奏者を歴任し、超絶的技巧をもつ世界的名手、ソリストとして高い評価を得てきました。

 

2000年からは本拠地をドイツから日本に移し、JTアートホールのプランナー、小澤征爾音楽塾主要メンバーとして活躍されました。

また、4月から現在まで東京音楽大学音楽部音楽科器楽専攻 菅・打楽器(オーボエ)の教授を務めております。

2007年を最後にオーボエ奏者としての活動を終了し、その後指揮者として活動されていました。

2012年東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団初代音楽監督に就任されました。

2015年に指揮者としての活動を引退することを発表されました。

凄い方ですね。

世界的な音楽家の父親のもと、宮本笑里さんはどのように育ってきたのでしょうか?

宮本笑里さんは、バイオリン人生が壮絶だったという噂があるのですが本当なのでしょうか?

 

宮本笑里はバイオリン人生が壮絶?スパルタ教育だった?

宮本笑里さんがバイオリンを始めたのは7,8歳の頃だそうです。

音楽家の父親、宮本文昭さんの子どもなら2,3歳の頃から指導してもらっているのかと思っていたのでとても意外でした。

 

始めたきっかけも、バイオリンを習っている友達に触発されて習い始めたそうです。

宮本笑里さんの母親は大賛成したそうですが、音楽家だからこそ、

「やるんだったら真剣にやっていれば美しいと思うけれど、いい加減に、まぁ、こんなもんでみたいな姿をみせられると、そんなに楽器をバカにしちゃダメだよと思う。」

と語っていたことがありました。

 

世界的な音楽家だからこそ、遊びで楽器を始めてほしくなかったのでしょうね。

家で宮本笑里さんがバイオリンの練習している音が聴こえてくると間違った演奏が気になったそうです。

 

ですが、趣味の習い事だと指導するのを必死に我慢していたそうです。

 

宮本笑里さんが中学に入る頃には

「バイオリンのプロになるのか、それとも趣味にするのか、今すぐ決めなさい。」

と聞いたそうです。

「本気でやらせてください。」

と父親に伝えその日から猛練習が始まったそうです。

 

あまりにも厳しい練習に耐えきれず涙を流してしまうと、

「泣いたら上手く弾けるのか?泣く暇があったら弾け!」

「親とも思うな!子とも思うな!」

と一喝したそうです。

 

宮本笑里さんの本気を受けて指導を始めたのですからわかりますが、厳しいですね。

 

当時のことを

「あの時から普通の親子じゃなくなった」

「父親への甘え方はわからなかった」

と振り返り語っていました。

 

高校生になると自分の意見を言い父親に反論したそうです。

初めて父親に反論し、

「よくぞ、そこまで言った!」

と初めて褒めてくれたそうです。

 

反論したころを怒られるかと思っていた宮本笑里さんはとても驚いたそうですが、

「音楽家は表現することが仕事だから、自分の主張がなければいけない。」

と我が子の音楽に対しての向き合い方に自立を感じ、褒めてくれたようです。

 

プロを目指し練習に励んでいた当時、一日の練習時間は13時間だったそうです。

 

本格的に練習を始めた時期が遅すぎたためだったのか、13時間も練習に取り組める集中力もすごいですね。

 

それに付き添い指導する父親の”娘のプロになりたいという夢を叶えてやりたい”という愛を感じますね。

バイオリンのスパルタ教育はとても厳しいかとも思いますが、無事プロになれたことで宮本笑里さんだけでなく、宮本文昭さん親子二人の夢が叶ったとも言えるでしょうね。

 

宮本笑里さんはバイオリンが下手だとも言われているようですが、実力はどうなのでしょうか?

 

 

宮本笑里はバイオリンが下手と言われる理由は?実力はどうなの?

さて、父親にスパルタ教育されたバイオリンの実力はどうでしょうか。

ネットでは、

「宮本笑里のチャールダッシュが下手すぎて笑ってしまった。

ジルベスターコンサートも落ちたね。」

 

「ヴァイオリンのこと全く分からないからアレなんだけど、宮本笑里、上手いんだろうとは思うけど、音がどうも苦手なんだよなぁ。

好みの問題でしょうか?

なんかキーキーシーシーしてる気がしてあんまりきれいだと思わないんだよな...」

 

「宮本笑里ってあまり上手いヴァイオリン奏者じゃないよね?

美人だけどねぇ...」

 

「宮本笑里のヴァイオリンとか上手いんだけどマジメすぎて教科書みたいで面白くなかった」

 

と、低評価な意見がある中、

 

「やっぱり宮本笑里は綺麗だし可愛いし上手いと思うんだ。」


「個人的な感想としては宮本笑里さんに釘付けでした。

キレイだしバイオリン上手いしもうたまらん」

 

「うーん...個人的な意見、「この人は凄い!上手い!」と思える女性演奏家がなかなか出てこない中、宮本笑里ちゃんだけは違った。

ヴァイオリニストに限定すれば葉加瀬さんでも古澤さんでも鳥肌が立つことはなかったのに、笑里ちゃんは鳥肌が立つ。

透き通った透明感のある音を出す、本当に上手な女の子」

 

「聞き心地が良い」

 

高評価の意見もたくさんありました

 

宮本笑里さんはソロ演奏が少ないので本当の実力を測れないとも言われていました。

ソロ演奏ならバイオリンの音色だけですので本当の実力が見えてくるのですがだいたいピアノが入っていたり、共演やコンピューターが入っているのでわからないようですね。

ですが、プロとした活躍されているので実力はあるのだと思います。

宮本笑里さんに対する世間の反応はどうなのでしょうか?

 

宮本笑里に対する世間の反応は?

”父親が世界的音楽家なので七光りだ”といわれたり、容姿端麗なことから”演奏が下手でも顔がいいからだ”と言われているようですね。

ですがその意見も少数派のようですね。

出しているCD、DVDの売り上げもよく、オリコン40位にまで上がったこともありました。

それだけの人がお金を払ってCDを買っているのですから”七光り”や”容姿がいいからデビューできた”と言われていることを否定することができますね。

宮本笑里さんは病気で仕事をキャンセルしたことがあるそうなのですが、どんな病気だったのでしょうか?

 

 

宮本笑里が仕事をキャンセルした病気とは?

宮本笑里さんは以前体調を崩し入院されたためコンサートを延期されたことがありました。

病名は何だったのでしょうか。

調べてみたところ、2012年10月18日から高熱が続き、19日に医師の診察を受けたところ「急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)」と診断されたそうです。

約2週間入院され点滴治療を行い、その後約2週間療養されていました。

「急性腎盂腎炎」とはどういった病気なのでしょうか。

急性腎盂腎炎とは膀胱炎を放置しておいたり、細菌の感染が強かったりすると、細菌が腎盂という部分にまで侵入し腎臓全体に炎症を起こすようになります。

 

膀胱炎のような症状と共に、悪寒がしたり、発熱することもあるそうです。

また腰背部が痛くなり、特に背中の部分を軽く叩くと響くように痛かったりするそうです。

発熱は朝方おさまり、午後から夜にかけて上がる傾向があります。

 

抗生物質も経口薬では不十分なことも多く、点滴が必要になっていきます。

炎症が強い時には入院治療が必要になるようです。

 

コンサートなど行きたいときにトイレに行けないことが続いていたのかもしれませんね。

治療し、仕事復帰されてよかったです。

 

宮本笑里さんの旦那さんはどんな人なのでしょうか?

 

宮本笑里の旦那の職業は医者?結婚時期や馴れ初めは?

宮本笑里さんは2012年8月22日に4歳年上の一般男性との結婚を公表されていました。

 

当時のブログで

相手の方は、穏やかな広い心で支えてくださる、誠実であたたかい人です。

これから、共に支え合い、共に人生を歩んでいきたいと思っております。

とコメントされていました。

 

さて、今の旦那さんの職業や、二人の馴れ初めは何だったのでしょうか。

調べてみましたが、一般人とのことで旦那さんの職業はわかりませんでした。

 

医者だとの噂もありますが、本当はどうなのでしょうね。

2人の馴れ初めですが、こちらも探してみましたが見つかりませんでした。

 

今後SNSやテレビで語ってくれるといいですね。

 

宮本笑里さんの子供は何人いるのでしょうか?

 

 

宮本笑里の子供は何人?名前は?

宮本笑里さんは何人子どもがいるのでしょうか。

第一子を出産されたのは2014年5月12日でした。

予定より早い出産になったそうですが、

大切な家族が産まれてきてくれました」と自身のブログで報告し、

こうして今、愛しい娘に無事会えたこと。

嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいです。

と母になった喜びを綴りっていました。

 

その後報告がなかったので、宮本笑里さんの子どもは女の子一人なのだと思います。

子どもが2歳の時に宮本笑里さんが演奏するバイオリンの音色に合わせて踊っていたそうです。

 

さすが音楽一家といいますか、子どもの将来が楽しみですね。

こどもの名前は一般人なので公表されていませんでした。

次は宮本笑里さんの活動経歴についてです。

 

宮本笑里の活動経歴

宮本笑里さんは、生後間もなくから7歳までドイツに生活されていました。

日本に帰国し友達の影響でバイオリンを習い始めました。

 

1998年14歳でドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフで1位を入賞されました。

 

2003年女性クラシカルバンドVanilla Moodに参加し芸名Emileeとして活動されていました。

2005年に学業、クラシックに専念することを理由にバンドを脱退されました。

 

NHK「叙情歌大全集」に本名名義で父親と共演出演されました。

 

2006年ドラマ「のだめカンタービレ」内ののだめオーケストラメンバーに選ばれました。

2007年CDを発売されサントリーホールでデビューリサイタルを公演されました。

 

2008年には大阪・名古屋・東京を巡る「smileツアー2008」を実施し、フォトエッセイ「smile/宮本笑里」を発売されました。

2010年4月から「NEWS ZERO」のカルチャーキャスターとして週1回出演されました。

 

 

宮本笑里プロフィール

出典:http://www.emirimiyamoto.com/

本名     宮本笑里(みやもと えみり)

生年月日   1983年12月7日

出身地    東京

学歴     桐朋学園大学音楽学部カレッジ・ディプロマコース

身長     158㎝

事務所    ソニー・ミュージックアーティスツ

 

宮本笑里の父親の職業がすごい!バイオリンが下手だといわれる理由は?まとめ

父親が世界的な音楽家で有名な中、親に勧められることなく音楽の道に進みだした宮本笑里さん、音楽との運命を感じますね。

音楽の素人ですが、宮本笑里さんが演奏するバイオリンの音色に癒されました。

これからの宮本笑里さんのご活躍を期待していきたいですね!

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています
↓クリック

高嶋ちさ子の子供の学校は青山学院?ダウン症との関係についても調査>>

千住真理子はせっかちで夫と2度離婚?すごい兄弟やバイオリンが下手な噂も調査!>>

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-芸能人, 女性芸能人, バイオリニスト
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.