スポーツ選手 フィギュアスケート

プルシェンコの子供時代は超極貧だった?宮田俊哉に似てる噂や嫁子供についても!

投稿日:

プルシェンコ子供時代宮田俊哉似てる子供

 

ロシアのフィギュアスケーター、皇帝として鳴らしたプルシェンコさんですが、その子供時代が超極貧だったと言われています。

また、顔が宮田俊哉さんに似ていると噂、嫁や子供についても気になります。

そこで、プルシェンコさんの子供時代、また宮田俊哉さんに似ているという噂、そして、嫁や子供についても調べてみました!

 

 

プルシェンコの子供時代は超極貧だった?辛いエピソードとは?

2006年のトリノオリンピックで金メダルを獲得するなど、男子フィギュアスケート界において皇帝の名を欲しいままにしたプルシェンコさんですが、

その子供時代はかなり貧しかったようです。

1982年生まれのプルシェンコ選手の幼少期は、ソ連が崩壊するなど母国ロシアの混迷期にあたり、プルシェンコさんの家族だけが貧しかったというわけではないと思います。

だとしても、プルシェンコさんと同時期に活躍した世界のスケーター達との比較によれば、

圧倒的に貧しい一家であることは間違いないでしょう。

その貧しい時期を象徴するエピソードがあります。

4歳の時にスケートに出会ったプルシェンコさんでしたが、小学校の頃、その才能を見出され、

社会主義国家特有のエリート教育を施されることになり、幼くして両親の元を離れてスケートに励みます。

 

そんな我が子を心配する母のタチヤーナさんは、再びプルシェンコ選手とともに暮らすことになりました。

プルシェンコ少年の父ビクトルさんは、妻子のために休む間もなく働き続け、部屋代の200ルーブルを送りました。

それだけでは足りず、少しでも稼ぐため、お母さんは、空き瓶を集めて回っていたようです。

また、育ち盛りにもかかわらず、一斤のパンを半分に分け朝と晩に半分ずつ食べるだけの貧しい食生活を送っていたとのことです。

幼少期は寂しい想いや苦労もされたプルシェンコさん。

有名フィギュア選手になれたのはなぜなのでしょうか?

 

プルシェンコが有名フィギュア選手になれたのはなぜ?

日本ではフィギュアスケートの選手は、お金持ちの家庭でないとなれないというように言われています。

もちろん、生活を切り詰めたり、協力者を募るなどして頑張っている選手もいるのですが、

有名な選手ともなるとリンクの使用料、遠征費などで年間1000万円はかかるようです。

 

このような点からすると、幼少時代貧しかったプルシェンコさんが一流のフィギュア選手として活躍することは

不可能ではないかと考えてしまいます。

 

実は、プルシェンコ少年の実力にほれ込んだコーチが後押しし、

サンクトペテルブルクの有力な指導者アレクセイ・ミーシンという人物にプルシェンコ選手を託します。

 

この指導者のもと、プルシェンコさんは頭角を現し、ジュニアの大会・シニアの大会で結果を出すことになるんですね。

また、その当時は、ロシアはソ連という国であり、

各方面で有能な人材を子ども時代から選抜し、育成する制度があったようです。

プルシェンコさんが有名なフィギュア選手となったのも、自身の才能と強力な国家戦略が融合した結果であるということでしょうか。

フィギュア選手として見事成功をおさめたプルシェンコ選手。

現在の家はかなりの豪邸だという話があります。

 

プルシェンコの家はどこ?超豪邸って本当?

以前、「炎の体育会TV」で紹介されていたプルシェンコさんの自宅がかなりの豪邸でした。

豪邸なんてレベルではありませんでした。

プルシェンコさんの自宅は、ルブリョーフカというところにあります。

ルブリョーフカというのは、モスクワの高級住宅地です。

日本でいえば、成城、自由が丘、白金台、田園調布といったところでしょうか。

リビングは30畳、1階には室内温水プールがあり、

2階にはパーティルーム、3階にはトレーニングジムも併設されているそうです。

また、部屋数もかなりあるようで、奥さんの連れ子を含めて同居する子供たちに各々バスルームが与えられるなど並みの豪邸ではありません。

とにかく大きくて立派な施設があるというだけでなく、調度品などもセンスが良くまとめられていて、

一代で築いた成金のような要素は全く感じられない品の良さでした。

 

プルシェンコ選手は1982年生まれの36歳。

まだ若いのにすごいですね!

プルシェンコ選手は、Kis-My-Ft2(キスマイ)の宮田俊哉さんにそっくりという噂があります。

本当なのでしょうか?

 

 

プルシェンコは宮田俊哉にそっくり?他に似ている芸能人は?

Kis-My-Ft2(キスマイ)の宮田俊哉さんと言えば、ジャーニーズでも人気ですが、

プルシェンコ選手にそっくりと噂されています。

たしかにちょっと見ただけでも、本当に顔そのものが似ていますね。

特に鼻が似ていると言われています。

実際に、この二人は、フィギュアスケートの小塚崇彦さんの計らいで対面しており、

宮田さんはプルシェンコさんから「Nice face!」と言われたようです。

こんなこと皇帝から言われたら宮田俊哉さんも嬉しかったのではないでしょうか。

 

宮田俊哉さんは、俳優の堺雅人さんによく似ているとも言われています。

直接的にプルシェンコ選手と堺雅人さんが似ているとまでは言われていないようですが、

宮田俊哉さんを介して間接的に似ているということになるのでしょうか?

プルシェンコ選手の奥さんはどんな人なのでしょうか?

 

プルシェンコの嫁はどんな人?

プルシェンコさんはバツイチで、現在の奥さんのヤナさんとは2009年に結婚しています。

 

この夫妻、ヤナさんの方が8歳年上ということです。

美しい女性というのは、男性にとって何歳上でも支障がないということを証明しているようですね。

 

ところで、ヤナさんですが、自らも活発にビジネスを行うやり手のようです。

 

国立の医科大学を卒業し医師免許を取得するも、医者の道には進まずに、ビューティーサロンで起業した後、

ファッション業界や音楽事業など異業種にも進出、また、自らモデルとしても活躍するなどマルチな才能の持ち主なのです。

 

そして、ビジネスのセンスがあるだけでなく、8歳年下の皇帝をも虜にしてしまう魔性の美しさも兼ね備えているのですね。

プルシェンコ選手の子供は何人いるのでしょうか?

息子がすごい!と話題です。

 

 

プルシェンコの子供は何人?息子がすごくて羽生結弦との関係は?

プルシェンコ選手には、4人の子供がいるそうです。

そのうち3人は前の奥さんとの子供で、現在の奥さんとの間には息子さんが1人います。

プルシェンコさんの息子の名前は「サーシャくん」。

まだ、5歳の少年ですが、お父さんのプルシェンコさんとともに来日を果たし、

アイスショーにも出演、さらには羽生結弦選手と共演するなど立派な実績も残しています。

血は争えぬという言葉通り、美しく端正な顔立ちとしっかりとしたスケーティングで、見る者を魅了します。

そして、我らが羽生選手はプルシェンコさんに憧れた結果として世界一のスケーターとなったわけですが、

なんと、今度はサーシャくんが羽生選手に憧れを抱いているようで、

将来、羽生選手の後継者として世界をその演技の虜にするのではと、期待してしまいますね。

次はプルシェンコ選手の活動経歴についてです。

 

プルシェンコの活動経歴

フィギュアスケート界の皇帝、プルシェンコさんは4歳のときに、スケートを始めます。

7歳のときには、10,11歳の少年を中心としたノービス競技会で優勝を果たし、若干13歳でシニアの大会にも出場するようになります。

 

迎えた1997年、プルシェンコ少年14歳のとき、世界ジュニア選手権で優勝を勝ち取りました。

 

世界選手権では1998年に3位、さらに1999年同選手権で2位と躍進し、

ついに、2001年には優勝しその名を轟かせることになります。

その後も2003,2004年の世界選手権では2連覇を飾るなど皇帝の名に相応しい活躍を続けます。

 

一方、より注目度の高まるオリンピックですが、

2002年のソルトレークオリンピックでは、SP4位発進から追い上げ銀メダルを獲得、

2006年のトリノオリンピックでは、体調が思わしくないなかSPから首位に立つとフリーでも安定的な演技を見せ、見事金メダルを獲得しました。

 

また、2010年のバンクーバーオリンピックでも金メダルが期待されていましたが、僅差で銀メダルとなりました。

そして、なんといっても2014年、自国開催となったソチオリンピックにも参加し、

この大会から始まった団体戦でロシアを金メダルに導く演技をしました。

 

しかし、これで精いっぱいだったのか、プルシェンコ選手は個人戦の参加を断念することになりました。

 

その後の2018年の平昌オリンピックも視野に入れていたプルシェンコさんでしたが、結局2017年に引退を表明しました。

 

現在は、モスクワでスケート学校を運営しています.

 

 

プルシェンコ プロフィール

■名前:エフゲニー・ヴィクトロヴィッチ・プルシェンコ

■身長:178cm

■体重: 69.5kg

■出身:ロシア(旧ソビエト連邦) ソルネチヌイ

■学歴:P.F.レスガフト記念サンクトペテルブルク国立体育大学卒業

■所属クラブ:ユビレイニー・スポーツクラブ

 

プルシェンコの子供時代は超極貧だった?宮田俊哉に似てる噂や嫁子供についても!まとめ

男子フィギュアスケート界きってのイケメンで、皇帝と呼ばれるロシアのプルシェンコさん。

その子供時代は、今の生活からは考えられないほど貧しい生活を送っていました。

美しい顔立ちで多くの女性ファンを惹きつけているプルシェンコさんに似ている日本人として、

Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんが噂されていますが、本当に良く似ていますね。

私生活では、バツイチとなった後、8歳年上でこちらもバツイチのヤナさんと結婚し、

ヤナさんの連れ子2人とプルシェンコ夫妻の子供であるサーシャくんの3人の子供のお父さんとして豪邸で楽しく暮らしているようです。

 

現役は引退されても、今後もアイスショー等で元気な姿を見せて欲しいと思います!

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

田中刑事はほくろ除去したって本当?かわいそうと言われるのはなぜ>>

羽生結弦の実家の場所は仙台市泉区でお金持ち?両親の職業や離婚の噂姉についても>>

宇野昌磨はコーチの表情が不自然で恋人っぽい?足が短い噂も気になる!>>

友野一希の実家は金持ちで父親の職業は?兄弟や高校大学彼女も気になる!>>

 

 

 

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手, フィギュアスケート
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.