ドラマ

イチケイのカラスの感想 ヤフーまとめ!前田敦子の幼児虐待役がすごい?

2021年4月9日

イチケイのカラス感想ヤフー

竹ノ内豊さん主演、毎週月曜21時0分から放送中の「イチケイのカラス」。

民事裁判官が主人公のリーガルドラマで、豪華ゲストと濃い内容が面白い!と話題になっています。

ヤフーのコメントが沸いてるらしい!

イチケイのカラスの感想、ヤフーのコメント感想でみんながどう感じているのか調べてみました。

 

また、第2話ゲストの前田敦子さんの幼児虐待役も気になります。

前田敦子さんの役どころや演技についてもまとめていきます♪

 

▼イチケイのカラス見逃し配信はこちら!▼
今すぐクリック⇒イチケイのカラスを無料視聴する

「イチケイのカラス」キャストは?

ドラマ「イチケイのカラス」の主要キャストは以下になります。

竹ノ内豊:入間みちお

竹野内豊さん演じるのは東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官、入間(いるま)みちお。

自由奔放で型破りなみちおに周りは戸惑いながらもついていきます。

裁判官になるきっかけとなった過去の事件についても徐々に明かされていきます。

黒木華:坂間千鶴

原作「イチケイのカラス」では男性のキャラクターだった裁判官の役をドラマでは黒木華さんが演じます。

坂間千鶴は堅物な裁判官。

若くして特例判事補になったエリート裁判官が主人公みちおによってどのように変化していくのかがドラマの見どころです。

 

石倉文太:新田真剣佑

フレンドリーでちょっとチャラい男性事務官を新田真剣佑さんが演じます。

明るく楽しいキャラですが、実は入間みちおの過去にも何か関係が・・?

ドラマのキーを握る人物です。

小日向文世:駒沢義男

部総括判事、駒沢義男を演じるのはベテラン俳優の小日向文世さん。

温厚な性格で主人公入間みちおが絶大な信頼を置く人物です。

 

イチケイのカラスの感想 ヤフーまとめ

2021年4月5日にイチケイのカラスの第1話が放送され、早くもヤフーやツイッターで話題になっています。

ヤフーのコメントが沸いている!感想をまとめました♪

 

竹之内さんは捉えどころのないあの雰囲気で裁判官はナイスです。

華さんは 私にとって凪のお暇(の演技)はう~~んだったので 頑張って欲しいな。 彼女の作り笑いが苦手なんで このカタブツの役は似合ってるかも。。

こんなドラマ待ってました! 面白いです! 竹野内豊さんの演技大好きです。 面白いので2回じっくり観ました。 竹野内豊さんも萩原利久さんも他俳優陣も演技がお上手です。 毎週待ち遠しいです。

棚からファイルを一人ひとり取り出すアップ。 順番にセリフ。 なんか昔だ。 でもこれの前が退屈だったからまだ少しはマシかな。

展開が全く読めず、大変面白かったです。竹野内さんと黒木さんのやり取りもユニークで、月曜夜が楽しみになりました。

いくらドラマとはいえ裁判官が現場で捜査はあり得ない。あんな裁判官がいたら冤罪はないでしょう。まだ99.9の方が法曹界の歪みを描いているだけに現実が分かるけど。 あんな裁判官居ればいいなぁという理想をドラマにしたということでしょうか。

茫洋とした、しかし芯の通った言動の竹野内豊と一途な黒木華、二人の会話の応酬が良かった。展開もスピーディーでさきが読めなかった。脇役の布陣もなかなか。ツッコミどころはあるが。前向きに生きる。判決の落としどころも納得。来週も観ますよ。

 

木村拓哉さんのドラマHEROと比較している人も多いようです

賛否両論ありますが竹野内豊とマッケン見たさに見続けます。

HEROはHERO。 冤罪、歪んだ隠蔽…実際に起こってますからね。日本。 内容が似ててもこんなドラマを定期的にやって話題になれば釘刺しもできる。良いと思う。

「裁判官」という職業は、今まであまり取り上げられたことがなく、設定自体は新鮮だと思いますが、“現場検証する主人公”、そしてその後の展開を見た限りでは、誰もが認める傑作「HERO」の二番煎じ。 このドラマの成功のカギは、「HERO」の二番煎じにならないか? その一点。

主人公をはじめ登場人物の設定や関係性がとても似ている。 例えば、 主人公の判事(←検事)は自ら現場に出向き、再捜査をするところ。 趣味はふるさと納税の返礼品(←通販グッズ)集め 最終学歴は中卒(=たぶん久利生と同様に大検を経て司法試験に合格)

共演者に小日向文世さんがいるなど。

面白かった。黒木さん演技上手いし。ただ、やっぱりどっかで見た感が否めないね。 竹野内豊もそろそろ主役は若いイケメンに譲って渋い大人の味を出さないと厳しいかもね。脇役でもいいから。とりあえず次回に期待。

ヤフーの感想には、

  • 久々に面白い月9でうれしい!毎週見る!
  • 設定に無理がある。現実味がない
  • ドラマHEROの二番煎じに感じる
  • HEROに似てるけど今後の展開が楽しみ

など様々な意見がありました。

木村拓哉さんのHEROの印象がまだ強く残っている人が多いですね!でも初回でこれだけ話題になっているのはすごいです!

 

イチケイのカラス第2話 前田敦子の幼児虐待役がすごい?

2021年4月12日放送の第2話のゲストは前田敦子さん。

前田敦子さん演じる幼児虐待事件の被告人・人気料理研究家さんに早くも注目が集まっています。

 

イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちおたちに告げる。それは、1審で有罪判決が下された、人気料理研究家・深瀬瑤子(前田敦子)による幼児虐待事件だった。瑤子は、当時1歳半の長女が泣き止まないことに苛立ち、激しく揺さぶるなどしてケガを負わせたことにより、傷害罪で2年6ヵ月の有罪判決を受けていた。だが瑤子は判決を不服として控訴。それを受けて高裁は、審理内容を精査し、地裁に差し戻したのだ。しかし、実はこの案件、第1審の裁判長を健一郎の息子・隆久が務めた“取り扱い要注意”案件で……。

(引用:イチケイのカラス公式サイト)

 

前田敦子さんはプライベートでもお子さんがいるママ。

今回幼児虐待の被告という役を演じることについて、

「とても心が苦しくなる役どころでしたので、やらせていただくべきかすごく迷いましたが、新しい挑戦をしてみたく飛び込んでみました」

と語られています。

難しい役どころをどのように演じてくれるのか注目ですね!

 

イチケイのカラス 前田敦子の役柄演技に対する感想は?

イチケイのカラスの前田敦子さんの役柄にかなり注目が集まっています。

 


2話放送後の感想は後日まとめていきます♪

 

イチケイのカラスの感想 ヤフーまとめ!前田敦子の幼児虐待役がすごい?まとめ

竹ノ内豊さん主演で注目の月9、イチケイのカラス。

ヤフーの感想では

  • 久々に面白い月9でうれしい!毎週見る!
  • 設定に無理がある。現実味がない
  • ドラマHEROの二番煎じに感じる
  • HEROに似てるけど今後の展開が楽しみ

と様々な意見がありました。

ドラマHEROと比較する意見もあったけど全体的な評判は良かったよ♪
まだまだこれから盛り上がり!どういう展開になるか楽しみだね!

2話の前田敦子さんの役どころにも注目です!

 

今すぐクリック⇒イチケイのカラスを無料視聴する

 

こちらの記事もよく読まれています
クリック↓

イチケイのカラスの馬場ふみかって?臼田あさ美や天海祐希は何役?韓国との関係も>>

 

関連記事

-ドラマ
-

© 2021 BANBI NEWS