スポーツ選手

根尾昂(ねおあきら)の出身地は?両親は医者で病院経営のすごい家系!

投稿日:2018年10月26日 更新日:

根尾昂

 

2018年10月26日、のドラフトで、大注目を浴びているのが、大阪桐蔭高校の根尾昂(ねおあきら)さん。

根尾昂さんは、ドラフトでは4球団から1位指名を受け、中日ドラゴンズが交渉権を獲得しました!

根尾さんご本人も「縁がある」と話し、入団を決意しているようです!

そんな根尾昂さんの出身地はどこなのでしょうか?

また、ご両親がお医者様で、実家は病院を経営しているという噂もあります。

 

今大注目の根尾昂さんについて、

出身地や、ご両親の病院やご家族、これまでの活動実績について調べてみました!

 

 

根尾昂選手の特徴は?

根尾昂

根尾昂選手の主な特徴は、

投手で投げれば148km越えのスピードある球を投げ、

野手としては強肩を生かした堅い守備をし、打っては春のセンバツで打率5割と、

オールラウンドにとても高い評価を得ている選手です。

 

根尾昂の出身地はどこ?

根尾昂さんの出身校は大阪桐蔭高校。

出身地は、【岐阜県飛騨市】で、岐阜県の中でも最北緯に位置しています。

周囲は北アルプスや、飛騨山脈などの山々に囲まれていて、大自然に囲まれた環境です。

また、豪雪地帯で、それもあってか根尾君はスキーも得意としています。

そんな自然に育まれ、今の根尾君のようなスター選手に育ったのでしょうか?

 

岐阜県飛騨市は、最近では、大ヒット映画「君の名は。」で主人公の宮水三葉の住む糸守町のモデルになったことでも注目を集めている地域です。

 

根尾昂の両親は医者で病院を経営している?

根尾のご両親である、

父:根尾浩さんと、母:根尾実喜子さん

ご両親はお二人とも医師のようで、飛騨で診療所を営んでいるようです!

お二人で医師をされているなんてものすごいですね!

 

根尾昂父親

お父様は根尾昂によく似ていますね!

 

現在、飛騨では過疎化が進んでおり、独居高齢者も数多いようです。

根尾昂さんのご両親は、そんな地域のために医療を提供しているようです。

 

根尾昂は兄もすごい!医学部在学中って本当?

根尾昂さんには、3歳年上の兄がいます。

岐阜県大学医学部に通う、根尾学さん。

お兄さんは、ご両親と同じく医師を目指しているようですね。

実は、兄の学さんも野球をしていたようで、甲子園岐阜予選で準優勝まで勝ち進んでいたようです。

根尾昂さんも成績が優秀で、すべての教科においてオール5という噂もありますが、兄の学さんも勉強に運動に文武両道に長けていたのですね!

 

根尾昂の姉は看護師?

根尾昂さんにはお姉さんも一人います。

根尾君の兄弟の中で一番年上である22歳のお姉さん、根尾春陽さんは、

富山県の医療部看護科を卒業して、現在は看護師をしているようです。

 

春陽さんもスポーツに長けており、学生時代にはスキーや陸上をしていたようです。

 

3兄弟で、看護師・医師・プロ野球選手・・・

なんてハイスペックな兄弟なんでしょう!

うらやましい限りですね!

 

 

根尾昂の眉毛が凛々しいと評判?

根尾昂眉毛

最近、根尾昂さんの【眉毛】が、ネット上で話題になっています。

ツイッターなどでは

 

『根尾君の眉毛がりりしすぎる』

『大阪桐蔭やっぱつよいなぁ、根尾君の眉毛ばっかりみてしまう』

『根尾君の眉毛つながってるの??』

 

など、眉毛に関するツイートが多数上がっています。

実際根尾君の写真を見てみると、やはり凛々しい!

 

根尾昂さん本人も、

「眉毛を整えるとなんかうまくいかないというか、ダメなんですよね」

と話していたことがあったようです。

 

スポーツ強豪校だと身だしなみに関して厳しい学校が多いですよね。

私の通っていた学校の野球部も、変に眉毛を細くしたりすると監督から制裁を受けていました。

もしかしたら、暗黙の了解的なルールがあるのかもしれません。

 

根尾昂の活動実績

 

根尾昂
根尾昂さんは、小学2年生のときに、地元の古川西クラブに入団しました。

この頃から2刀流?をしていて、内野手兼投手だったようです。

小学生のころから120kmを超えるストレートを投げていたとか!

すごいですね。

 

中学校では野球部には入らず、飛騨高山ボーイズに入団。

飛騨高山ボーイズとは、地元にある中学生の硬式野球チームです。

根尾昂飛騨高山ボーイズ

 

そして中学3年生のときにはジュニアオールジャパンンに選ばれ、世界少年野球に出場したそうです!

根尾昂

 

この頃にはすでにMAX146kmを記録!

”飛騨のスーパー中学生”と言われ、大きな注目を集めていました。

 

そして中学卒業後には現在の大阪桐蔭高校に進学し、1年生の夏からあの強豪が集まる桐蔭でベンチ入りを果たします。

桐蔭に入ってからも投手、内野手、外野手を務めるなどマルチな才能を発揮しています。

 

2年生の春では打率が2割前後と苦しむ時期もありましたが、2年夏の甲子園では3割を超え、2年生ながら活躍し注目されます。

3年生になるとさらにすごさを発揮!

春は打率が5割で8打点。投げては26回を投げ防御率1.04と驚異の記録を打ち出し、優勝します。

そして最後の夏の甲子園もご存知の通り、春夏連覇の偉業を成し遂げました。

私が根尾昂さんを知ったのは高校2年生の夏からでしたが、やはり幼いころからまさに“別格”だったということがわかりました!

 

根尾昂の性格は?恩師も認める努力の人だった!

素晴らしい才能を持つ根尾昂さんですが、性格はどうなのでしょうか?

恩師である大阪桐蔭の西谷浩一監督は、根尾昂さんのことをこう語っています。

意識的なところでいえば、今のプロ選手に交じってもかなり上位に入るのでは……と僕の勝手な想像ですけど、そんな風に思うところはあります。

技術的にはまだまだ足りませんが、取り組み方、考え方でいえば、本当に高校生レベルではないものを持っています。

監督は、根尾昂さんの技術面だけではなく、内面も絶賛されています。

 

根尾昂さんの野球に対する意識の高さは周囲にも波及するほどで、

練習が終わり、寮でご飯を食べたあと何をしているのかといえば、ずっとストレッチをしています。その姿を毎日見ていたら、周りの選手たちも『自分もやらなきゃ』とやり始めます。

下級生たちは『根尾さんでもこんなにするんだ』となる。

僕は選手たちに『寮で練習しろ』と言ったことはないんですけど、そういう空気が勝手にできている。根尾効果は大きいです。

と監督が話されていました。

言葉でグイグイと引っ張るタイプではないけれど、根尾昂さんが自ら起こす行動にはすごく説得力があり、自然と周りの選手に良い影響を与える存在だったそうです。

大阪桐蔭では副キャプテンとして活躍されていました。

技術面だけではなく、精神面でもバランスのとれた、真面目な選手であることが分かりますね。

 

 

根尾昂プロフィール

根尾昂

■名前:根尾昂(ねおあきら)

■生年月日:2000年4月19日生まれ

■身長:177cm

■体重:75kg

■内・外野手兼投手

■右投げ左打ち

 

根尾昂(ねおあきら)の出身地は?両親は医者で病院経営のすごい家系って本当?まとめ

今回のドラフトで最大の4球団から1位指名を受けた根尾昂選手。

根尾昂さんの出身校は大阪桐蔭ですが、出身地は岐阜県飛騨市。

ご両親ともにお医者様で、飛騨で病院(診療所)をされています。

根尾昂さんには姉と兄がいますが、お姉さんは看護師、お兄さんは医者を目指して医学部で勉強中。

3兄弟ともに頭も良く、スポーツも万能なんだそうです。

 

大阪桐蔭の監督の言葉からも分かる通り、根尾昂さんは精神面も素晴らしく、常に努力を忘れない選手なんですね。

かの大谷選手も投手と打者として活躍していますが、根尾昂さんは、投手、内野手、外野手、そして打者としても活躍が期待されます。

果たして、中日ドラゴンズに入団した際、どのような形で起用・育成するのか?

今後の活躍から目が離せませんね!

 

▼▼よく読まれているおすすめ記事▼▼

-スポーツ選手
-

Copyright© BANBI NEWS , 2019 All Rights Reserved.