スポーツ選手 水泳

池江璃花子の身長は176cmで血液型は?実家が母子家庭の噂や大学も気になる!

2018年12月30日

池江璃花子身長176cm血液型実家は母子家庭なのか

 

水泳の池江璃花子選手は、かわいいルックスにも注目が集まっています。

身長が176cmもあるという噂やスリーサイズ、血液型などが気になります。

また、池江璃花子選手の実家は母子家庭という話や進学先の大学も話題になっています。

池江璃花子選手の身長は176cm?スリーサイズや血液型は?

実家は母子家庭という噂の真相や進学先の大学についても調べてみました!

 

 

池江璃花子の身長は176cmって本当?スリーサイズは?

池江璃花子選手と言えば、まるでモデルのようなスタイルが目を引きますが、身長は何センチなのでしょうか?

調べてみると、ネット上では、「176cm」という情報が多く出回っています。

本当に176cmだとしたら、日本人の成人女性の平均158cmを18cmも上回る高さになりますよね。

 

池江璃花子選手の実際の身長は、171cmです。

 

171cmでも高い身長とだと言えますが、

なぜ身長176センチという数字が出てきたのでしょうか?

 

推測するに、過去のインタビューで池江選手が身長に関する質問に対して、

「中学3年間で15センチ伸びた」

「高校になってからも少しずつ伸びていて今は170センチです」

などと答えてきました。

 

これに色々な尾ひれがつき、170センチからさらに伸びているのではないかということで、

「176センチ」という間違った情報につながったのではないかと思われます。

 

池江璃花子選手の体重は、57kgと公表されています。

スリーサイズも気になるところですが、スリーサイズは公表されていません。

 

芸能人ではないので、わざわざ計測すらしてないのではないかと思われます。

 

池江璃花子選手は「リーチ比率」がすごい!と言われているのですが、どういうことなのでしょうか?

 

池江璃花子のリーチ比率が驚異的ってどういうこと?

池江璃花子選手は、腕のリーチ比率が驚異的だと言われています。

腕のリーチとは、両腕をいっぱい伸ばしたときの長さのことですね。

 

一般的に身長と腕のリーチはほぼ同じとされていますが、

池江選手は身長171cmに対して、リーチが186cmもあります。

池江璃花子リーチ比率

出典:https://www.nikkansports.com/

比率にして108%!

 

これは「怪物」と呼ばれたアメリカの男子競泳選手、マイケル・フェルプスの105%(身長193センチ、リーチ203センチ)を超えています。

 

池江選手によれば、今年に入ってから懸垂をトレーニングに導入し、

肩関節の可動域が広がったことで、腕の長さが伸びたとのことです。

 

これにより、元来のダイナミックな泳ぎに、さらなる力強さが加わったのでしょう。

 

競泳では足の動きもとても重要になってきますね。

池江璃花子選手の足のサイズはどのくらいなのでしょうか?

 

池江璃花子の足のサイズは?

池江璃花子の足のサイズはどのくらいなのか?

 

身長、リーチから察するに、足のサイズも大きいのではと予想できますが、

池江選手の足は26.5cmであることが判明しました。

 

陸上トレーニングなどで使用するシューズは、男性用が多いといいます。

ちなみに、日本人の成人女性の平均は23.5cmです。

 

競泳選手としては、足が大きい方がキックする力も大きくなり、スピードも増すので、明らかに有利に働きますね。

余談ですが、26.5cmは、あの和田アキ子さんと同じです。

深田恭子さんも26.5cmだと言われていますね。

 

おっとりとしたイメージの池江璃花子選手。

血液型は何型なのでしょうか?

 

 

池江璃花子の血液型は?性格はどんな感じ?

池江璃花子血液型性格は

出典:インスタグラム

 

池江璃花子選手の血液型は、A型です。

A型は一般的にマメで気配りが上手とされていますが、

ほんわかとした笑顔が印象的な池江選手には、当てはまりそうですね。

 

その一方で、3人兄弟の末っ子でもあるだけに、負けず嫌い、大胆な性格であることも予想できます。

 

実際に中学時代は、給食のおかわりで男子に交じり、

「絶対に勝つ!」とジャンケンをして争っていたという証言もあるくらいです。

 

生まれた時から兄や姉などがいる末っ子は、両親の愛情も生まれた時から分割されているので、

人一倍注目されようと頑張る傾向があるようですね。

 

高校3年生の池江璃花子選手は、進学先の大学にも注目が集まっていました。

 

大学はどこに進むのでしょうか?

 

池江璃花子の進学先の大学はどこ?日大は辞退した?

池江璃花子進学先大学日大辞退か

出典:インスタグラム

 

高校3年生の池江璃花子選手。

2019年4月から、日本大学に進学することが決まっています。

 

秋に日大スポーツ科学部のAO入試に合格したことを、所属するマネジメント会社が発表しました。

 

「日大進学説」は早くから噂されていましたが、一時は不穏な空気が漂っていました。

池江璃花子選手は日大への進学を辞退したのでは?という話が出ていたんです。

 

日大は2018年、アメフト部の悪質タックル事件を皮切りに、権力争いなど不可解な組織問題も露呈しました。

 

そのため、池江璃花子選手も他大学に進路を変更するのではないかという臆測が流れ、

周囲からも「日大は避けるべき」という声が出ていました。

 

そんな中でも、池江璃花子選手が日大進学を決断したのは、

2018年5月から指導を受けている三木二郎コーチの存在でしょう。

池江璃花子選手三木二郎コーチ

出典:https://prtimes.jp/

 

日大OBの三木二郎コーチは、2016年3月からJOCのコーチ留学に参加しました。

 

そして、2年間のコーチ留学を終えた2018年春、池江璃花子選手の方からコーチになって欲しいとのオファーを受けたそうです。

 

“指導者デビュー”が日本競泳界の宝とあって、プレッシャーの大きさは半端ないことでしょう。

 

それでも、池江璃花子選手は8月のジャカルタ・アジア大会では6個の金メダルを獲得し、

大会最優秀選手に選ばれる大活躍を見せました。

 

この結果を受け、お互いの信頼関係も深まり、進路先を決断したとのことです。

 

日大に進学することが決まっている池江璃花子選手。

出身中学・高校はどこなのでしょうか?

 

池江璃花子の出身中学・高校は?

池江璃花子選手の出身は、東京都江戸川区。

出身小学校・中学・高校は、

  • 西小岩小学校
  • 小岩第四中学校
  • 淑徳巣鴨高校

です。

地元の公立小学校、中学校を卒業されているのですね。

 

池江璃花子選手は地元の幼稚園や学校に通いながら、

東京ドルフィンクラブ江戸川スイミングスクールで3、歳から中学1年まで練習に励みました。

 

小学6年時にスイミングスクールで記録した100mバタフライの記録は、いまだに誰にも破られていなそうです。

すごいですね。

 

池江璃花子選手の実家は母子家庭だという噂があります。

本当なのでしょうか?

 

 

池江璃花子の実家は母子家庭って本当?家族構成と親の職業は?

池江璃花子選手のことを調べていると、「母子家庭」という言葉が出てきます。

 

女手一つで立派に育ててきたのかな?と思ったのですが、

実際は父親も母親もいらっしゃいます。

父親は池江俊博さんという名前で、現在は会社経営者です。

 

会社経営をする前は、航空自衛隊でパイロットをしていたという異色の経歴を誇ります。

また、具体的な数字は出てきませんが、かなりの高身長とのことで、

DNAはきっちり愛娘にも流れているのでしょうね。

池江璃花子さんの母親の名前は、「池江美由紀」さん。

母親もすごい方です。

 

現在は幼児教室「七田チャイルドアカデミー(現:EQWELチャイルドアカデミー)」の代表を務めています。

七田式教育といえば、体操の内村航平選手や、フィギュアスケートの本田望結選手などが

幼い頃に七田式教育を受けていたことが有名ですよね。

その七田式の代表を務めているなんてすごいですね。

さらに驚きなのは、池江璃花子選手の母親は、池江璃花子選手を自宅おのお風呂で出産していることです。

いわゆる「水中出産」ですね。

 

池江璃花子選手が「水の申し子」といわれる所以もここから来ているのかもしれません。

そして、生後2ヶ月で母親が運営する幼児教室に通い、超早期教育を受け始めました。

池江璃花子選手は生まれてすぐから英才教育を受けて育ったのですね。

1歳6ヶ月の頃には鉄棒の逆上がりができていたそうです!

 

次は、池江璃花子選手の活動実績についてです。

 

池江璃花子の活動実績

池江璃花子選手は、水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、

5歳時には自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになったそうです。

幼少期から才能の一端を見せると、以降は泳ぐ度に自由形、バタフライで記録を伸ばし、

中学3年時には3種目で日本記録を樹立しました。

 

高校1年時の2016年はリオ五輪に出場しましたが、その中身がすごいのです。

日本競泳史上最多の7種目でのオリンピック選手に選ばれました。

翌2017年は日本選手権で史上初の5冠を達成。

そして2018年は、アジア大会で日本人初の個人6冠を果たしました。

 

泳ぐ度に歴史を塗り替えている池江選手は、2020年の東京五輪では、一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

「初」の肩書がつく記録、順位を次々とたたき出して欲しいですね。

 

 

池江璃花子プロフィール

池江璃花子プロフィール

出典:インスタグラム

■名前:池江 璃花子(いけえりかこ)

■生年月日:2000年7月4日(18歳)

■出身地:東京都江戸川区

■泳法:自由形、バタフライ

■所属:ルネサンス

■身長:171cm

■体重:57kg

 

池江璃花子の身長は176cmで血液型は?実家が母子家庭の噂や大学も気になる!まとめ

競泳の池江璃花子選手の身長は、171cm。

176cmあるのでは?という噂もありますが、本当は171cmです。

2018年現在、まだ18歳なのでこれからもっと伸びる可能性も大いにありますね。

池江璃花子選手の血液型はA型。

実家は東京都江戸川区にあり、父、母、兄、姉の5人家族。

母子家庭ではありません。

2019年4月からは日本大学に進学することが決定している池江璃花子選手。

まだまだこれから実力をつけて活躍してくれそうですね。

 

◆こちらの記事もよく読まれています◆
↓クリック

瀬戸大也の実家は父親が居酒屋経営?嫁の馬淵優佳が中国人の噂や子供の名前画像も>>

荻野公介の病気はうつだった?まぶたや結婚の噂も気になる!>>

 

 

 

関連記事

-スポーツ選手, 水泳
-,

© 2021 BANBI NEWS