スポーツ選手

錦織圭の年収2018がすごい!年収推移やランキング・賞金や手取り額も調査!

投稿日:

錦織圭年収2018ランキング

 

 

錦織圭選手の2018年の年収がすごい!と話題になっています。

一体いくらなのでしょうか?

これまでの年収推移やランキング、年収の内訳も気になります。

 

錦織圭選手の2018年の年収は?

年収推移やランキング、内訳についても調査してみました!

 

 

錦織圭の年収2018がすごい!いくらでランキングは?

錦織圭の2018年の年収はいくらなのでしょうか?

 

2018年6月に発表された錦織圭選手の1年間の年収は、3460万ドルでした。

日本円で約38.4億円

 

すごいですよね!

テニス選手の年収ランキングでは、錦織圭選手は3位に入っています。

 

1位:ロジャー・フェデラー/7720万ドル

2位:ラファエル・ナダル/4140万ドル

3位:錦織圭/3460万ドル

4位:ノバク・ジョコビッチ/2350万ドル

5位:セリーナ・ウィリアムズ/1810万ドル

6位:キャロライン・ウォズニアッキ/1300万ドル

7位:グリゴール・ディミトロフ/1270万ドル

8位:アンディ・マレー/1150万ドル

9位:スローン・スティーブンス/1120万ドル

10位:ガルビネ・ムグルサ/100万ドル

 

世界で3位とはすごいですよね!

 

現在世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手よりも錦織圭選手は年収が高い結果となりました。

 

錦織圭選手は2017年は怪我で長い期間休養していました。

それなのに年収が高かったのはなぜなのでしょうか?

 

錦織圭は怪我で休んでいたのに年収が高いのはなぜ?

錦織圭選手は2017年、練習中に負った手首のケガのため、2018年にかけて約5ヶ月間休養しました。

サーブの練習中に右手首を痛め、側手根伸筋腱に損傷を負ってしまったんですね。

 

2018年2年の復帰まで約5ヶ月間休養していた錦織圭選手ですが、

それでも年収は3460万ドル(約38.4億円)あります。

 

その理由は、スポンサー収入が多いから。

錦織圭選手には、たくさんのスポンサーがついていて、怪我で休養している間でも契約が更新されて続けていました。

 

2017年から2018年にかけて、

  • アサヒビール
  • NTTグループ
  • 日本航空
  • LIXIL
  • 日産

などとの契約を更新しています。

大手企業ばかりですよね!

 

錦織圭選手のスポンサー契約の大半は、東京オリンピック・パラリンピックのスポンサーで、

2020年以降まで契約が確約されていると言われています。

 

これだけ実力があって人気の選手だと、一時期的に怪我で休んでいてもスポーンサーは離れないのですね。

 

錦織圭選手の年収、3,460万ドルの内訳は、

  • 賞金:160万ドル 
  • エンドースメント契約料:3300万ドル

となっています。

「エンドースメント契約料」というのがスポンサー契約料ですね。

 

年収のほとんどが、スポンサー契約料になっています。

 

ちなみに、年収ランキング1位のロジャー・フェデラー選手の年収7720万ドルの内訳は、

  • 賞金:1220万ドル 
  • エンドースメント契約料:6500万ドル

となっています。

フェデラー選手は獲得賞金もかなり高いですね!

 

ロジャー・フェデラー選手は広告塔としても大人気で、スポンサー各社との契約期間は、大半が10年以上なんだそうです。

 

錦織圭選手の賞金ベースの年収推移はどんな感じなのでしょうか?

 

 

錦織圭の年収推移(賞金ベース)は?

錦織圭選手の賞金獲得ベースの年収推移を調べてみました。

 

【獲得賞金推移】

  • 2006年 :約52万円
  • 2007年 :約536万円
  • 2008年 :約3033万円
  • 2009年 :約511万円
  • 2010年 :約1714万円
  • 2011年 :約7766万円
  • 2012年 :約1憶448万円
  • 2013年 :約1憶1809万円
  • 2014年 :約5憶1000万円
  • 2015年 :約4憶200万円
  • 2016年 :約4憶8070万円
  • 2017年 :約4億2939万円

近年では獲得賞金だけでも、4億以上あるのですね!

 

錦織圭選手の年収が約38.6億円といえども、すべて錦織圭選手の手取りとなるわけではありません。

年収の内訳や手取り額はどうなっているのでしょうか?

 

錦織圭選手の年収の内訳や経費は?手取りはいくらなの?

賞金やスポンサー契約料で多額の年収を手にしている錦織圭選手ですが、

  • 経費
  • 税金
  • 健康保険

などを払う必要があります。

その内訳を調べてみました。

 

経費①:コーチ料はいくら?

テニス選手は経費として、

  • コーチ料
  • 人件費
  • 移動費

が必要になります。

 

錦織圭選手のコーチである、マイケル・チャンのコーチ料は、

推定2億円といわれています。

 

1年間ずっと付きっきりというわけではなく、重要な大会があるときなどに期間限定で指導を受けているんだとか。

 

マイケル・チャンコーチの家族はアメリカに住んでいるため、

コーチとして参加する際には家族も一緒に来られるように移動費や滞在費を錦織圭選手が負担しているそうです。

 

コーチ料が2億円とはすごいですね!

 

マイケル・チャンコーチが最初にコーチになった頃のコーチ料は、1年間で7千万くらいだったそうです。

錦織圭選手が活躍し、ランクが上がっていくことでコーチ料も何倍にもなったのですね。

 

それだけコーチの存在が重要だということが分かります。

 

また、同じように錦織圭選手のコーチを務めるダンテ・ボッティーニコーチのコーチ料は、1年間で1億円くらいなんだそう。

ダンテ・ボッティーニコーチも最初の契約時は3,000万円くらいだったそうなので、3倍くらいに上がっていることが分かりますね。

 

経費②:人件費はいくら?

経費には、コーチ以外の人件費も含まれます。

 

錦織圭選手には、コーチに加えて、15名ほどの専属スタッフがついています。

トレーナーや栄養管理士さんなどですね。

 

フィジカルトレーナーはケガの予防的なコンデョショニングを行ったり、試合後のトリートメントを行うんだそう。

 

テニスのスキルを上げる以外にもたくさんのトレーニングをする必要があります。

ツアーに同行するトレーナーや栄養管理士などの人件費で、年間3億円くらいかかるそうです。

 

経費③:移動費はいくら?

テニス選手は世界各国の大会に出場していますよね。

移動には飛行機を使いますが、トップアスリートのほとんどはプライベートジェットを使っています。

 

プライベートジェットは購入する選手もいますが、ほとんどはリース契約になるそうです。

また、錦織圭選手はJAL(日本航空)とファーストクラス移動契約を結んでいます。

 

これらを合わせて、移動費全体で1億円ほどかかるそうです。

 

コーチ料、人件費、移動費を合わせると、年間7億円くらいの経費になることが分かります。

 

 

税金はいくら?

テニス選手でももちろん、所得税や住民税などの税金を払う必要があります。

 

年収が38.5億円とすると、

所得税が約14億円、住民税が約3億円くらいでしょうか。

 

年収も税金も億単位で、想像できないほどの額になっていますね。

 

健康保険料はいくら?

錦織圭選手は「日清食品」に所属しています。

一般的な保険料の計算からすると、健康保険料は85万円くらいなのではないか?と思われます。

 

錦織圭の手取りはいくらなの?

年収が38.5億円で、

 

経費:コーチ料3億円+人件費3億円+移動費1億円

税金:所得税14億円+住民税3億円

保険料:85万円

を差し引くと、

錦織圭の選手の手取り額は、14億円くらいだと予想できます。

 

もちろん、このほかにも必要な経費などがかかっていると思われますが、

それでも手取りが10億円以上あるのは間違いなさそうですね。

 

20代で10億円以上の年収!

本当にすごい世界ですね。

 

錦織圭選手の障害獲得賞金額はどのくらいになるのでしょうか?

 

 

錦織圭の生涯獲得賞金額はどのくらい?

錦織圭選手がプロに転向したのは、2007年。

 

プロに転向してからの生涯獲得賞金は、すでに20億円以上だそうです。

10年ちょっとですごいですね!

 

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手の生涯獲得賞金は120億円を超えるともいわれています。

 

錦織圭選手もこれからまだまだ活躍されるはずなので、

賞金額もどんどんアップしていきますね。

 

若くして世界ランキングにも入るほどの活躍を見せる錦織圭選手。

錦織圭選手は幼少期から天才だったのでしょうか?

 

錦織圭は幼少期から天才だった?

錦織圭選手がテニスを始めたのは5歳のとき。

お父さんとお姉さんと公園で練習を始めたのが最初だったそうです。

 

その後、公園のテニスコートに通いだし、小学生になってからは地元のテニススクールに入会します。

小学6年生のときには、全国選抜ジュニアテニス選手権大会(選抜ジュニア)12歳以下の部で優勝。

 

この大会には松岡修造さんが観戦に来ていたそうですが、この時点で錦織圭選手の才能を見抜き、

「世界のトップになれる」と思ったそうです。

 

選抜ジュニア後に、松岡修造さんから「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」への招待状が届き、合宿にも参加しています。

錦織圭選手は小学生時代から天才肌を発揮していたのですね!

 

錦織圭選手は技術的な面よりもメンタル面で弱い部分がありましたが、

マイケル・チャンコーチがついたことによって、ものすごく変化して強くなったのは有名な話ですね。

 

 

錦織圭プロフィール

■名前:錦織圭(にしこりけい)

■愛称:ケイ(kei)

■出身地:島根県松江市

■居住地:アメリカ合衆国フロリダ州タンパ

■生年月:1989年12月29日(29歳)

■身長:178cm

■体重:75kg

■利き手:右

■バックハンド:両手打ち

■デビュー年:2007年

 

錦織圭の年収2018がすごい!年収推移やランキング・賞金や手取り額も調査!まとめ

 

 

 

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

錦織圭と観月あこの現在は?最新情報は12月のハワイで全豪オープンに結婚の噂も>>

ジョコビッチ(テニス)の年齢は?ランキング推移や年収・嫁子供についても調査!>>

シモナ・ハレプ(テニス)は結婚してる?苦言やラケット大坂なおみとの関係についても>>

大坂なおみの母の年齢と名前は?実家は根室で父から勘当されている?>>

 

 

 

 

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手
-,

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.